« 若い頃の研究 | トップページ | 職員研修の効果 »

2008.06.11

学び合うこと

 今日,新しい漢字の勉強をした。6年生では,186字の漢字を覚えることになっている。小学校の6年間では,なんと1006字もの漢字を覚えることになっているのだ。子どもたちの地道な戦いが続くのである。漢字が好きな子は,それほど苦労もせずに覚えるが,そのような子は,そう多くはない。そこで,学校現場では,さまざまな工夫をして,少しでも楽しんで学習できるように考えている。その工夫の一つが,学び合いだ。教師が教えるよりも,はるかに集中して楽しみながら学習している。子どもの力は,偉大だなあと思う。今日学んだ漢字の中で,間違いが多いのが,「劇」という字だ。特に左部分の間違いが多い。そんな場合は,間違いを探せクイズを混ぜたりする。これも,子どもたちの好きな勉強方法だ。今後も少しでも集中できるような学習方法を実践してみたい。

|

« 若い頃の研究 | トップページ | 職員研修の効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/41506098

この記事へのトラックバック一覧です: 学び合うこと:

« 若い頃の研究 | トップページ | 職員研修の効果 »