« 平成20年昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会 | トップページ | 時間の進み方 »

2008.01.14

平成20年昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会個人戦

 昨日に続き岡山へ。倉敷までは,車で1時間半ほどなので,朝早く出れば試合開始に間に合う。しかし,2日続けての早朝出発は少ししんどかった。今日は,個人戦なので全員が出場した。いつも以上に力を発揮できたものもいるし,逆に力を発揮できなかったものもいた。試合に出ることによって自分自身の課題がわかる。その課題を克服するために稽古に取り組み,また試合をする。これは,勉強や研究などいろんな事にも当てはまると思った。今回はっきりした子どもの課題は,
①手元が上がる。
②右足が浮いてしまう。足を使っての攻めをしっかりと。
③引き技がでない。
④攻めてからの攻撃をする。
などだ。次の試合までに一つでも克服できるようにさせたい。

 この2日間で良いことがいくつかあった。その中で学生時代の同級生と後輩,先輩に会ったことだ。いつも県内の大会で県内在住の学生時代の同級生や後輩と会うことはあるが,県外の関係者と会うのは,本当に久しぶりでうれしかった。やっぱり剣道でのつながりは大きいものだ。

|

« 平成20年昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会 | トップページ | 時間の進み方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/17694117

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会個人戦:

« 平成20年昇龍旗争奪全国選抜少年剣道大会 | トップページ | 時間の進み方 »