« 胴 | トップページ | カキのシーズン »

2008.11.16

たつの市新宮剣道錬成大会

 今回で40回を数えるこの大会。東は東京から西は福岡まで,全国から小学生112チーム,中学生59チームが集った。私は,午前中,仕事の関係で参加できなかったが,午後から会場に入った。すでに,私達練心会は,福岡十生館に敗れていた。早い剣についていくことができなかったようだ。また,新たな課題が増えた。大会では,優勝が養徳館道場(岡山),準優勝が乙島剣道スポーツ少年団(岡山),3位が春日台剣友会(兵庫),光龍館(香川)。この4チームは,攻め,剣のスピード,技とどれも優れたものを持っている。その中で,優勝した養徳館道場は,出ばな技と返し技が優れていると思った。また,惜しくも3位だったが,先週の赤穂の大会で優勝した光龍館は,一瞬の隙を見つけて打ちこんでいく気力と追い込みは,お手本のようだった。さすが,連続入賞するチームだと思った。今後の稽古で,そのあたりを子どもたちに意識させていきたいと思った。

|

« 胴 | トップページ | カキのシーズン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/43135225

この記事へのトラックバック一覧です: たつの市新宮剣道錬成大会:

« 胴 | トップページ | カキのシーズン »