« 組み立てで空手 | トップページ | 子どもの日記から »

2008.09.18

水溶液の性質

 理科の時間に「水溶液には金属を変化させるものがあることを知る」というねらいで実験を行った。この内容を最近読んだ本に書いてある「教えて考えさせる授業」に乗っ取ってやってみた。知識を最初に教えてから実験を行い、最後に話し合い活動をおこなう。私は、この方法を半信半疑に思っていた。理科の授業と言えば、課題をつかむ→予想する→実験をする→実験結果を考察する という流れが大半だからだ。それでも、今回、あえてその手順をとらずに、教えて考えさせる授業の方法で進めてみた。すると、驚いたことに、観察している内容や、話し合った中身が多岐にわたっていたのである。実験での観察では、「においがまるで洗剤のようだ」とより具体的な内容が書けていた。また、実験結果からわかったことでも、ねらいが達成できている内容が大半であった。手応え充分の結果だったので、今後、他の教科でも試してみようと思った。

|

« 組み立てで空手 | トップページ | 子どもの日記から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/42519580

この記事へのトラックバック一覧です: 水溶液の性質:

« 組み立てで空手 | トップページ | 子どもの日記から »