« 「46億年わたしたちの長き旅」を読んで | トップページ | 情報セキュリティリーダー研修 »

2008.01.23

グローリー剣道

 2週間ぶりに剣道の稽古をした。息子に攻めや手元,足運びを指導した後,川端先生に稽古をお願いした。できるだけ大きく打とうと心がけたが,右手に力が入ってしまい,まっすぐに打てていない。わかっているのに直らないのである。稽古不足のせいなのだが,時間がとれなくても直る方法を考えていきたい。また,今日は,教え子の甲子園の先輩にあたる人とも稽古をした。女性だけれど,するどい技を出すのでなかなか打ちこんでいけない。攻めも強気の攻めを持っており見習うことがあった。今度は攻め負けないようにしたいと思う。

|

« 「46億年わたしたちの長き旅」を読んで | トップページ | 情報セキュリティリーダー研修 »

コメント

剣道は一生物のスポーツですね。
親子で師弟関係が結べることが
うらやましくもあり。

末の妹の旦那さんはやはり
剣道をされていて
夫婦で出身大学へたまに
稽古に行っています。

妹たちが剣道で培った
そういうつながりをずっと
もてるのも剣道の「心」
ゆえかなと外からみてて思います。

投稿: 松下 | 2008.01.31 01:32

松下さんへ
書きこみありがとう妹さんのことはよく憶えています。一度大成中学校で剣を交えたこともあったと思います。とても強かったことを憶えています。剣道のもつ良さが繋いだ縁だったのですね。剣道って本当にいいものだと思います。それと同じように,あなたも本当にいいものをつかんでいますよね。松下さんが自分の信じた道を歩んでいることをうれしく思います。

投稿: きよちゃん | 2008.01.31 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/17801838

この記事へのトラックバック一覧です: グローリー剣道:

« 「46億年わたしたちの長き旅」を読んで | トップページ | 情報セキュリティリーダー研修 »