« 園田学園女子大学へ 8月6日(月) | トップページ | 松下教育研究財団成果報告会 8月8日(水) »

2007.08.07

読書100プラン 8月7日(火)

 午前中は,健康診断。午後から,たつの市で読書100プラン事業推進啓発大会に参加した。これは,たつの市が進める義務教育終了までに100冊以上の読書をしようという活動の一環である。朗読会があったり,子どもたちの群読があったりと盛りだくさんの内容だった。本を読むことはとても大切だと私も思っている。子どもの頃にもっとたくさんの本を読んでいれば良かったと後悔もしている。今の子どもたちにもっともっと本を読めるように,私自身も努力していきたいと思った。

|

« 園田学園女子大学へ 8月6日(月) | トップページ | 松下教育研究財団成果報告会 8月8日(水) »

コメント

暑いですね。お変わりないですか?

24歳頃に、叔父から頂いた本の1ページです。紹介します。

失恋の悲しさをしっている男性を恋人に選んだ女性は幸せだと思う。
きっと、彼はあなたに優しくしてくれるだろうから。
”優しい”という言葉はね、”優秀”の”優”の字だよね。オレの高校のときの大好きな先生が、こんなふうに教えてくれた。
「優しいという字は人を憂えると書く。人のことに気を配り、心をつかう、それを優しいというんだ。そして、優しさに秀でてる人、それを優秀な人というんだ。」って。
オレ、これだけはみんなにいいたいんだけど、どんなに素晴らしく、どんなにカッコいい男性でも、「オレはあの女を捨てた」という男とは、絶対につきあっちゃいけない、と思う。
モテる男性だから過去に女性関係はあるだろうけど、「捨てた」と表現する男性とつきあうことは、自分が不幸になる。
なぜって、その男性には優しさがないし、もちろん、優秀でもないのだから。

”優”という字の意味        ある国語の先生より

私の大切にしていた心に残る文章です。

きよちゃん、月に何冊くらい本読まれるのですか?

投稿: 備中 | 2007.08.14 07:57

備中さんへ
書き込みありがとうございます。読書量は,決して多くありません。公開するのが恥ずかしいくらいです。時間を見つけてできるだけ,たくさん読みたいと思います。

投稿: きよちゃん | 2007.08.14 14:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/16041416

この記事へのトラックバック一覧です: 読書100プラン 8月7日(火):

« 園田学園女子大学へ 8月6日(月) | トップページ | 松下教育研究財団成果報告会 8月8日(水) »