« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008.04.30

具体的な目標

 子どもたちが今日の目標を「体育をがんばる」と決めていた。朝の会で話し合ったのだ。指導のチャンスだと思って,「体育で何をがんばるの」と尋ねると,今度は,「ティーボールをがんばる」ときた。あまり変わっていないのである。本当に良い指導の機会だった。具体的に目標を持つと言うことがわかっていなかったのだ。そのことがわかっただけでも,今日仕事に来た価値があった。最終的には,「守備がうまくできるように,ボールを正面でとる」というふうに変わった。目標は,いろんなところで考える。目標があるとやりがいを持って物事に取り組むことができる。私も日頃,具体性のない目標をたてがちなので,自分にとっても目標の決め方を考える良い機会であった。子どもたちに感謝。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.04.29

小学生新人バレーボール大会

 人数がいない私たちのチームに,1,2年生の男子が入部してきている。今日の大会は,男子でも女子でも出場可能なので,混合で参加させていただいた。ありがたいことだ。この大会でもアイドルが誕生した。女子にも2年生の子がいて,淡路で大活躍だったが,今回は,その子に続いて男子の1,2年生も活躍できた。サーブが入ったりレシーブができたりと基本的なことだが,まわりも大喜びだし,本人たちもうれしそうだった。今後の成長が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.28

龍野高校36回生同窓会出欠状況

 龍野高校36回生の同窓会が8月16日(土)に行われるが,それの返事がどんどん届いている。当初100名ぐらい集まればと思っていたのが,すでに100名を突破し,130名近くが出席の返事をいただいている。とてもうれしいことで,さらに参加者が増えればいいなあと思っている。準備の方は,これからが本番になってくる。来てくれるみんなが喜んでくれるような会にしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.27

御津練心会30周年記念剣道大会打ち合わせ

 私の所属している御津練心会が30周年を迎える。それを記念して,7月13日に記念大会を開催する予定だ。そのための準備が進められているが,まだまだ,詰めなければいけないところがたくさんある。今日は,休日にもかかわらず,OBの保護者も集まっていただいた。本当にありがたいことだ。
 事務局として,全体がうまく動くようにしていかなければならない。分担した係がこれからしなくてはならないことを明確にして,伝えていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.26

揖龍教育工学研究会打ち合わせ

 平成20年度の揖龍工学研究会打ち合わせをおこなった。目標は,4つ上げている。
①ICTを活用した教科授業での推進を図る。
②コミュニケーション能力を高める情報教育の方法を考える。
③情報モラル教育の推進を図る。
④授業力向上を目指した実践に取り組む。
コアメンバー会議には,メンバーをもう1名加わってもらった。出席者は,全部で7名だった。今回は,リレーカーニバルと日程が重なっていたために,出席者が少なかったが,年間の計画だけ決めることにした。
・目的を明確にする。コアメンバーでも勉強会をおこなう。
・5,6,7,8,9,10,11,12,1,2月の年間10回の研究会を行う。
・テーマを絞り込み,みんなが実践事例を持ち寄る機会を作る。
・夏休みにメンバー以外の人にも呼びかける研修会を行う。
などの方向性を決めた。
今年も楽しみな研究会になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.25

参観日

 たくさんの保護者が来られての参観日。最初の参観日ということもあって子どもたちも張り切っていた。真剣に勉強をする姿を見てもらえたように思う。順調にスタートした4月。今後がとても楽しみだ。
 内容的には,子どもに考えさせる部分と,こちらから説明する部分とのメリハリをつけて授業することを意識した。自己採点としては,80点ぐらいかなあと思う。これからも,考えて授業をしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.24

録音してみる

 自分の授業をICレコーダーで録音してみた。目的は,発問をチェックするためだ。聞いていると,発問の仕方で注意しなければならないことが,いくつも見つかった。普段の授業で何気なくしていて気がついていないことが,録音するとよくわかる。毎日は,難しいけれど,これからも録音して自分の発問を点検していきたい。
 しかし,それにしても,ICレコーダーで聞くと早口が直っていない。ゆっくりと話ができるように心がけたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.23

ノートのとり方

 一昨日紹介した佐藤先生の「学力のつくノート指導のコツ」に書かれているチェックリストを下に子どものノートのとり方をチェックしてみた。すると,10項目中7項目以上該当していた子が7割ぐらいいた。しかし,「板書以外のことを書く」という項目は,3名しかできておらず,考えたノート活用ができていないことがわかった。今後,大切なことは,ノートにメモをさせ,板書以外のことも書けるようにさせたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.22

新任研修でICT活用

 新任の先生は,1年間でたくさんの研修を受ける。その中で,ICT活用の研修も入っていて,授業に活かせることができるように研修が工夫されていた。その研修でICT活用の良さを実感し,少しでも多くの若い先生の間にも,ICT活用が拡がればいいなあと思う。我々の揖龍教育工学研究会でも,若い先生向けの研修を考えている。がんばるぞ!という気持ちが出てきた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.04.21

学力のつくノート指導のコツ

 タイトルに書いてあるのは,本の題名だ。著者は佐藤正寿先生。先生は,岩手県在住の教頭先生だ。昨年までは,授業名人として,小学校の先生として活躍されていた。私は,3年ほど前に東京でお会いしてから,相談に乗っていただいたり,アドバイスをいただいたりしている。私がもっとも尊敬しているお一人だ。恥ずかしい話だが,「学力のつくノート指導のコツ」の本を読まなければと思いながら,読んでいなかった。今日,amazonnから届いていたので,さっそく目を通した。見やすくまとめていただいているので,さっそく明日から取り組んでみたくなるものがたくさんあった。明日が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.20

大会2日目

 榎列招待2日目。昨年と違い思うような練習ができずにいるが,そんな中でよくがんばっていたと思う。2年生の子も出ていたが,サーブがよく入っていた。我がチームのマスコット的な存在になっていてほほえましかった。練習が少なくても,戦う気持ちだけは無くさずに相手に向かっていくような試合をしてほしい。やっぱり気持ちが大切だ。そのことをこれからも子どもたちに伝えていきたい。それから,今回,大会に参加させていただいてお世話になった方々には感謝するとともに,子どもたちにも感謝する気持ちを忘れないでほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.19

榎列少女バレーボールクラブ30周年記念大会

 西日本小学生バレーボール大会などでいつもお世話になっている榎列少女が創立30周年を迎え記念大会を開催するので参加させていただいた。淡路に試合に来るのは初めてだ。招待してくださった榎列少女をはじめ,賀集少女,龍野少女などのチームにお世話になって参加できることができ感謝している。今年は,チーム事情が苦しく,なかなか外に出て行くことができないが,周りにお世話になっていることを忘れることなく,地道に努力させたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.18

世間は狭い?

 新任で入ってきた仲間の歓迎会を焼き肉やで開いた。私たちの職場では,新任が来るのがほぼ10年ぶりだ。若さと元気を吹き込んでくれることと思う。帰宅するために代行運転を頼んだ。そのときに運転手さんと話をしていると,どうも共通の話題が多かったので,もしかして○○さん?とお聞きしたらそのとおりだった。運転手さんとは初めてお会いしたが,その奥さんとは,仕事の関係で知り合いだった。本当に世間は狭いなあと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.17

時間の使い方

 自分の時間管理がとても下手で,いつも反省していながら何の手だても打っていなかった。仕方がないかと思っていたのだが,そのあきらめが,読書量の少なさを生んでいたように思う。そこで,今回は,帰宅してからの時間割を作ってみた。同じ曜日の過ごし方はよく似ているので,1週間での時間の使い方を考えた。もちろん,会議や付き合い等で毎日計画通りには行かないだろうが,基本的な時間設定を行った。今日は,その通りにできている。時間を生み出し,読書量を増やしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.16

グローリー剣道で学んでいること

 グローリー剣道で稽古をさせていただき始めてから,約3年が経つ。その間に,たくさんのことをご指導いただいたが,未だに直らないのが足運びだ。足の筋肉衰えているせいもあるのだろうが,気を抜くとすぐに歩み足になってしまう。気をつけたいと思う。そんな中で一番勉強になっているのは,メンタル面だと思う。相手と対峙したときに,弱気になれば勝負の前に負けてしまうことになる。どんなときでも強気で攻める気持ちをもとうと思うようになった。今後も時間の許す限り続けていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.15

転勤されてきた人と

 転勤されてきた人に,簡単なICT活用についての研修をおこなった。本校は,恵まれたことに各教室にプロジェクタとパソコンと実物投影機が設置されている。それを,少しでも活用していただこうと,初めの一歩を紹介した。3人のうち,2人は,プロジェクタと実物投影機を使ってみたいとおっしゃっていたが,もう1人は,プロジェクタとパソコンを使ってみたいようだった。どっちにしても,3人ともとても前向きで頼もしかった。今後の活用が期待できる。今後も,校内にICT活用を広められるように研修を実施していきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.14

体中が痛い

 今日の朝,起きた時に,体がだるいなあと思っていたら,いろんなところが痛くなってきた。今頃になって,昨日の試合の影響が出ていると思った。とにかく体が筋肉痛になっているのがわかる。日頃の運動不足がたたっているのだと思う。少しずつでも体を動かしておこうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.13

揖龍剣道大会

 春の揖龍大会は,小学5,6年生の部と中学生,高校生,一般と11歳から60歳以上の方まで試合をした。私たちの道場からもどの部門にもエントリーをした。私たちの道場は,たくさんの選手が出場していたので,良い雰囲気で試合に臨むことができた。その結果,小学生で3位2名,女子の部で準優勝,一般45歳未満の部で3位,一般45歳以上の部で優勝,準優勝,団体戦で準優勝と好成績だった。昨日,東京で研究仲間に面をとれるようにとラーメンやで食事してもらったおかげか,とても調子が良く,体が動いた。個人戦でも団体戦でも結果を出せることができて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.12

久しぶりの上京

 午前中は,研究力のための勉強会。午後から情報教育の勉強会。今回,2つの勉強会で学んだことを2ヶ月の間に高めていきたい。今回,自分がやりたいことがはっきりした。一つは,日頃の授業で,子どもたちが考えるための手だてをうつことだ。ただ単に,これはおかしいとか,こうするべきだとかを教えるのではなくて,気がつかせるための工夫をしていきたい。そして,そのくふうがよかったかどうかチェックしたい。二つめは,やるべき事をこつこつ地道にやり続けるということだ。今日から,始められることをスタートさせる。
 それにしても,便利な世の中だと思う。朝1番の新幹線で出発すれば,東京で1日勉強して,夜には帰宅することができる。この便利な環境にいることをありがたく思うとともに,そのことを自分の生活に活かせる努力をしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.11

長い1週間

 今週は,とても長い1週間に感じた。それだけ,いろんな事が詰まっていたのだと思う。学校のスタートなので,当然だとは思うが,まだまだ落ち着いたわけではないので,順番をよく考えて仕事をこなしていきたい。明日は,朝から情報教育の勉強のために上京する。本年度初めてなので,いつもより気合いが入る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.10

本格的に授業開始

 今日から給食が始まり,本格的に授業が始まった。今年は,指示をよりわかりやすくするために,インタラクティブユニットを使ってみる事にした。黒板の上に針金でコードを固定し,いつでも使えるように工夫してみた。子どもたちの評判も上々だ。これからが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.09

剣道のよさ

 年度末から,ほとんど竹刀を握ることができずに,うずうずした気持ちになっていた。久しぶりにしたので,体は思うように動かなかったが,気分はすきっとした。4人の方々と稽古をさせていただいたが,攻めの部分で弱気になっていたように思う。逃げずに向かっていく気持ちを忘れないようにしながら,稽古をしたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.08

学級の方針

 学級の方針を子どもたちに伝えた。伝えたことは3つ。①いじめは許さない。②当たり前のことを当たり前にする。③協力して楽しい学級を作っていく。お互いが高めあうような学級集団にしていくためには,最初が肝心だと思う。子どもたちと真剣に向き合って学級作りをしていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.07

新学期

 今日から,1学期が始まった。今年も6年生の担任をおおせつかった。4年生で1度,担任した学年だ。全力でがんばるぞという気持ちになった。着任式,始業式が終わり,6年生は,すぐに入学式の準備。短い時間の中で,てきぱきと動き,時間内で準備を終えることができた。初めての仕事にしては上出来である。そのあと,入学式に参加。参加する態度もとてもよかった。入学式が終わったら後片付け。教室では,30分ほどしか時間がなかった。たくさんの配りものをしたら,帰る時間になってしまった。子どもたちを下校させて,お昼ご飯を急いで食べたあと,今度は,中学校へ移動。この3月まで担任していた子たちの入学式に校長先生の代理で出席させていただいた。新しい制服を着ているだけで,少し大きくなったように感じた。中学校でもがんばってほしいと思った。中学校の入学式でうれしいことがあった。それは,高校時代の同級生のお母さんとお会いしたことだ。その同級生は,西宮に住んでいて長い間会っていないが,お母さんとも高校生以来だった。民生児童委員としてご活躍されているようだった。温かい気持ちになって帰ってきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.06

練心会総会

 本年度の方針と30周年記念大会についての打ち合わせがあった。今年は,大きな役をいただいているので,責任を果たしたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.05

練心会30周年記念大会の準備

 朝,病院へ行って検査結果を聞いた。やっぱり花粉症だとのこと。新しい薬をもらって,どんなものに反応してるのかを調べてもらうことにした。その後,練心会30周年記念大会の準備で,いろんなところにあいさつに行った。日頃からお世話になっているところばかりだったが,快く迎えてくださった。うれしかった。 
 お昼前に,少女バレーに顔を出して帰宅。午後からもあいさつ回りをして少し買い物。夜は,友だちと会う約束。久しぶりに会えるので楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.04

めずらしく

 娘の進学を祝って,親戚が集まってくれた。子どもの数が7人にもなり,とてもにぎやかな夕食になった。普段は集まれなくてもたまに集まるとわいわいとなる。祝ってもらえる娘は幸せだと思うし,感謝の気持ちを忘れないで,高校生活を充実したものにしてほしいと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.03

年度当初

 年度当初は,さまざまな仕事がある。情報教育担当としては,サーバーの年度更新作業が1番時間のかかる仕事だ。卒業生のフォルダを整理し,学年を順番にあげていく。ソフトによっては,最初にログインが必要なものもあるので,それも学年をあげていかなければならない。細かい部分は後にして,大まかな作業が何とか終わった。1学期がスムーズに切れるようになって一安心だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.02

離任式

 転勤される先生と子どもたちとのお別れの式。毎年のことだけれど寂しい気持ちになる。今まで学校のために尽力いただいた。本当にお疲れさまでした。次の職場でも活躍されることと思う。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.01

新年度がスタート

 新しい年度がスタートした。子どもの力をつけるという想いは変わらず持ち続けている。そのためのよりよい方法を模索していきたいと思う。
1月にたてた目標を確認しながらばんばりたい。

<1月にたてた目標>
①誰がしても通用するような教育技術を身につけ,少しでも子どもたちの力を伸ばす。
②個別指導と一斉指導のめりはりをつける。
③ICT活用をさらに推し進める。
④揖龍教育工学研究会を継続し,地区内にもICT活用を推し進める。
⑤チエルセミナーや情報テキスト指導法開発プロジェクトなど,参加しているプロジェクトを成功させる。
⑥学会発表,セミナー発表に向けて,特に論文関係の読書量を増やす。
⑦無理のない程度で剣道の稽古やバレーの練習を継続させる。道場の30周年大会を成功させる。
⑧家族の役割を明確にしてそれをこなしていく。
⑨高校の同窓会を成功させる。
⑩見通しを持ち,早め早めに段取りをして仕事を行う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »