« 仕事の段取り | トップページ | PTAバレー »

2007.10.13

東京にて

 朝1番の新幹線で,上京。午前中は,論文の勉強会。他の方々の取り組む姿勢がどういうものなのかを見て猛反省した。勉強に対する姿勢がまだまだできていない。自分は,無神経なところがあり,周りの状況を読めなかったり,ぞんざいな態度になっていることがたくさんある。そのことで,今までにたくさんの方々にご迷惑をお掛けしてきた。後になってしまったと言うことが多い。今日は,改めてそのことを感じ,少しでも直せるようにしなくてはならないと強く思った。
 午後からは,情報教育の研修会。全国から90名近くが集まる。今回は,教科書どおりにきちんと教えることの大切さを学んだ。子どもの思考を大切にしようとするあまり,本当に教えなくてはならないことをきちんと教えていないのは,子どもにとって不幸である。そういう意味で教科書は,とても大事で,教科書の内容をよりわかりやすく教える方法を模索して行かなくてはならない。その方法の1つにICT活用があると思う。自分なりの授業スタイルを確立しながら,基礎基本をきちんと教えられるようになりたいと思った。また,企業の方の姿勢にも学ぶべきものがたくさんあった。NHKの桜田さんが,教育番組を作るために,全ての教科書を読み,すべての指導要領に目を通されていることに驚いた。プロとは,桜田さんのような方のことを言うのだと思った。最後に研究に対する姿勢についても教わることが多かった。高橋先生のお話の中に出てきた「誰のための研究?」「何のための研究?」「何が対象の研究?」「あなたが良ければいいの?」という言葉が心に残っている。
 夜は,チエルのプロジェクト会議。全国でフラッシュ型教材のセミナーを展開する。私もそのメンバーに入れていただいているのだが,社長の方の理念をお聞きしてとてもやる気になった。このプロジェクトが成功するよう,全力を挙げて取り組んでいきたい。

|

« 仕事の段取り | トップページ | PTAバレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/16790807

この記事へのトラックバック一覧です: 東京にて:

« 仕事の段取り | トップページ | PTAバレー »