« 練心会創立30周年記念大会の準備 | トップページ | 人との出会い »

2008.07.13

御津練心会創立30周年記念少年剣道錬成大会

 1年かけて準備をしてきたこの大会も,いよいよ今日が本番。朝早くからたつの市立龍野体育館に集合。一番気を遣ったのが,開場のときだ。一度にたくさんの人が入ると,混雑して,危険な事になりかねない。スタッフの人たちも,そのあたりのことを十分理解して臨機応変に動いてくれた。ありがたかった。
 開場時の混雑もおさまり,予定通り,開会式が始まった。たつの市長を初め,多くの来賓の方々がご臨席下さり,大会に花を添えてくださった。ありがとうございました。
 また,県下各地から64のチームが参加して下さり,大会を盛り上げて下さった。個人戦が6部門,団体戦が1部門とたくさんの部門があったのだが,多くの部門にエントリーいただき,好勝負が繰り広げられた。特に,団体戦の決勝は,白熱した見応えのある試合で,決勝戦に相応しい戦いぶりだった。本当にありがとうございました。
 今回の大会を開催するにあたり,大会に参加して下さったチームやその関係者の方々,来賓としてご臨席下さった方々,賛助いただいた方々,OBとして応援していただいた方々,そして,錬心会の指導者や保護者の方々など,多くの方々の思いやりの心に支えられていたことを実感した。
 「剣は心なり」という言葉で始まる我々の道場の道場訓は,勝海舟の剣の師匠である嶋田虎之助先生のお言葉である。剣道を通して,子どもたちに心を学んでほしいと願っている。試合で勝つという強い心を培うとともに,まわりの人を気遣う思いやりの心も育んでほしいと願っている。だから,今回,たくさんの思いやりの心をいただいたことを,とても感謝するとともに,剣道をやっていて,剣道を子どもにやらせていてよかったと感じた。
 この大会を開催したことで,子どもたちの心が育ってくれたなら,がんばった甲斐があると思う。そうなるように,これからも子どもたちのことを応援していきたい。

|

« 練心会創立30周年記念大会の準備 | トップページ | 人との出会い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/41821847

この記事へのトラックバック一覧です: 御津練心会創立30周年記念少年剣道錬成大会:

« 練心会創立30周年記念大会の準備 | トップページ | 人との出会い »