« 久しぶりにバレーの試合に | トップページ | 社会科デジタル副読本活用授業研究会 »

2008.11.09

第20回忠臣蔵旗剣道大会

 赤穂で,小中学生の剣道大会があった。県内外から多くのチームが集まっての大会でレベルが高かった。そんんななか,1回戦から強豪チームだったが,チームが一丸となって戦うことができていた。どの子も粘りを見せ,みんなで勝つんだという気持ちが伝わってきた。そのため,接戦続きだったが,2回戦,3回戦と突破できた。準々決勝でも優勝した香川の光龍館道場に1本差で敗れた。あの子たちの力からすると善戦だったと思う。今後の課題としては,相手に打たせないようにしながら,自分が1本とると言うことである。そのためには,自分が攻めたときに,相手が出てくる所を素早く打つ練習をしなければならないと思った。まだまだ強くなると思う。今まで教えてもらったように正しい剣道で勝ち上がらせていきたい。

|

« 久しぶりにバレーの試合に | トップページ | 社会科デジタル副読本活用授業研究会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/43067416

この記事へのトラックバック一覧です: 第20回忠臣蔵旗剣道大会:

« 久しぶりにバレーの試合に | トップページ | 社会科デジタル副読本活用授業研究会 »