« 修学旅行の説明で | トップページ | グローリー稽古 »

2008.06.03

平成20年度中・西播磨地区小学校社会科教育研究大会

 昨年度は,たつの市立御津小学校でおこなわれたこの大会が,今年は,佐用町立三日月小学校で11月11日(火)におこなわれる。大会主題は「自ら問いをもって追求し,深く考える子の育成-読解力の育成をめざす社会科の授業づくり-」
となっている。三日月小学校は,木原先生@大阪教育大学の指導を受けており,主題にもそのことが現れていると感じた。社会科における読解力とは,地図や統計,年表,絵図,その他基礎的資料をじっくり読み取ったり,そえらの資料を関連付けて活用したり,また,読み取った情報をもとに自分の考えをもったり,それを表現したりする力のことと定義され,社会科の4観点のうち,「技能・表現」と「思考・判断」を統合した力であると位置づけておられた。当日も木原先生が来られて,パネルディスカッションをコーディネートされる。当日が楽しみになってきた。小学校の社会科に興味を持っておられる方は,ぜひ,参加をおすすめしたい。

|

« 修学旅行の説明で | トップページ | グローリー稽古 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/41418734

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年度中・西播磨地区小学校社会科教育研究大会:

« 修学旅行の説明で | トップページ | グローリー稽古 »