« 電話 | トップページ | 今日は校内情報研修会 »

2008.02.12

地区別情報教育研修会

地区別情報教育研修会がおこなわれた。小学校と中学校からそれぞれ1つずつ,実践報告があって,最後に県立教育研修所の指導主事からお話をいただいた。話の内容を以下に記しておく。
情報社会に生きる今の子どもたちにどんな教育をしていくべきなのか。インターネットが普及して便利になった反面,「匿名性の高さ」,「瞬時に全世界に広がる」という特性から「ネットワーク犯罪」,「ネットいじめ」が急増している。また,「情報の複製が容易である」「一旦ネットに掲載されると,完全に削除されない可能性が高い」ことから,「情報漏洩」や「著作権侵害」も起こっている。携帯電話の普及がこれらのことがらをさらに拡げている。そのためには,被害に合わないための方法と,加害者として事件を起こさせないための指導が必要である。

まさに,その通りだと思う。しかも緊急性をようしているのだ。すでに,全国の多くの教師の中で,自分たちが大きくなってきた時代とは違うのだと言うことを強く認識し,情報社会にいきるための教育が実践されている。この取り組みが広まりつつあることは喜ばしいことだ。

|

« 電話 | トップページ | 今日は校内情報研修会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/40102216

この記事へのトラックバック一覧です: 地区別情報教育研修会:

« 電話 | トップページ | 今日は校内情報研修会 »