« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007.10.30

発問を計画する

 子どもたちが授業を深めていくためには,発問がとても重要になってくる。子どもの実態に合わせて言葉を選ぶ。その選び方がとても難しい。一人に対しても問いかける場合,言葉を選ぶが,それが30人前後の子どもたちに問いかけたりするのだから,奥が深い。何度も何度も熟考を重ねて作り上げていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.29

フラッシュ型教材活用セミナー

フラッシュ型教材活用セミナーが以下の要領で開催される。私も大阪会場で登壇する予定だ。ICT活用で子どもに力をつけるための授業を行う際の大きなヒントになると思う。申し込みは,e-Teachersから。

大阪会場
2007年12月15日(土) 13:00~16:15
 大阪大学豊中キャンパス

札幌会場
2008年1月19日(土) 13:00~16:10
 札幌自治労会館

福岡会場
2008年2月10日(日)13:00~16:10
 西南学院大学

仙台会場
2008年2月23日(土)13:00~16:10
 フォレスト仙台

富山会場
2008年3月15日(土)13:00~16:10
 富山国際会議場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.28

お見舞い

 昔,とてもお世話になった方のお見舞いに行った。思ったよりもお元気そうで,散歩などもされているそうだ。
 まだ,私が若い頃,負けそうになっている私をいつも励ましてくださり,気持ちを前向きにしてくださった方だ。そんな人が病気に負けるはずがない。病気と闘うということは,言葉に表せないくらい大変なことだとうことは想像できる。負けそうになることもたくさんあるだろう。しかし,その逆境に負けずがんばってほしい。きっと元気になられると確信している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.27

音楽会

 土曜日が休みになり,音楽会が平日開催になっていた時期があった。しかし,保護者の方々にとって,土曜日の方が都合が合わせやすいのではないかというので,3年前くらいから土曜日に戻した。そうするとやっぱり,たくさんの方々が音楽会に足を運んでくださるようになった。子どもたちもたくさんの方々が来られるとやる気を持ってがんばろうとする。今日も生き生きとがんばってい子どもたちの姿をたくさんみることができた。そして,音楽会を大成功させることができたと思う。
 夜は,有志で打ち上げをした。音楽担当の慰労をかねて。音楽会がうまくいったことがうれしくて少々飲み過ぎてしまった。みなさん,おつかれさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.24

オープンスクール

 今週の月曜日からオープンスクールがスタートしている。オープンスクールとは,地域の方々が学校の普段の様子を自由に見に来ることができる行事である。今回もたくさんの方々が学校に来てくださっている。自治会を中心とした学校応援団の方々もこの運営に携わってくださっている。私の勤めている学校の地域は,学校に対してとても協力的で,いつも子どもたちのことを暖かく見てくださっている。本当にありがたい地域だと思う。そのような地域と学校とが良い関係であり続けていければと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.21

祭り

 この土日に祭りがあった。今年も昨年と同じように同級生の子どもが屋台の乗り子になった。屋台とは,播州の瀬戸内地方独特の秋祭りの際に使われる山車のことで,中で4人の乗り子が太鼓をたたき,80人ぐらいの担ぎ手がいる。「チョーサー」という特有のかけ声をかけながら,その屋台を放り投げて受け止める勇壮な祭りである。その乗り子になるということは,とてもめでたいことで,知り合いはそろってお祝いをする。私も早朝から,その友だちの家に行き,出発の時には祝いのうたも謡った。
 また,今年は御輿の当番にもなっていて,土曜日の夜と日曜日の昼に御輿を担いでお祓いを受けた。子供会のお手伝いもあり,今年の祭りは忙しい1日だったが,充実したものになった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.10.16

指導案の検討

 11月19日に本校でおこなわれる人権の実践発表会の指導案検討をおこなった。今回は,人権をテーマにした総合的な学習をおこなうので,授業者みんなでの検討。どの方も,熱い思いを抱いて授業に望もうとしているのがよくわかって,とてもやる気がわいてくる。当日の授業がうまくいくように準備を進めていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.14

PTAバレー

 東京を朝一で出発した。朝起きるのが辛かったが,N700系の新幹線に初めて乗ることができてうれしかった。9時過ぎには,姫路に着いた。本当に便利な世の中になったものだ。そこから,車でたつのの体育館に移動した。PTAバレーの2試合目に何とか間に合った。なんと相手チームは,自分の勤務しているPTAのチームだった。うれしいやらはずかしいやらで困ったが,盛り上がる試合ができてとても楽しかった。結果は,私の地元チームが負けてしまった。しかし,勤務先のチームは,快進撃を続け,決勝まで勝ち進んだ。準優勝という素晴らしい結果をおさめていた。お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.13

東京にて

 朝1番の新幹線で,上京。午前中は,論文の勉強会。他の方々の取り組む姿勢がどういうものなのかを見て猛反省した。勉強に対する姿勢がまだまだできていない。自分は,無神経なところがあり,周りの状況を読めなかったり,ぞんざいな態度になっていることがたくさんある。そのことで,今までにたくさんの方々にご迷惑をお掛けしてきた。後になってしまったと言うことが多い。今日は,改めてそのことを感じ,少しでも直せるようにしなくてはならないと強く思った。
 午後からは,情報教育の研修会。全国から90名近くが集まる。今回は,教科書どおりにきちんと教えることの大切さを学んだ。子どもの思考を大切にしようとするあまり,本当に教えなくてはならないことをきちんと教えていないのは,子どもにとって不幸である。そういう意味で教科書は,とても大事で,教科書の内容をよりわかりやすく教える方法を模索して行かなくてはならない。その方法の1つにICT活用があると思う。自分なりの授業スタイルを確立しながら,基礎基本をきちんと教えられるようになりたいと思った。また,企業の方の姿勢にも学ぶべきものがたくさんあった。NHKの桜田さんが,教育番組を作るために,全ての教科書を読み,すべての指導要領に目を通されていることに驚いた。プロとは,桜田さんのような方のことを言うのだと思った。最後に研究に対する姿勢についても教わることが多かった。高橋先生のお話の中に出てきた「誰のための研究?」「何のための研究?」「何が対象の研究?」「あなたが良ければいいの?」という言葉が心に残っている。
 夜は,チエルのプロジェクト会議。全国でフラッシュ型教材のセミナーを展開する。私もそのメンバーに入れていただいているのだが,社長の方の理念をお聞きしてとてもやる気になった。このプロジェクトが成功するよう,全力を挙げて取り組んでいきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.11

仕事の段取り

仕事を段取りすることは、先を見通すと言う意味で大切だと思う。しかし、時間に追われてばかりでいつも段取りがおろそかになる。自分の力不足を感じずには居られないが、そんなことよりも毎日少しずつでも前に進めるようにすることを考えていきたいと思う。元々、単純な性格なので前向きに物事を考える方だと思う。何もわかっていないともいうが・・・。(笑)とにかく、自分の力がつくように勉強していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.10

剣道の足運び

 剣道をしていて、癖になっているのが打った後に歩くことだ。本来、剣道はすり足なのだが、歩くようになってしまい腰が入らず、次の技も出にくくなっている。人に教えるときにはそのことをよく指摘するが、自分が出来ていないことが情けなかった。剣道の稽古ですり足の練習をたくさんしていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.08

剣道の稽古

 剣道の稽古。地稽古で子どもたちを受けたのだが,相手を引き出す稽古がなかなかできない。自分の技量が足りないのだと思う。娘との稽古では,面を一本いいところで打たれた。だんだん成長する子どもを感じとることが出来てうれしく思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.07

スポーツ少年団バレー大会

 新宮の体育館で少女バレーの試合があった。6年生の部と5年生の部に出場。6年生の部では,ここで勝負という場面で,思い切ったプレーが出来ずに負けてしまった。6年生の奮起に期待したい。5年生の部では,初心者が3人もいたのによくがんばっていた。1セットをとったのだ。よくがんばったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.06

御神輿

 午前中,教育研究集会に参加。午後からバレーへ。夜に祭りの御神輿をかつぐ打ち合わせがあった。御神輿は,地区が輪番の歳に厄年を終えたものが担ぐことになっている。ついに自分たちの番が来たのかという感じだ。昔は,あ~いずれ御神輿さんを担ぐんだなあぐらいにしか思っていなかった。担ぎ方や声の出し方があるようで,おもしろいなあと思った。その後,PTAバレーの練習。同級生との飲み会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.05

第4回情報研

 第4回揖龍情報研を揖西東で開催した。今回も20名ほどが集まった。この忙しい時期に参加してくれる方々に感謝しながら,少しでも情報教育を広めていきたいと思っている。今回の内容は,11月におこなわれる社会科デジタル副読本活用授業の指導案検討と新任の先生からの悩み相談コーナーの2つ。指導案検討では,授業者の方が指導案を提案。参加者がさまざまな意見を話しした。多方面の意見が出て,それを全て反映させるのは難しいが,短い時間の中で真剣な討議がおこなわれたのが良かった。新任の先生からは,担任をしていて悩んでいることを発表してくれた。これに対しても経験談をふまえてたくさんの意見交流が出来た。解決策が具体的に出されたわけではないけれど,試してみればよいと思われる案がいくつか出された。今回は,時間が大幅に延長になってしまい,参加者に迷惑をかけてしまった。時間配分をよく考え,時間を超過しないようにしていかなければと思った。
 この会は,基本的に毎月第1金曜日におこなわれている。無理のない形で多くの方に参加してほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.02

社会科の研究会

 御津小学校で中西播磨地区小学校社会科研究大会がおこなわれる。こちらの方もいよいよラストスパートという感じがする。御津小学校の社会科担当である間森先生は,NHKのわくわく授業にも出演されるほど,力量を持っておられる先生で,当日もたくさんの方々が授業参観に行かれることと思う。私たちも出来るだけのお手伝いをしてきたい。地域教材を主体とされた研究大会。当日が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.01

実践発表会に向けて

 11月に本校で人権の実践発表会がおこなわれる。それに向けた打ち合わせをおこなった。授業の中身が濃いので,時間をかけて細部まで検討した。いよいよ本番に向けて動き出した感じだ。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »