« 論文を読む4 | トップページ | 人権学習で »

2008.11.05

河内小学校の校内研修会へ

 たつの市立河内学校が、算数の校内研修会をおこなうのに声をかけてくださったので出かけていった。この学校は、全校児童が70名ほどの小さな学校だ。今回、公開していただいたのは1年生。くり下がりのあるひき算の学習である。子どもたちは、予想を超える様々な意見を出し合い、説明活動を取り入れた活気のある授業になっていた。日頃の先生と子どもたちとの関係が良好なのだと感じさせられる良い授業だった。担任の先生の熱心な指導のたまものだと思った。また、研修担当を中心に、研究体制もきちんとしているという印象を持った。それは、授業後の研究討議での視点をきちんと持って議論がなされており、なおかつ活発な意見が交わされていたからである。その熱心さに、私もお話しする機会をいただいていたのだが、自然と熱が入ってしまった。さらに、この学校の校長先生は、弟が担任していただいた先生で大変お世話になった先生だ。人の縁というのは、不思議なものだと思った。
 この学校には、3学期にもう一度おうかがいさせていただくことになっている。次の授業も楽しみだ。

|

« 論文を読む4 | トップページ | 人権学習で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/43032799

この記事へのトラックバック一覧です: 河内小学校の校内研修会へ:

« 論文を読む4 | トップページ | 人権学習で »