« 読書100プラン 8月7日(火) | トップページ | 揖龍視聴覚部会 8月9日(木) »

2007.08.08

松下教育研究財団成果報告会 8月8日(水)

 朝6:50頃家を出て上京。11:00頃に日暮里へ。第32回松下教育研究財団の成果報告会で昨年度の取り組みを発表した。全国の実践者のお話を聞くと,私にはないアイデアや工夫をたくさんされていた。ユニークな単元やカリキュラム開発をおこなっておられたり,ICT活用で体験学習を風化させないための工夫がされていた。私は,ICTを活用して,学力向上をねらった実践を発表した。いくつかの報告の中で,ミドルリーダーの働きが大切であることがわかった。報告会の後,ワークショップ&講演会だった。中川先生@NIMEが進行役と講師を務められた。私もグループのファシリテーター役を仰せつかった。「取組み・成果を定着,普及させるための課題と解決策はこれだ!」をテーマにWSが進められた。その中で,多くのグループから「人」が大切であるという意見が出された。物事をなし得ようと思うと,いろんな要因が必要だが,その中でも人が一番大切だと感じている人が多いことがわかった。中川先生の講演の中でも【ひと】【もの】【こと】の重要性についてふれられていた。そして,「成功例のモデル化」,「情報共有のシステム」「失敗例の原因の分析」「課題の改善」などを地道にやれるところからスモールステップで取り組む意外にないとおっしゃられていた。地道な取り組みは,本当に大事だと思った。

|

« 読書100プラン 8月7日(火) | トップページ | 揖龍視聴覚部会 8月9日(木) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/16041445

この記事へのトラックバック一覧です: 松下教育研究財団成果報告会 8月8日(水):

« 読書100プラン 8月7日(火) | トップページ | 揖龍視聴覚部会 8月9日(木) »