« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007.12.31

2007年が終わる

 今年1年間を振り返ってみる。
 4月から6年生を担任するようになったが,子どもたちの目線で物事を捉えながら,今子どもたちに必要なことを指導するように心がけた。特にスモールステップでの指示を心がけた。しかし,指導方法で,まだまだ改善が必要であると思った。
 ICT活用に関しては,校内だけでなくもう少し広いエリアでの普及をと新しい研究会を立ち上げることができた。そのことで多くの方々にお世話になっており,人は人に支えながら生きているのだということを実感している。
 1月から岡山や東京,大阪など県外のセミナーで話をする機会を得ることができた。これは,私にもっと自分を鍛えなさいという堀田先生からのメッセージでもある。まだまだだけれど,地道にがんばっていきたいと思う。
 論文に関しては,自分の努力不足で途中で断念してしまった。なぜ,論文を書くのかということが明確でなかったように思う。来年に向けての課題だと思った。
 剣道については,忙しさに負けて休むことが多かった。子どもたちのがんばりに支えられて続けられたようなものだ。
 家の仕事については,努力したつもりだけれど帰宅時間が遅くて充分ではなかったと思う。もう少し早い帰宅を心がけなければと反省。
 見通しを持って仕事をすることを目標に上げていたが,順調に進んでいるときはできていたが,一度崩れるとずるずると遅れたままになっていて修正できなかったように思う。イレギュラーがあっても修正できるだけの力をつけていきたいと思う。
 以上,1月に目標を立て,4月に修正したことの評価をおこなってみた。このことを踏まえて来年の目標を立てていきたい。 
 それにしても,今年もいろいろあったなあと思う。厄年は名前だけだと思っていたが,身体が少しずつ変化してきていることを実感することが多い。確実に体力が落ちてきている。気力だけは,まだまだ若いのだが・・・。家族健康で1年を過ごすことができたのが何よりだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.29

バレー最終

 今年最後のバレーの練習。その後,体育館の大掃除をおこなった。いつもお世話になっている体育館の垢やホコリを落として,ワックスもかけた。子どもたちは,少ない人数で本当によくがんばったと思う。来年も3月の最後の大会に向けて練習に励んでほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.27

人と人

 人間の周りには,たくさんの人がいる。年齢を重ねるごとにそれを実感することが多い。しかも,助けていただいていると感じることが増えている。昔は,自分は,一人でも生きていけるんだという思い上がりが強かったと思う。そんな自信は,根拠のない自信でただの強がりだったのだと思う。
 しかし,今は,自分の力のなさを感じるとともに,このままではいけないと思っている。また,まわりの人とのつながりも大切にしたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.26

後輩と

 大学の時の後輩と飲みに行った。久しぶりに会うのだが,会うと昔のように話ができる。やっぱり昔からの知り合いは良いなあと思う。ゆっくりと話ができたことが何よりだった。みんながんばろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.25

教え子とばったり

 地元でうろうろしていると偶然,教え子と出会うことがある。今日,お昼に用があって地元のJAへ行くと,受付に教え子がいた。この4月から務めているようだ。小さい頃から笑顔がよく似合う子だったので,受付になったのかもしれない。がんばってと声をかけてJAを出た。その足で郵便局に行くと違う教え子と出会った。しっかりとあいさつができる元気な社会人になっていた。どちらも社会に出て活躍していることをうれしく思うと同時に,自分も負けられない,よし!という気持ちになった。
 夕方からは,バレーの指導に顔を出した。少ない人数で本当によくがんばっている。しかし,声が出ないのが残念だ。まわりで応援してくれている人がたくさんいる。声を出して,元気なプレーをしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.23

剣道納め会

 剣道の納め会があった。新年早々に大会があって,それに出る選手はまだ練習があるのだが,毎年,1年の区切りとして納め会をする。今年は,お父さんチームと子どもチームの対戦。剣道は,初心者にはとても難しい競技でお父さん方もたいへんだったと思うが,それに負けずに練習を積んでがんばっておられた。子どもたちもお父さんとの試合をとても楽しみにしていた。たった,3分間の試合だったが,へとへとになりながら,親父軍団は,がんばった。その姿を見てとてもうれしくなった。父親と子どもの良い関係が剣道場で繰り広げられていてほほえましかった。
 昼からは,親子対決のドッジボール対決。親も子どもも必死で楽しんだ。それにしても,子どもは元気だと思った。長い時間したのにも関わらず,まだまだしたいという声。こちらの方がばててしまった。
 最後に,監督がサンタの扮装をしておやつを全員にプレゼント。良い納め会になった。1年間お疲れさまでした。来年もよろしくお願いします。
 夜は,おじいちゃん,おばあちゃんと一緒に食事をした。久しぶりにお会いしたがお元気そうで何よりだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.22

忘年会の後,新しい体育館

 近くのチームの体育館が新しくなった。体育館が工事をしていたときに練習試合にいっていたチームが招待されて新しい体育館を使わせていただいた。お昼には,全員がカレーも振る舞っていただいた。途中,昨日の忘年会でお世話になった方のところを訪問したり,1月の情報研の打ち合わせをしたりした。終わった後,今度は,剣道の指導のために移動。夜は,サンタさんの送り迎えをして一日が終了。昨日の晩(正確には今日の早朝)は,忘年会で遅かったので,とても疲れた。早く寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.21

終業式

 今日で2学期も無事に終わり,子どもたちも一息ついていることと思う。2学期は,行事が盛りだくさんの上に今年は,研究大会もあって大変だった。しかし,それぞれのところで,それぞれが力を発揮して何とか乗り越えられたのだと思う。これは,学級でも同じ事が言えるのだと思う。子どもたちのがんばりを見ていて自分たちもがんばらなければと感じることが多い。子どもたちが学級の役割を果たすように,私たちも学校の役割を果たせるように力を出していきたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.19

第2回同窓会準備委員会

 姫路で龍野高校36回生の同窓会準備委員会をおこなった。集まったのは,9人。具体的なことが少しずつ決まっていった。日時は,8月16日(土)13:00~16:00。場所は,姫路日航ホテル。多くの人に参加してほしいと思っている。今後,2月に発送文書を考え,3月には発送。4月に集約をして確定させる。みんなどうしているのかなあ。会えるのを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.15

フラッシュ型教材活用セミナーin大阪

 準備を進めていたセミナーが大阪であった。たくさんの方々が集まり熱気あるセミナーになったと思う。最初の模擬授業15連発では,11名の登壇者が様々な教科の模擬授業を1つ2分ずつおこなった。私は社会科と算数を担当したが,時間が短いからこそ集中してがんばったつもりだ。どの人も同じ思いでいたので,とても連帯感があった。そのあとの堀田先生のワークショップでは,模擬授業の熱気が乗り移り,自分の作ったフラッシュ型教材を他の参加者に紹介するとき,生き生きとしてまわっておられた。とても活動的なセミナーになっていたように思う。最後に,高橋先生のパネルディスカッションでは,4人の登壇者の話を絡めながら,なぜ,今,フラッシュ型教材が必要なのか,フラッシュ型教材の良さはどんなところかなどをお話しされた。そして,学力の中のどれに効くのかを示してくださった。お二人とも日本の情報教育の先頭を切って走っておられる先生なので,お話の中身が正論でわかりやすく,自分の中にすーっと入ってくる内容だった。このようなセミナーに参加させていただき,お二人の先生には,感謝したいと思う。本当に参加して良かったと思う。
 また,このセミナーではチエルの方々が,いろんな配慮をしてくださった。川居社長が教育に対してとても熱く,そのことが社員の方々にも行き渡っていると感じた。お話をさせていただく機会をつくっていただいた上に,勉強もさせていただき,感謝の気持ちでいっぱいだ。
 夜は,セミナーの打ち上げに参加させていただいた。ここでも,いろんな方々に支えられているのだと感じた。本当に楽しい一時だった。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.14

明日,フラッシュ型教材活用セミナーin大阪

 以前から準備していたフラッシュ型教材活用セミナーin大阪が明日,開催される。会場は,大阪大学豊中キャンバスで規模は100名と大きなセミナーだ。私は,模擬授業をおこなうようになっている。会場に来られた方が,満足行くセミナーになるよう,全力でがんばりたいと思う。また,日本の情報教育の第1人者である堀田先生のワークショップもとても楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.13

小さい部分を大きく映し出す

 プリントの小さな文字を拡大することで,どこを見て良いのかが分かりやすくなる。特によくわからない子にとっては,映し出された画面を見て気がつくことが多い。ICT活用がなかった頃は,一人一人にまわって教えていた。しかし,今は一時に確実に教えることができる。しかし,ICTに頼りっぱなしではなくて,やはり,教えるときに子どもの一人一人の目を見ることが大切だ。これは,ICT活用以前も以後も同じ事だと思う。時代が変わっても変わらない大切なものが教育の世界にもある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.12

餅つき

 校区の地区の方が中心となって,餅つき体験をさせていただいた。田植えや稲刈りは,3年生が体験したが,この餅つきだけは,全校児童が体験することができた。一人一人は,短い時間だったけれども,子どもたちは,楽しそうについていた。その後,少しずつお餅を食べることもできた。そろそろお正月だという気分になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.11

スモールステップで

 今日の算数の問題は,子どもにとっては難しいので,いつもよりスモールステップで授業をおこなった。わからない子がいる場面では,より具体的な例を出して,できるだけ自分で気がつけるように心がけた。そのために,時間はかかったが,後の練習問題では,全員が自力で問題を解くことができた。いつもは,解けないで困っていた子が,今日は,自分の力で解くことができ,とてもうれしそうな顔をしていた。「勉強がわかった」瞬間だ。その顔を見て,こちらもうれしい気持ちになった。これからも,少しでもたくさんの「勉強がわかった」という場面を作っていきたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.09

チエルフラッシュ会議

 セミナーに向けて最終的な打ち合わせをおこなった。どの方も,セミナーに向けて気持ちが高まってきているように思った。このセミナーは,以前も紹介したが,ICT活用をおこなう上でとても便利な教材だ。すでに,大阪会場は残りわずかになってきているようだ。申し込みは,申込はe-Teachersから。

会場は,
1.大阪会場 2007年12月15日(土) 13:00~16:15 (12:30受付開始)
 (大阪大学 豊中キャンパス 共通教育講義棟(ロ号館)C408)

2.札幌会場  2008年1月19日(土) 13:00~16:10 (12:30受付開始)
 (札幌自治労会館)

3.福岡会場  2008年2月10日(日)13:00~16:10(12:30受付開始)
 (西南学院大学[西南コミュニティセンター])

4.仙台会場  2008年2月23日(土)13:00~16:10(12:30受付開始)
 (フォレスト仙台)

5.富山会場  2008年3月15日(土)13:00~16:10(12:30受付開始)
 (富山国際会議場)
の5会場でおこなわれる。
私は,大阪会場と仙台会場で登壇させていただく予定になっている。うまくいくようにがんばりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.08

情報教育学習会

 2ヶ月1度の学習会のために上京。前回からどれだけ勉強したかが問われる会だ。今日は,東京駅から少し遠い会場(蒲田)で,新幹線で行くと間に合わないと思い,神戸空港から飛行機で上京した。しかし,あとでよく聞くと品川で降りるとすぐだとわかった。知らないことは恐ろしい。
 午前中は,中教審からだされている審議のまとめの勉強。じっくりと読めば読むほど奥が深く,いろんなところとつながっているのが見えてくる。論理的な文章とは,こういう文章なんだと感じることができた。
 午後からは,情報教育に関する研修会。情報教育で教えることには,どんなことがあるのか。大きく分けると次の3つになる。
1.情報そのものを扱う力
2.情報手段を道具として使う
3.情報社会に生きるための素養
どれも大切なことばかりだが,それらを実践しておられる方々のお話をお聞きすることができた。
 また,教育の根本は,やっぱり全ての子どもにわかったと感じるようにさせることだ。そのためには,地道な活動がとても大切になってくる。教育技術も含めてまだまだ,学ばなければいけないことがあると感じた。
 夜は,久しぶりに表さん@富山とゆっくり飲むことができた。また,割石さん@北海道,神林さん@北海道たちからは,本州にない北海道独特のことをたくさんお聞きすることができた。興味深い話が多くて,地域によって文化が違うことを実感した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.07

第6回情報研

 第6回情報研をおこなった。新任の先生の発表と近畿放送教育研究大会の報告の後,忘年会をおこなった。たくさんの人が集まってくれて楽しいひとときを過ごすことができた。研究仲間は,いいもんだとあらためて思った。参加してくれたみなさん,ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.04

ボウリング

 たつの市で働いているALTのローレンスと本校職員有志でボウリングに行った。ローレンスは,日本に来てから1年3ヶ月ほどだが,すでに幹事までおぼえ,日常的な日本語会話ができるようになっている。頭も良く,すごく勉強家だ。日本文化に関する興味も高く,話をしていてもおもしろい。ボウリングでは,個人戦と団体戦をおこない楽しく過ごすことができた。また,その後の食事会でも話がはずんだ。刺激的のある1日だった。また,ローレンスと交流を続けていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.02

兵庫県スポーツ少年団剣道大会

 姫路の県立武道館でスポーツ少年団の剣道大会がおこなわれた。私も審判として参加した。この大会は,たつの市選抜チームが4チーム参加しており,私たちの道場からも,選ばれて参加する子どもがいた。赤穂など,強豪チームがいる中で,たつの市代表は,Aチームが優勝,Bチームが3位と好成績の結果を残すことができた。どの子も精一杯の戦いをおこなっていた。Aチームは,静岡でおこなわれる全国大会に出場する。がんばってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.01

声の出し方

 バレーの練習を見ていて,子どもたちの声の出し方が気になっている。自分たちががんばると決めてやり始めたバレーのはずなのに,本気の声が出ていないことが多いのだ。人数が少ないからこそ,一人一人声を出さなくてはいけないと思う。やる気が大事だ。6年生は,残りも少なくなってきている。精一杯がんばってほしいと願う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »