« 奉仕作業 | トップページ | 情報研修会 »

2008.08.25

算数で活用型の学力をつける

 神戸へ。算数の授業を通して、思考力、判断力、表現力などの活用型の学力をつけるためには、どんな教材がよいのか、どんな指導方法がよいのかを検討する会議に参加した。口で言うのは簡単だけれど、それをおこなうことは大変なことだ。この活用型の力を身につけさせようとすれば、その前に知識や技能などの基礎基本の学力をつけてやらなければならない。つまり、活用型の学力と基礎基本の学力とは、車の両輪だと言える。どちらか一方だけを鍛えても意味がないのだ。だから、基礎基本の力をつけた上でという前提で今回は、話を進めている。私が思っているのは、教師が、活用型の学力のどの部分をつけてやるのかと言うことを明確にして指導することが大事だと思う。そのための事例集が出来たらよいと思った。

|

« 奉仕作業 | トップページ | 情報研修会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/42265230

この記事へのトラックバック一覧です: 算数で活用型の学力をつける:

« 奉仕作業 | トップページ | 情報研修会 »