« グローリー剣道 | トップページ | スキー教室 »

2008.01.24

情報セキュリティリーダー研修

 姫路で情報セキュリティリーダー研修会があった。今日の講師は,情報セキュリティコンサルタントの喜多陽太郎先生。昨年1年間で20以上の市町村で個人情報保護や情報セキュリティに関する講演を行われた。また、兵庫県主催の情報セキュリティリーダー研修のすべての会場で講師をされている。大学でも教えておられるようで,とても分かりやすい内容だった。
内容をまとめてみると

1.情報セキュリティリーダーに求められること
・情報セキュリティの重要性を理解し,周りを説得できること
・情報セキュリティは全員が取り組むべきテーマであることを理解し,周りを説得できること
・具体的な情報セキュリティ対策の必要性を理解し説明できること
・日常的な情報収集

2.情報セキュリティへの取り組みのポイント
・トップダウンアプローチと組織横断的な推進体制を
・継続的改善を常に考える
・守ることのできるルールから始めること
・ルールを守ることで,組織だけでなく自分自身も守られる
・懲戒規定も明文化して遵守する

3.個人情報保護への取り組みについて
・個人情報は本人から預かっている重要な資産であるという認識
・守るべきは個人情報そのものではなくて個人の権利利益
・有効利用と保護のバランスが重要
・重大な個人情報漏洩事故が発生すると現実に企業が倒産する時代

学校も個人情報をたくさん抱えている。それが,漏洩しないような対策をとらなければならないが,組織として漏洩しないためにどうすればよいのかということをみんなで考えていくことが大切なのだと言うことが分かった。さっそく取り組みを始めたいと思う。

|

« グローリー剣道 | トップページ | スキー教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/17821109

この記事へのトラックバック一覧です: 情報セキュリティリーダー研修:

« グローリー剣道 | トップページ | スキー教室 »