« 明日,フラッシュ型教材活用セミナーin大阪 | トップページ | 第2回同窓会準備委員会 »

2007.12.15

フラッシュ型教材活用セミナーin大阪

 準備を進めていたセミナーが大阪であった。たくさんの方々が集まり熱気あるセミナーになったと思う。最初の模擬授業15連発では,11名の登壇者が様々な教科の模擬授業を1つ2分ずつおこなった。私は社会科と算数を担当したが,時間が短いからこそ集中してがんばったつもりだ。どの人も同じ思いでいたので,とても連帯感があった。そのあとの堀田先生のワークショップでは,模擬授業の熱気が乗り移り,自分の作ったフラッシュ型教材を他の参加者に紹介するとき,生き生きとしてまわっておられた。とても活動的なセミナーになっていたように思う。最後に,高橋先生のパネルディスカッションでは,4人の登壇者の話を絡めながら,なぜ,今,フラッシュ型教材が必要なのか,フラッシュ型教材の良さはどんなところかなどをお話しされた。そして,学力の中のどれに効くのかを示してくださった。お二人とも日本の情報教育の先頭を切って走っておられる先生なので,お話の中身が正論でわかりやすく,自分の中にすーっと入ってくる内容だった。このようなセミナーに参加させていただき,お二人の先生には,感謝したいと思う。本当に参加して良かったと思う。
 また,このセミナーではチエルの方々が,いろんな配慮をしてくださった。川居社長が教育に対してとても熱く,そのことが社員の方々にも行き渡っていると感じた。お話をさせていただく機会をつくっていただいた上に,勉強もさせていただき,感謝の気持ちでいっぱいだ。
 夜は,セミナーの打ち上げに参加させていただいた。ここでも,いろんな方々に支えられているのだと感じた。本当に楽しい一時だった。ありがとうございました。

|

« 明日,フラッシュ型教材活用セミナーin大阪 | トップページ | 第2回同窓会準備委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/17388354

この記事へのトラックバック一覧です: フラッシュ型教材活用セミナーin大阪:

« 明日,フラッシュ型教材活用セミナーin大阪 | トップページ | 第2回同窓会準備委員会 »