« 合同稽古(剣道) | トップページ | 論文を読む4 »

2008.11.03

第56回全日本剣道選手権大会

 今日の夕方4時からテレビ中継があったので,選手権大会を見た。優勝した正代選手は,上段の構えから鋭い面と小手を繰り出す。特に,準々決勝で前年度覇者の寺本選手との戦いは,先に面をとられた後に面と小手をとっての逆転勝利だった。技術面だけでなく,精神面でも充実していたのだと思われる。剣道は,技術の差があっても,互角に戦えることがある。技術をカバーできるのが,気持ちの部分だ。そのことは,大人も子どもも一緒だと思う。剣道で,精神を鍛え,それを生活場面でも活かすというのが,私の目標でもある。強い精神を作るために,これからも,剣道を続けていくつもりだ。

|

« 合同稽古(剣道) | トップページ | 論文を読む4 »

コメント

 5日はありがとうございました。パソコンを駆使した明快な指導、分かりやすかったです。快い知的興奮を覚えました。こらからも息子共々よろしくお願いします。

投稿: A・H | 2008.11.05 22:04

A・Hさんへ
書き込みありがとうございました。こちらこそ、ありがとうございました。勉強させていただく機会を与えていただき、とても感謝しています。また、熱心な取り組みに刺激を受けました。私も負けないようにがんばりたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: きよちゃん | 2008.11.06 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/43001234

この記事へのトラックバック一覧です: 第56回全日本剣道選手権大会:

« 合同稽古(剣道) | トップページ | 論文を読む4 »