« 子どもと親 8月22日(水) | トップページ | 妙法寺へ練習試合 8月25日(土) »

2007.08.25

教育講演会 8月24日(金)

 たつの市赤とんぼホールで香山リカさんの講演会があった。香山リカさんは,現在帝塚山学院大学で教鞭をとられながら,精神科医,テレビ番組出演,講演,執筆活動とさまざまな分野で活躍されている。今日は,「子どもの心をのぞいてみれば」という内容で講演いただいた。主な内容を下に記す。
 子ども時代に自己否定的な育てられ方をすると大人になってからもそのことを引きずる事が多く,自信を取り戻そうともがいていく。やっと自信を持っても些細なことで自信を失ったり,疑いを持ったりする。自己肯定的に育てられると,挫折しても立ち直りが早い。しかし,どんな人でも自信を失うことがあり,自分はだめだと感じることがある。そうならないために必要なことが休養だ。自分の好きなことが出来る時間を持つことが大切で,そうすることによって,心と身体にエネルギーを蓄えることが出来る。
 お話の中で,1つだけ疑問に思ったことがある。それは,心の問題の解決に対して学校や精神科医ががんばらなくてはならないというメッセージを送られていて,家庭は,できなくてもしかたないということをおっしゃていたことだ。確かに,心の問題は,複雑になってきており家庭だけでは解決できないことが増えてきた。学校や精神科医が協力していくのは当然だと思う。しかし,そこに家庭も入ってきてこそ初めて解決できることだと思う。家庭は,子どもにとって一番大事だということを,日頃から子どもと接していて感じている。だからこそ,私たちは,家庭を応援していきたいと思う。講演を聴いていてそんなことを感じた。

|

« 子どもと親 8月22日(水) | トップページ | 妙法寺へ練習試合 8月25日(土) »

コメント

それ 正解だと思います。

ただ まあ 彼女のスタンスなり環境を考えれば
ああいう言い方になるのも仕方ないような気もし
ます。

投稿: ミッキー | 2007.08.25 22:35

ミッキーさんへ
そうですね。その人のスタンスや環境が関係してくると思います。

投稿: きよちゃん | 2007.08.25 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/16230496

この記事へのトラックバック一覧です: 教育講演会 8月24日(金):

« 子どもと親 8月22日(水) | トップページ | 妙法寺へ練習試合 8月25日(土) »