« 今日は校内情報研修会 | トップページ | 第8回揖龍教育工学研究会 »

2008.02.14

ねらいと活動

 最近,ねらいの大切さを今まで以上に感じている。何のためにこの授業をするのか,子どもをどのように高めたいのかということがはっきりしているときは,授業がスムーズに行っていることが多い。逆の場合は,授業のどこかで,しっくりいかなくなる。そのねらいと活動とはつながっていなくてはならないと思うのだが,公開研究などで,子どもが活動していればよいという事が見られることがある。せっかく良い教材が用意され,時間をかけて計画を立てているのにもったいないと思う。原点に帰り,毎日の授業で,常にねらいを意識するようにしていきたい。

|

« 今日は校内情報研修会 | トップページ | 第8回揖龍教育工学研究会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/40124507

この記事へのトラックバック一覧です: ねらいと活動:

« 今日は校内情報研修会 | トップページ | 第8回揖龍教育工学研究会 »