« 平成3年度大成中学校卒業生同窓会 | トップページ | 平成20年昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会個人戦 »

2008.01.13

平成20年昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会

 岡山県の倉敷に昨年に引き続いてこの大会に参加させていただいた。昨年は,新宮剣志館のお世話になっての参加だったが,今回は自分たちの練心会からの参加だった。
 昨日の練習試合では,みんな動きが良かったので,どうなるだろうと期待していたが,1回戦から広島の強豪相手だったので苦戦した。緊張のせいか動きも悪かったように思う。それでも,次鋒と副将が勝利し,何とか勝ち上がった。2回戦も富山のチーム。やはり,遠くから参加しているだけあって強かった。大将まで勝敗がわからなかったが,結局負けてしまった。残念だった。
 試合の方は,どの部門も白熱した大会だった。私が審判をおこなったのは小学生団体のコートだった。その中で特に3チームの戦い方がよかった。それは,大阪の小曽根,愛知の洗心道場,大会主催者である岡山の昇龍館一福道場だ。他にも全国で強豪だというチームがたくさん出場しており,見応えのある大会になっていた。明日は,個人戦になっている。明日もがんばってほしい。

|

« 平成3年度大成中学校卒業生同窓会 | トップページ | 平成20年昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会個人戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/17681574

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会:

« 平成3年度大成中学校卒業生同窓会 | トップページ | 平成20年昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会個人戦 »