« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008.07.31

インターネットに入れない

 今日,職場へ行くと,職場内のLANは,正常なのだが,インターネットなど外部に出ることができないことが判明した。昨日までは,問題なかっただけに,パソコン室へ見に行くと,スマートルーターに異常が見られた。こちらでは,どうすることもできないので,教育委員会に連絡をとると,スマートルーターを交換する必要があるとのこと。時間がかかりそうだ。対応としては,別系統を使って通信することとしたが,学校用メールが使えないのが不便だ。
 そのあと,ビデオ撮影の準備をして,5日ある兵小社研夏季研究会の横幕と懸垂幕を印刷した。大きなものなので,かなり時間がかかった。
 夕方から,用があって京都入り。明日は,上京。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.30

今日やったこと

 久しぶりに職場へ行くと,仕事がたまっていた。
・提出書類作成
・NIMEへ持って行くビデオ資料チェック
・兵庫県社会科研究会の資料に目を通す
の3つをおこなった。残りは明日にまわすことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.29

第43回全日本少年剣道錬成大会

 この大会も少年剣道の全国大会だが,主催が全日本剣道道場連盟で,全日本剣道連盟は後援になっている。とはいえ,予選を勝ち抜いてきたチームなので,強豪チームばかりが参加している。日曜日におこなわれた大会とこの大会が,少年剣道の大会の中で,もっとも大きな大会になる。
 1回戦は,茨城県のチームと対戦。動きが悪い中,6年生がよくがんばり,なんとか勝利を収めることができた。特に,次鋒の子ががんばってくれた。あれで,流れがこちらにきたように思う。しかし,ほとんどの子は,攻めができていたとは言い難かった。2回戦は,熊本のチーム。相手の動きの方があきらかによかった。こちらは,本来の動きをさせてもらえず,残念ながら,ここで敗退してしまった。
 今回の東京で,大きな経験を積むことができたのは,よかった。課題もはっきりしたので,それを克服できるようにがんばらせたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.28

ネットいじめに向き合うために

 NHK教育で8月4日(月)9:30~10:00に「ネットいじめに向き合うために」が放送される。ネットが関係しているいじめは,社会問題化していて,学校でも早急に取り組む必要があるが,いじめにあったときに,どういうふうにして解決するのかを,子どもや親は,知っておく必要がある。そういう意味で,この番組が夏休みという休み中に放映される意義は大きいと思う。多くの人たちに,この番組を見てほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.27

平成20年度 全日本少年武道(剣道)錬成大会

 昨日今日と日本武道館で全国大会があった。これは,日本武道館と全日本剣道連盟主催の大会だ。1,2回戦は,基本錬成もあり,小学生に,きちんと基礎基本を徹底しようという趣旨に添ったものだ。
 1回戦は,少し動きが堅い子もいたが,無難に錬成も試合もこなすことができた。2回戦になって,調子が出てきた。この子たちは,錬成(基本)に自信を持っており,基本打ちを伸び伸びと打っていた。そのあとは,3本勝負の試合であったが,勢いに乗ってベスト4まで勝ち上がり,見事敢闘賞を受賞することができた。子どもたちが自分たちの力をよく発揮したし,これまで指導いただいた監督や指導者に感謝したい。P1070630
P1070662
P1070663

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.26

フラッシュ型教材セミナーin沖縄

P1070629_2
P1070624_2
 昨年からスタートしたチエルのフラッシュ型教材セミナーもこの沖縄で最後。私の方は,大阪,仙台とこの沖縄と3回の登壇をさせていただいた。
 今までにも何回かご紹介してきたが,フラッシュ型教材とは,フラッシュカードのデジタル版で,パワーポイントを使って簡単に作成し,簡単に活用することができる。便利なのは,e-teachersに会員登録をすると教材が,無料でダウンロードできる。つまり,教材を作成する必要がないということだ。これを活用して,楽しくおもしろい授業をすることができ,知識・技能面の力を子どもたちにつけてやることもできる。すごい教材だと思う。

今回のセミナーは,堀田先生@NIME,高橋先生@富山大はじめ,登壇した人たちやスタッフの人たちがセミナーを盛り上げていこうとする一体感があり,個々の役割を果たしながら,みんなで成功させたいという気持ちが満ちあふれていた。その一員として,参加させていただいたことを感謝するとともに,うれしく思った。
今回,お世話になった堀田先生,高橋先生,チエルの方々を始め,登壇された先生方,応援してくださった方々,ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

 最後に,沖縄では,豚の料理(名前が出てこない),ゴーヤチャンプル,沖縄そばなどおいしいものをたくさんいただいた。海もきれいだし,ゆったりとした気持ちになれるし,観光にたくさんの人たちが訪れるはずだと思った。今度は,家族でゆっくりと訪れてみたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.25

沖縄入り

 明日,フラッシュ型セミナーin沖縄があって,パネリストとして登壇させていただく。そのために,今日,現地へ入った。沖縄は,暑いのかと思っていたら,関西にいるより涼しく感じた。東京から来た人も同じ事を言っておられた。現地の人に聞くと,今日は,いつもより涼しいとのこと。普段は,もっと暑いらしい。でも,やっぱり沖縄の空と海は,青くてきれいだ。ホテルも主催者の配慮で,とても良いところを予約してくださっていた。窓から見える海や空を見ていると時間が経つことを忘れてしまう。
 明日は,いよいよセミナーだ。全力でがんばりたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.24

教室の風

 人のいない教室で窓をいっぱいに開けていると結構涼しいものだと感じた。午前中,算数教室で,8人の子たちがやってきた。少ない人数なので,ゆっくりと教えることができた。午後からは,来週にあるビデオ撮影の原稿作り。これに集中できたのがよかった。夕方に,明後日にあるフラッシュ型セミナーin沖縄の資料修正。明日から,いよいよ沖縄入りだ。準備万端にして,セミナーを成功させたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.23

職員研修の1日

 午前中,校内の情報研修。ICT活用についてと情報モラル。本校は,広教の「事例で学ぶNetモラル」という情報モラル学習ソフトが導入されている。全部で28の児童向け教材と教員や保護者向けの教材も含まれており,まさに,児童,先生,保護者の三位一体で学べる教材になっている。今日は,その教材の効果的な活用方法について研修した。研修もスムーズにできるようビデオ資料がついていて,それを見ながら研修できるようになっている。本当にすぐれた情報モラル学習ソフトだと思う。このソフトの活用促進を図り,校内での情報モラルが強化されるようにしていきたい。
 午後からは,特別支援等の研修。緊急の課題だったので,熱のこもった研修になった。現場としては,今後も取り組みの強化を図らなければならない分野である。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.22

今日は職場で

 午前中,算数教室。8人の子たちが参加した。午後からは,明日の研修の準備と社会科の夏季研修会の段取り。夕方に,先週の剣道大会でお世話になった方々の中で,何人かにお礼を申し上げに訪問した。帰宅後,フラッシュ型教材の修正などをおこなった。たくさんの仕事が段取りよく進んだ1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.21

算数プロジェクト会議

 6月以来,1ヶ月ぶりの上京になる。今回は,算数の授業でICT活用がどれくらい役割を果たしているのかを話し合う会議。ICT活用が,子どもたちの学力向上に効くということは,たくさんの報告からはっきりしている。しかし,ICT活用が,思うように進んでいないことも事実。その原因の一つが,ICT活用に行きつくまでに,いくつかのハードルがあるからだ。そのハードルを越えるためには,段階が必要で,実物投影機の普及もワンステップにすぎない。今回の会議で,プロジェクトリーダーである堀田先生@NIMEや高橋先生@富山大の「キレ」の鋭さに敬服するとともに,自分の職場や地域に広めていきたいという思いがさらに深まっていった。
 今回,このプロジェクトに参加させていただいて,実物投影機のよさを確認できた。さらに,やっぱり,ICTは,方法・手段であって,本流は,教師の授業力だと改めて思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.20

教え子が最後の夏を戦う

 少女バレーで指導した子のうち2人が,今年中学3年生になっている。この夏は,最後の試合になっている。1人は,バレーを続けている。同じ市内で大会があったので応援に行った。3年間,つらいこともあっただろうが,なんとか最後の夏の大会まで,続けることができて,ほっとした。ここまでたどりつくまでに,多くの人たちの支えがあったはずだ。そのことに気がついて感謝できるようになってほしいと思う。試合結果は,見事優勝。県大会にコマを進めるようだ。県大会での活躍も期待したい。
 もう1人は,テニス部に入った。初めての競技で人一倍努力し,レギュラーをつかむことができた。陰での努力が実を結んだのだと思う。小学生の頃から努力家だったので,その子が結果を出すことができて,うれしく思う。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.19

宿題の仕上げ

 2つほど,宿題があったので,それをなんとか仕上げることができた。そのうちの一つは,以前に一緒に勤めていた方との協同作業だった。同じ学年を持ち,気心の知れた方だったので,宿題の中身ができた後,近況をお互いに話した。久しぶりに会話が弾んで,ほっとする時間を過ごすことができリフレッシュできた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.18

1日で4つの集まり

 午後から夜にかけて,4つの会合,打合せがあった。1つ目が,8月18日(月)にある情報教育セミナーの打合せ。2つ目が8月26日(火)にあるICT活用講座の打合せ。3つ目が揖龍教育工学研究会。そして,最後に龍野高校36回生同窓会の最終打合せ。どの会合も,大事なものばかりで,欠席できなかったので,周りの方々の協力を得ながら,何とかこなすことができた。充実した1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.17

卒業アルバム

 昨日と今日,この3月に卒業した子どもたちが卒業アルバムを取りに来る日になっていた。久しぶりに会う卒業生の子たちは,たった3ヶ月なのに,大きく成長したように感じた。環境が変わると人も成長するのだなあと感心した。でも,昔の教え子と話をするのは,懐かしくていいなあ。もう一度,あのクラスで勉強を教えたいなあと思った。
 この子たちは,まだ,中学生生活が始まったばかりで,これからいろいろと乗り越えていかなければいけないことがたくさん出てくると思う。そのことに負けることなくがんばり続ける人であってほしい。これからのがんばりを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.16

兵小社研の打合せ

 兵庫県の小学校社会科夏季研修会が8月5日にたつの市でおこなわれる。その打合せのために,赤とんぼ文化ホールへ行った。ここは当日の会場にもなっている。タイムテーブルに沿って,必要なものや,場の設定を確認していった。まだまだ,詰めなくてはならないことがいくつかあるが,参加者もほぼ確定し,いよいよだという気持ちになってきている。万全を期していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.15

感謝

 4月に保護者会長になり,剣道大会開催の事務局を命じられ,大変なことになったと不安に思っていた。しかし,保護者の方々が非常によく動いてくださった。皆さんもそれぞれ,お忙しくされていて時間のない中で,無理なお願いを快く引き受けてくださった。1週間前のリハーサルや前日,当日も,段取りの悪さをみんなでカバーしてくださっていた。そのおかげで,無事に大会を終えることができた。感謝しても感謝しきれないほどだ。当日,きちんとお礼を言うことができなかったので,この場をお借りしてお礼を言いたいと思う。ありがとうございました。これからも,よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.14

人との出会い

 今までに,多くの方々と出会ってきたが,「あのときに,あの人がいなかったら,今の自分はない。」と思える人が何人かおられる。そんなことを考えると,人は1人で生きていないのだと改めて感じる。昔お世話になった人に対して感謝する気持ちを忘れてはいけない。自分は,不義理なことをしていないだろうかといつも自問自答し続けたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.13

御津練心会創立30周年記念少年剣道錬成大会

 1年かけて準備をしてきたこの大会も,いよいよ今日が本番。朝早くからたつの市立龍野体育館に集合。一番気を遣ったのが,開場のときだ。一度にたくさんの人が入ると,混雑して,危険な事になりかねない。スタッフの人たちも,そのあたりのことを十分理解して臨機応変に動いてくれた。ありがたかった。
 開場時の混雑もおさまり,予定通り,開会式が始まった。たつの市長を初め,多くの来賓の方々がご臨席下さり,大会に花を添えてくださった。ありがとうございました。
 また,県下各地から64のチームが参加して下さり,大会を盛り上げて下さった。個人戦が6部門,団体戦が1部門とたくさんの部門があったのだが,多くの部門にエントリーいただき,好勝負が繰り広げられた。特に,団体戦の決勝は,白熱した見応えのある試合で,決勝戦に相応しい戦いぶりだった。本当にありがとうございました。
 今回の大会を開催するにあたり,大会に参加して下さったチームやその関係者の方々,来賓としてご臨席下さった方々,賛助いただいた方々,OBとして応援していただいた方々,そして,錬心会の指導者や保護者の方々など,多くの方々の思いやりの心に支えられていたことを実感した。
 「剣は心なり」という言葉で始まる我々の道場の道場訓は,勝海舟の剣の師匠である嶋田虎之助先生のお言葉である。剣道を通して,子どもたちに心を学んでほしいと願っている。試合で勝つという強い心を培うとともに,まわりの人を気遣う思いやりの心も育んでほしいと願っている。だから,今回,たくさんの思いやりの心をいただいたことを,とても感謝するとともに,剣道をやっていて,剣道を子どもにやらせていてよかったと感じた。
 この大会を開催したことで,子どもたちの心が育ってくれたなら,がんばった甲斐があると思う。そうなるように,これからも子どもたちのことを応援していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.12

練心会創立30周年記念大会の準備

 午前中,仕事に行って,午後から明日の大会の準備。段取りが大切になってくるので,事前に配付する文書を作成。後は,必要なものを用意して準備完了。早めに会場に入り,頭の中で準備の段取りをおこなっていると,人が少しずつ集まりだした。準備が始まると,OBの方々や保護者,他のチームの保護者の方々がたくさん集まって動いてくださった。本当にありがたいことだと感謝しながら準備を進める。今日は,本当に蒸し暑い1日だった。お手伝い下さった方々,本当にありがとうございました。明日もよろしくお願いいたします。
 また,遠くからお越しいただくチームの方々も明日,気をつけてお越しいただきますようお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.11

大きな山を三つ

今週は,月曜日から大きな山が3つあった。1つは,情報教育の実践発表,2つ目が長井さんの取材,3つ目が本務の仕事。それを1週間でできるか不安だったが,日が変わるぎりぎりで完了した。ほっと一息。でも,日曜日から連続して山がたくさん続いていく。嫌なことばかりではないので,自分を鍛えると思ってがんばりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.10

フリーライター長井さんが来校

 今日,横浜の方から,フリーライターの長井さんが来られた。長井さんは,雑誌の記事を多く手がけられ,歴史物の本も執筆されている。今回は,チエルのWebマガジンの取材のためだ。今日,見ていただいたのは,歴史の授業。新年将軍拝謁の絵を見て,わかったことや思ったこと考えたことなどを話し合った。その中で,子どもたちが大名の服の色が違うことに目をつけた。そこまでは,多くの子が気がついていたのだが,ある子が「先生,聖徳太子みたいや」という発言をした。冠位十二階の色分けと服の色分けとがつながっていたようだ。すべての意味で同じではないが,身分によって色分けがされていたのは,飛鳥時代と江戸時代という時代を超えて同じであるという発見で,他の子も納得する子が多く反応もとてもよかった。授業をやっていて楽しい1時間だった。
 授業後取材。その後,歴史談義になった。歴史好きの二人だったので,戦国時代,幕末,第2次世界大戦と内容も多岐にわたった。貴重な時間をいただいた長井さんに感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.09

人に見てもらう

 指導案を書いた後に,自分なりに点検をする。これで,完成にしても良いのだが,ここで他の人に見てもらうことの大切さを今日も味わった。作成したのは,社会科の指導案。見てくれたのは,年下で社会科が苦手な人だった。しかし,その人が「ここわかりにくいです。」といってくれたところを見ると,確かに回りくどかったり,思いこみが激しかったりしていた。やっぱり,他人の目を通してもらうのは,ありがたいことだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.08

ICT活用指導ハンドブック

 文部科学省の委託を受けてコンピュータ教育開発センター(CEC)が「ICT活用指導ハンドブック」を作成している。このハンドブックを見ると,ICTが学力向上に聞くと言うことがよくわかる。また,ICT活用の効果についても詳しく書かれている。
・写真や図表を大きく提示して指示を明確にすることができる
・見せながら話して,わかりやすく説明やまとめができる
・身近に感じる教材を使って関心や意欲を高めることができる
・学習素材やソフトウェアで知識や技能を定着させることができる
など,具体的な写真や絵も挿入されて説明されている。校内や地域にICT活用を広めるためには,良い資料となると思う。詳しくは,こちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.07

情報教育研修会で実践発表

 情報教育研修会で実践発表をさせていただく機会があった。ICT活用で学力向上を目指すというもの。派手なICT活用ではなくて,地道で子どもにわかりやすく,指導する方にとっても気軽にやれるICT活用を中心に話をしていった。話の中身が堅苦しくならないように,フラッシュ型教材の楽しい模擬授業も発表の中に盛り込んだ。指導要領の総則にも書かれているように,今後,さらにICTを活用した,わかりやすい授業を目指していくことになる。そのためには,ICT活用は,もちろんのこと,それと併せて授業力の向上も目指さなければ意味がない。そのような話を最後にして締めくくった。発表が終わった後に,ある立場のある方が,「やっぱり授業力って大事だよね。」と賛同して下った。話をして良かったと思った。そして,こんな機会を与えてくださった方々に感謝したい。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.06

剣道大会に向けての臨時総会

 昨日のリハーサルを受けて,保護者の臨時総会を開いた。前日と当日の動きをタイムテーブルに沿って確認していった。参加した保護者がみんな真剣に考えていたのがとても印象に残った。特に,「来られた方々を気持ちよく迎えるようにしたい。」という意見が出たのがうれしかった。
 臨時総会の後は,袋詰めや準備物の確認など細かい作業を行ったり,お世話になった方々にパンフレットを持って行ったりした。泣いても笑っても後,1週間。最後の詰めを怠らずに,当日を迎えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.05

大会リハーサル

 午前中,月曜日の準備,バレーの練習試合。午後から視聴覚部会の準備,剣道大会リハーサルの準備。夕方から来週の剣道大会のリハーサルと打ち合わせ。会場作りをやった後に,それぞれの担当の動きをチェックしていった。明日も,打ち合わせをおこない,いよいよ来週本番を迎える。それぞれの係の方々がよく動いてくださり,とても助かった。みんなが力を合わせてやってくださることが,うれしいし,大会に向けて良い雰囲気になってきたように思う。明日の打ち合わせもスムーズに行くように準備を万全にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.04

ALTの方の送別会

 この8月でALTの方が変わられる。今回のALTの方は,英国出身だった。落ち着いた雰囲気を持っておられ,帰国されたら,環境に関するお仕事に就かれるとのこと。2年間,とてもお世話になった。最初は,全く日本語が話せなかったのに,たった2年間で日本語がとても上手になられた。帰国されてからもご活躍されることと思う。本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.03

新学習指導要領解説を読む

 新学習指導要領の解説が文部科学省から発表された。文部科学省のホームページから,ダウンロードできるようになっている。私は,現在,教科で言うと社会科と算数を重点的に研究している。今回は,特に算数について勉強した。これまでに,新しい教育基本法が発表され,その後,それに併せて学校教育法が改正された。また,中央教育審議会からも審議のまとめが発表された。それらのことを踏まえた学習指導要領が今年の3月28日に改訂された。なので,教育基本法や学校教育法,中央教育審議会での審議のまとめが強く反映されたものになっている。このことは,算数にもその流れがあり,算数的活動を通して,基礎基本の定着や,それらを活用して思考力,判断力,表現力を身につけさせるようになっている。活用型の学力をつける上で,算数の果たす役割は大きいということを感じた。また,ICT活用についてもふれられており,教師も子どもも活用することが求められている。学習指導要領にも書かれていることをみんなに伝えることで,さらに推進していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.02

集中する

 子どもたちが集中して学習できるように,細かく時間を区切ったり,気が散らないように,いらないものを机の上におかないように指示したりしている。それでも,なかなか集中できない子がいる。集中させるために大事な要素は,他にもある。それは,内容がおもしろいということだ。興味のあることは,誰もが集中できる。そのために,教材研究が大事だと思う。子どもが興味のある内容にしていけるように,これからも書物や資料に目を通し,教材分析をしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.01

複数の仕事をこなす

 私の周りには,複数の仕事を本当に上手にこなされている方がたくさんおられる。その方々のやり方を見ていると,早め早めの段取りを行い,的確に周りに指示を出しながら,仕事の判断をされている。仕事のやり方も緻密で抜かりがない。私の場合,遅めの段取りで,周りに迷惑をかけ,判断も遅い。仕事のやり方も雑でミスが多い。
 課題だらけだなあとあきれてしまう。でも,あきれることは,誰でもできる。一つ一つスモールステップで課題を克服していきたい。まずは,緻密に仕事をするということからだ。そのために,GO!の前に必ずチェックを入れるようにする。時間がかかるようだが,これが近道だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »