« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008.05.31

岡山県山手小へ

 剣道の練習試合で,岡山県山手小学校へ車で行った。ここからだと1時間半ほどで行くことが出来る。山陽自動車道のお陰で,岡山県がとても近い距離に感じることが出来る。
 山手小の道場には,私と同じ大学で,共に4年間稽古に励んだ友人がいる。同級生の男子は,同じ剣道部に3人しかいなかったので,今でも交流があるが,それぞれ我が子たちが剣道をするようになってきている。同級生ということもあって,無理をいっておじゃまをさせていただいた。
 道場に到着して,始めは合同稽古をおこない,途中から試合稽古をおこなった。試合稽古では,何度もやらせてもらったが,山手の子たちの早い剣や動きになかなかついて行けていなかったように思う。しかし,収穫もあった。打った後に隙を見つけて打ちこんでいくことを,少しずつ盗めている子がいたように思う。練習試合で相手の良いところを盗み,自分の剣道に生かしていけるようになれば,どんどん強くなる。来週は,大切な大会になっている。気持ちを高め,大会に臨めるように,言葉がけをしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.30

剣道の稽古

 剣道の稽古のためにグローリーへ行った。竹刀を握ると,いつもより軽く感じた。体もいつもよりもよく動いていたように思う。それでも,右斜めから打つというくせがなかなか直らない。剣道は,まっすぐに打つのが一番早いと言われている。腰から打つということもつながっている。言うのは簡単だけれど,それをするのは難しい。
 しかし,剣道の稽古をするといつも感じるのだが,疲れているのに気持ちが良い。自分の好きなことが出来る時間が,以前と比べて極端に減ってきているが,その時間を少しでも確保できるように,時間管理を心がけたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.29

恩師との電話

 高校の頃にお世話になった担任の先生と電話でお話しすることが出来た。高校の頃は,素直になれずに,迷惑をお掛けしたこともあったが,同窓会をするにあたって,電話ではあったが,お声をお聞きしてとてもうれしい気持ちになった。昔と変わらないやさしい口調で,現在の近況を語ってくださったり,私の近況を聞いてくださったりした。同窓会にも来てくださるので,そのときに,ゆっくりとお話しをしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.28

久しぶりに帰宅

 息子が,自然学校から帰ってきた。疲れていたようだが,たくさんのお土産話を持って帰ってきた。5泊6日という長い間の中で一番楽しかったのが,キャンプファイヤーだったようだ。また,友だちと一緒に泊まれたことも心に残っているみたいだった。たくさんの方々にお世話になっての自然学校。親として,その方たちに感謝するとともに,息子たちが今後も成長することを願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.27

社会科委員会

 社会科担当者の係が集まって会議を開いた。主な議題は,夏休みに開催される県の研修会について。私たちの地区が今年は担当することになっている。多くの方々に来ていただきたいと思っている。その会議の後,セキュリティについての打ち合わせ,情報教育の打ち合わせ,昨年度の卒業アルバムの打ち合わせ,剣道大会の打ち合わせと細かい打ち合わせが続いた。有意義な一日になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.26

算数

 中学生になると算数(中学校では数学)が嫌いになる子が増える。その原因の一つが問題が複雑になるからだと思う。6年生ぐらいでも複雑な問題が増えてきて,それと同時に算数が嫌だと思うようだ。それを少しでも解消するには,段階ごとに丁寧に解かせる以外に方法はないと思う。地味だけれどやっぱり一歩一歩階段を上がるように解くのが一番の近道だ。解けたときの喜びが次への意欲につながると信じている。一歩一歩階段が上がれるような指導方法をこれからも続けていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.25

たつの市民剣道大会

 剣道のたつの市大会。小学生,中学生が出場した。今回は,団体優勝を狙って大会に臨んだ。最初の1,2年生が,予想通りがんばりを見せて,2,3位を獲得。これで,波に乗り,個人戦で多くが上位へ進んでいった。個人の結果は,中学生女子で2位。高学年で優勝,3位,ベスト8。3,4年生で3位と好調だった。団体戦では,決勝まで危なげない戦いぶりで,決勝でも手堅く試合を運び,見事初優勝。うれしい1日になった。この勢いを全国予選につなげていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.24

ライブ

 情報研でいつも私を支えてくれるミッキーさんがガレリアでライブをおこなった。ミッキーさんは,仕事をしながら音楽活動を続けている。自分のポリシーをしっかり持っていて,自分のスタイルをつら抜いている。今日,披露したオリジナルナンバーの中で,「考える葦」「セルフポートレート」「かくれんぼ」「sunday」「凸凹」など心にしみる歌が多かった。個人的には,アコスティックギターが好きだっただけに,今日のライブは満足だった。また,もう1人のパパさんの曲も実感のこもった歌で,いろんなことを思い出してしまい,涙が出そうだった。お二人ともお疲れさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.23

自然学校

 我が子が自然学校に出発した。兵庫県では,5年生が,5泊6日で自然体験を主とした宿泊行事がある。ほぼ1週間,自然の中で集団生活をすることは,ほとんどないと思うので,とても良い取り組みだと思う。子どもたちも自然学校が終わって帰ってくると,ひとまわり成長して帰ってくる。
 そんな自然学校での様子が,今では,インターネットを通じて見ることができる。昔では,考えられなかったことだ。保護者の楽しみにもなっているようである。私も明日ぐらいに見てみようと思う。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.22

実物投影機とプロジェクタ

 実物投影機とプロジェクタを使って,算数の授業に取り組んでみた。プロジェクタは,教科書などの一部分を大きく映し出すことができるので,指示の徹底や内容を理解させるために,とても便利だと思う。子どもの集中も高まり,授業もしやすくなる。学力が伸びるのもうなずけるなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.21

職員研修

 校内職員研修。今回は,情報教育がテーマ。2つに絞って研修を行った。一つは,ICT活用について。ICTとは何かという説明から入ったが,意外に意味がわからない方が多くおられ,メモをとっておられた。簡単な模擬授業をした後に,説明に入ったので,説明も納得していただいたようだ。もう一つは,情報モラルについて。これも,ソフトの活用法を紹介した。どちらも,職員に取り組んでほしい事柄なので,詳しく話したつもりだ。今後の活用が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.20

第9回揖龍教育工学研究会

 今年も揖龍教育工学研究会(通称:情報研)がスタートした。目標は4つ。
①わかりやすい授業のためのICT活用を推進する。
②授業力向上を目指した実践に取り組む。
③コミュニケーション能力を高める 情報教育の方法を考える。
④情報モラル教育の推進を図る。
に絞ってみた。昨年度は,勢いにまかせてやっていたが,今年度は,2年目になるので,1年を見通した計画をたて,それにそって運営していくつもりだ。
 今日は,1回目だったので,1時間のハーフバージョンだったが,25名の参加があった。内容は,ICT活用とは,どんなものなのかという話の後にに4人の方々に模擬授業をおこなってもらった。4人ともやる気と実力を持ち合わせた人たちばかりだ。この模擬授業がとても好評だったので,次回も入れることにした。参加者の盛り上がりを感じることができた。これからが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.19

自主学習の仕方,日記の書き方

 テスト前になると,テスト範囲の復習を自主学習ノートにさせている。これは,中学生になったときにテスト勉強がスムーズにできるようにと考えてさせている。勉強するときに書くということは,とても大切になってくると思うが,みんながみんなうまくまとめることができない。しかし,中に上手にまとめる子がいるので,その子の自主学習ノートを実物投影機で映して紹介した。以前であれば,子どものノートを印刷して全員に配っていた。それが,いまは,プロジェクタと実物投影機さえあれば,上手な箇所を指さしながら説明することができる。これは,上手な日記の紹介のときも同じようにできるのだ。難しくなく効果的にICT活用できる場面の一つだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.18

第22回武蔵・伊織剣道大会

 高砂市総合体育館で,武蔵・伊織剣道大会がおこなわれた。今回の大会の主催は,竜東館。多くのチームが集まる大会なので,裏方の仕事は大変だったと推察する。本当にありがとうございました。
 さて,大会には,我が練心会からは,2チームが参加した。いつもは,自分たちの力を発揮できないまま負けて帰ることが多かったが,今日は,どちらも自分たちより格上のチームに対して,気後れすることなく戦っていた。予選は,5チームでのリーグ戦だったが,Aチームが全勝で1位,Bチームも2勝1敗1分けで2位。どちらも決勝トーナメントに進むことができた。決勝トーナメントでは,Bチームが1回戦で力負けしてしまったが,Aチームが強豪チームをたおし,準々決勝まで進出。最後は,自分たちの剣道ができず悔しい思いをしたが,今後に望みが持てる試合だったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.17

わかる・できる授業のための教室のICT環境

 以前に買っていた「わかる・できる授業のための教室のICT環境」を読んだ。教師がICTを活用することで,わかりやすく授業ができていると全国の実践者が報告している。しかし,全体になかなか拡がっていない。その原因の一つが,整備がまだまだ進んでいない日本では,ICT機器を使うために手間がかかってしまうからだ。だからといって,手をこまねいていては,子どもがかわいそうである。今,自分たちができることを考え,少しでも分かりやすい授業が展開されるように考えなければと思った。その手始めに,明後日にある情報研でICT活用をテーマに研究会を開く予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.16

第5回龍野高校36回生同窓会準備委員会

 今回の準備委員会では,出席者の人数が報告された。160名を超える出席者となり,当初予想していた100名を大幅に超える人数となった。会場を変更することも考えたが,遠くの人が来られることを考えると,姫路駅前が良いので,すこし窮屈になるが,そのまま姫路日航ホテルになりそうだ。今回は,O先生がお一人来られていた。そのことをみんなに知らされていなかったでの,懐かしいお顔を拝見し,うれしくなった。現在は,校長先生としてご活躍されているようだ。当日もご出席いただけるようで,楽しみが一つ増えた。
 今回集まってから次回までに
 ①先生方の出欠確認(手紙の後に電話で)
 ②会場のレイアウト
 ③会の進行方法
を行うことになった。次回準備委員会は,7月におこなわれる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.05.15

メディア社会に生きる

 今の子どもたちは,我々が育った時代とは,メディア環境が大きく変化している。そんな中で,メディアとのつきあい方を考えさせることはとても重要だと考えている。このメディアとのつきあい方を考えさせるというのは,「メディアメディア教育開発センターの堀田先生が提唱されていることで,岡山県の高橋先生が中心となって研究会を進めておられ,「メディアとのつきあい方学習」と言われている。
メディアとのつきあい方学習は
「メディアの特性と適切なメディアの選択の仕方について学ぶ」
「メディアが生活に与える影響について学ぶ」
「メディアが取り巻く社会での安全な行動の仕方について学ぶ」
ための学習であると定義されていて,情報社会を生きていく上で,大人も子どもも必須の学習内容になっている。今後,この取り組みが益々重要になってくる。校内だけではなく,地域においても広めていくつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.14

教え子とばったり

 今日,教え子たちとばったり出会った。2年前に担任した子たちと,去年担任した子たちだ。今は,それぞれ中3と中1になっていた。同じクラブの先輩後輩なのだそうだ。どちらも6年で受け持ったので,思い出深い子たちばかりだ。久しぶりにあったのに,楽しい話でうれしい気持ちになる。中学校でがんばっている姿を見て,力をもらったような気がした。ありがたいことだと思った。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.13

夏の研修会企画

 夏休みにICT活用に関する研修会を,自分たちで企画運営できないかということで,打ち合わせをおこなった。私の仲間には,バイタリティのある人がたくさんいるが,その1人と細かい打ち合わせを遅くまでおこなった。だいたいの概略が固まったので,これから,細かい部分を詰めていくようになってくると思う。手弁当での企画・運営ははじめてなので不安もあるが,逆にわくわくすることの方が多い。ただ単に研修会を企画するのではなくて,緻密に計画し,参加して下さった方々に喜んでもらえるような会にしたい。日程や内容については,ほぼ固まってきたので,他の人たちとの打ち合わせや,会場の押さえなどを,これからやっていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.12

練心会創立30周年記念大会

 7月13日(日)に練心会の30周年記念大会を開催する。私は,保護者会の会長という立場なので,事務的な仕事を進めている。今は,係分担を終えて,それぞれの係がうまく動いているかを確認している。6月には,ほぼめどがつけられるように,それぞれの動きを見ながら全体の動きも考えて行かなくてはならない。大変な仕事だけれど,やりがいがある。来週には,参加チームが決定するので,組合せなどを仕上げていく予定だ。本番がうまくいくように,先々を見通した動きをしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.11

剣道とバレー

 娘の試合を応援するために,県立武道館へ出かけた。5人で1チームなのに,3人しかいないチーム。それでも,3人が何とかして,県大会に行きたいという気持ちが伝わってきた試合内容だった。苦労しながら最後に県大会の切符を手に入れることができた。見ていてすがすがしい気持ちになった。県大会でもがんばってくれることと思う。剣道の試合の後,教え子の高校バレーの試合会場へ移動した。少女バレーで教えた子たちも,高校3年生になっている。その成長した姿を見るだけで,こちらも力をもらうことができた。私が教えたのは,どんなときでも声を出して精一杯プレーする気持ちを持ち続けると言うことだ。それを,今でもやり続けている子どもたちに拍手を送りたい。今日は,充実した1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.10

高校の剣道

 高校の剣道西播大会が県立武道館であった。小学生の時から剣道を続けている子もいれば,高校へ入ってから始めた子もいる。高校生活最後の大会になる子もいるのではないかと思う。どの子も1本をとるためにがんばっていた。明日は,団体戦。精一杯がんばってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.09

やる気とやる気

 NHK教育番組の中には,ネット上で見たいときに見ることができる番組がある。私も理科や社会科でよく活用するのだが,今回転勤してこられた先生が,そのことに興味を示された。そこで,今日は,放課後に教室に行って設定の仕方を説明。その先生もやる気満々で,それに刺激されてこちらもやる気がわいてきた。やる気は,他の人のやる気も引き出すんだなあと感心した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.08

創造力

 ある文章の中に,「創造力=経験×意欲」だと書かれているのを読んで,なるほどと思った。経験だけでも創造力はつかないし,意欲だけでもつかないと思う。その両方が高まったときに創造力も高まるのだろうと思う。今の自分に足りないのは,この年になって言うのが恥ずかしいが経験の方だ。経験を積むことの大変さを嫌と言うほど感じている。こつこつ地道にやり続ける以外にない。人間,持っている時間は限られている。今,自分にとってどんな経験が必要なのかをよく考えて行動していきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.07

連休明け

 4連休という長い休みの後だったので,子どもたちの様子がどうなっているのだろうと心配していたが,授業の態度は,驚くほど立派だった。6年生として学校の中心になってがんばろうという気持ちが伝わってきた。この子たちと,卒業まで一緒になって格闘していくのだが,少しでも自分たちを高めあうような集団にしていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.06

マルナカ少年剣道大会

 マルナカ少年剣道大会に参加するために,香川県高松市へ遠征した。朝早くから起きて,戦いに臨ませたが,三重県の強豪チームに惜敗した。1本差という僅差だったが,その差を埋めるのは,そう簡単ではない。なぜなら,戦うという気持ちを持たせなくてはならないからだ。全国大会予選まであと1ヶ月。子どもたちが,本気で強くなりたいと思うように,どう思いながら稽古をすればよいのかをを子どもたちに伝えていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.05

フラッシュ型教材

 パソコンが苦手な人にも簡単に使えるフラッシュ型教材。パワーポイントを利用して作成する。作成したものは,無料の会員登録さえしておけばe-teachersへ投稿できるし,逆にe-teachersから,ほしい教材をダウンロードすることもできる。今後もこの教材を使って子どもたちの力を伸ばしていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.04

 龍野高校36回生同窓会出欠状況2

 この連休中に,出席の報告が増加。150名を突破した。ものすごい数だと思う。半分以上が地元に残っていないのに,これだけ出席してくれるのは,うれしい限りだ。来てくださる先生方も,きっと喜んでくださることと思う。先生方には,これから連絡の予定。当日が楽しみになってきた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.05.03

玉田杯争奪少年剣道錬成大会

 毎年,相生で行われるこの大会に,今年も私たちのチームは参加させていただいた。あいにく,私の方は一昨日から体調を崩していて,審判も他の指導者の方に変わっていただいた(A先生ありがとうございました。)。チーム全員の調子がそろわず,思うような結果が出なかったが,相手に対しての気持ちの持って行き方が大切だということを学んだと思う。それは,厳しい練習でしか育たないことだ。日々の稽古が大事だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.02

4月を振り返る

 新年度がスタートして1ヶ月が経った。子どもたちは気持ちも新たに張り切っている。その気持ちをとぎれさせることなく,前向きにさせるために,指導する場面と褒める場面を明確にした。クラスのルールやマナーに違反したとき,先生との約束を守らなかったときには厳しく指導し,逆にルールやマナーを守っていたり,自分たちで決めたことや先生との約束をやり通したときは,褒めるようにした。そうすることで,子どもの変容がいろんな場面で見られた。例えば,チャイムがなったときに私がいなくても,教科当番の子が前に出てきて授業が始まっている。授業前の準備をしてから遊びに行くようにしている。げた箱のくつがきちんとそろっている。落ち着いて生活できている証拠だと思う。今日の1年生を迎える会でも,6年生の態度は,とても立派だったと思う。他学年の先生からも褒めていただいた。しかし,まだまだ課題も残っている。話をしている人の顔を見て話を聞いたり,忘れ物がないように自分でチェックしたりすることができていない。5月には,それらのことを目標にさせていくつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.01

社会科部会・視聴覚部会

 社会科部会と視聴覚部会に参加した。社会科部会では,夏に県の夏季研修会を私たちの地区で行う。役員は,昨年度とほぼ同じなので,これから大会に向けて詳細を詰めていくが,スムーズに行くのではないかと思う。
視聴覚部会では,本年度の目標や研修の在り方について意見を出し合った。それらを元に,今後委員会で決定していく予定だ。その後,夏の研修会に向けての打ち合わせ,夜は前任校の仲間との飲み会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »