« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007.07.31

広い視野で 7月31日(火)

 物事を広い視野で見ようと思えば,それなりの経験と知識が必要だと思う。恥ずかしながら,両方足りない私は,今,その2つを求めようとしている。ところが,それとは逆の気持ちがむくむくと出てくる。忙しいのにしなくてもいいんじゃないかと。
 日曜日,富山から大阪へ向かうサンダーバード28号の中で,たまたま席が隣であった方とお話しする機会があった。その方は,大阪在住で,体育協会はじめ,さまざまなお仕事をされていた。昔は,オリンピック選手として活躍されていたというお話もお聞きした。そのなかで,やはり厳しさの中に本物が生まれてくるのだということ,本物の方は,優れた技術だけではなく優れた心を持ち合わせているということを感じた。輝かしいキャリアを持たれているにもかかわらず,謙虚な話しぶりで接してくださった。逆に豊富な経験と知識を身に付けておられるからこそ,そういうことができるのだと感じた。「地道にこつこつ」といつもおっしゃって下さる堀田先生の言葉が頭にうかんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.29

日本教育工学会夏合宿2日目 7月29日(日)

 合宿2日目。パネルディスカッションの後に堀田先生@メディア教育開発センターの小講演があった。今回の合宿の総括的な講演だった。「授業でのICT活用をめぐる議論について考える」と題して,今後の,CT活用を通して学力向上を普及させるために,行政,現場,学会がそれぞれの立場で初めの一歩に着手する要があるとおっしゃっていた。まず,行政では,各教室に1台ずつプロジェクタを入れることを行う。現場では,実物投影機でのICT活用から取り組んでいく。学会では,次に現場で使える具体的な普及モデルを提言していく。ばらばらでやっていくのではなく,三位一体の取り組みが大切であることがよくわかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK教育番組「わかる授業のためのICT活用講座」 7月29日(日)

 堀田先生が出演されている番組が明日から5日間連続で,放送される。ICT活用授業をするためのポイントがたくさん含まれてる番組になっているようだ。ぜひ,ご覧下さい。私も録画予約した。

●「わかる授業のためのICT活用講座」<5本シリーズ>●
http://www.nhk.or.jp/school/tokusyu/ict.html
 出演;堀田龍也先生(メディア教育開発センター准教授)
     竹本孝之さん(中学生日記にご出演だった)
  神田愛花アナウンサー

 いずれも午前11:00~11:30
 7月30日(月)「大きく見せよう!」
 7月31日(火)「なるほど納得!映像の見せ方」
 8月 1日(水)「しらべて まとめて 伝える」
 8月 2日(木)「情報モラルの教え方」
 8月 3日(金)「情報の共有が学校を変える」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.28

日本教育工学会夏合宿1日目 7月28日(土)

 日本教育工学会の夏合宿に参加するために,富山へ移動。網干を7時頃出発したが,神戸あたりで電車が止まってしまった。京都あたりで列車の人身事故があったようだ。新快速からふつうに乗り換えてからも,尼崎や塚本で止まりながらなんとか大阪。1時間遅れての到着だった。そのあとも大阪駅でまって,1時間20分ほど遅れてやっとサンダーバード7号が出発した。前回の東京行きも台風で足止め。ついてないなあ。順調だと思っていたら,敦賀の前でまたも足止め。他の列車の点検のためだという。悪いことは重なるものだ。遅れすぎて,この列車は,結局金沢まで。そこから別の特急に乗り換えて,富山に着いた。2時間以上到着が遅れ,ぐったりだったが,急いで会場へ。富山の路面電車に初めて乗った。(と思う)富山大学になんとか到着した。残念ながら山西先生@富山大学の基調講演をお聞きすることができなかったが,そのあとの木原先生@大阪教育大学司会のパネルディスカッションは,お聞きすることができた。パネラーの野中先生@和歌山大学,黒田先生@富山大学,毛利先生@つくば市が日本と英国,米国のICT環境の比較を話された。聞いていて,野中先生がおっしゃっていた,日本の実情に合わせた緩やかな環境整備のお話が心に残った。夜は,富山駅近くで情報交換会があった。情報交換会の後,中山先生@富山の内地留学お疲れさま会に合流させていただいた。富山のメンバーは,日本の中でも有数の力を持った実践者がたくさんおられる。すごい場所だ。2次会では,遠くからきた私や土井先生@徳島をおいしいお店に連れて行ってくださった。笹原先生,渡辺先生,此川先生ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.27

兵小社研夏季研修会 7月27日(金)

 宝塚で兵小社研の夏季研修会があった。これは,県レベルでの社会科の研修会だ。3人の方々から実践報告があった。我々の地区を代表して,井口先生も発表してくださった。理論を入れながらの実践報告だったので,みんなが納得していた。講師の先生をはじめいろいろな方々からお褒めの言葉をいただいた。井口先生,お疲れさまでした。午後からは,寺本先生@愛知教育大学と藤井先生@早稲田大学との対談だった。社会科の授業作りやつけるべき学力についてのお話だった。興味付けをしてそれを課題につなげていくことの大切さを教えていただいた。一番難しいのが,興味を引きつけた後だと思う。課題をつかませ,その課題を意識させながら最後まで学習させるためには,教師の力量が問われてくる。まだまだ,勉強する必要があると感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.26

神戸で研修 7月26日(木)

 神戸での研修2日目。2日間ともぶっ続けでの研修で,さすがにくたくたになった。研修の後,帰ろうとしたらすごい夕立だった。まるで,バケツをひっくり返した状態だ。しばらくすると小雨になったので,駅まで走った。帰宅後,地区内の巡回,連中の用事,選挙の事前投票と細かなことをこなした。明日は,宝塚。週末は,富山だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.25

若手の会 7月25日(水)

 神戸での研修の後,現在勤務している職場の若者会があった。私は,若くはないのだが,強引(?)に参加した。異動が多かったり,研究授業を控えたりして,1学期は,どの人も忙しく大変だった。つらいこともたくさんあったようだ。中には,そんな忙しい仕事をしながら,他のことに挑戦している人もいた。本当にお疲れさまでした。良い結果が出ればよいと思っている。我が職場の若者は,みんな元気で,仕事もよくやってくれている。私も負けないように元気を出していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.24

松下教育財団報告 7月24日(火)

 昨年度,松下教育財団から,助成金をいただいた。その成果報告会が来月に予定されている。今,振り返ると本当に学校にとっていろんな恩恵をいただいた。特に,学習環境が整ったことと研修体制が充実したことが成果として上げられる。しかし,課題としては,継続できている部分とできていない部分とがあることだ。原因は,いくつか挙げられるがそれらをうまく克服し,さらに成果を出していきたいと考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.23

内地留学 7月23日(月)

 私の友人が,内地留学を終えた。3ヶ月という期間ではあったが,とても中身の濃い3ヶ月だった。どうして,断言できるかというと,毎日の様子がわかるような仕組みがあり,それを見ることで,動きや思いが伝わってきていたからだ。私が経験したことの無いような努力をし,今日に至った。そのがんばりに拍手を送るとともに,少しでもその友人に近づけるようになりたいと思った。お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.22

西播大会2日目 7月22日(日)

 西播大会2日目。団体戦では,上位6チームが県大会に出場できる。娘のチームは,大健闘だったが,惜しくも本数負けで敗れてしまった。この瞬間,中体連での試合が終わった。道場からの試合は,まだ残っているが,中学校の剣道部としては引退だ。中学校へ進学するときには,剣道部に入るかどうか迷っていた娘が,今では,剣道のことをとても大事にしている。親としてうれしく思う。この3年間,本当によくやり通したと思う。運動神経は,決して良い方ではないし,器用な方でもない。だから,いろんな苦労をしてきたと思う。しかし,人一倍,努力をして乗り越えてきた。そんな娘を私は誇りに思っている。まだ,道場での試合が残っているので,これからも,がんばってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.21

中体連剣道西播大会 7月21日(土)

 いよいよ,中体連剣道の西播大会。今日は,個人戦が行われた。例年,赤穂勢が力を発揮し,揖龍のチームは,上位にあがれないのだが,今年は,男女ともよく頑張っていたと思う。娘もこの大会にかける思いは強く,がんばったのだが,試合運びでは,相手の方がうまく,残念な結果になってしまった。明日は,団体戦。夜も明日のために稽古をした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.20

稽古 7月20日(金)

 グローリーで剣道の稽古をした。続けて稽古をすると息が切れる。昔ほど体力がないのだと思った。稽古不足もあるだろう。なかなか時間がとれないのだが,できるときに稽古を続けたいと思っている。稽古が終わった後は,いつもすきっとする。時間を見つけて稽古をしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.19

熟考 7月19日(木)

 人として,どうすべきかという判断は,常に突きつけられ,周りから評価されている。自分は,このことでよく失敗する。考えが浅はかなのだと思う。熟考するように心がけているが,まだまだだ。人と接するたびに考えさせられる。まわりの人とうまくやっていきながら,自分の思いを主張するすべをもっと磨かなくてはならないと感じた1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.18

昔の仲間と姫路で 7月18日(水)

昨年度まで,一緒に勤めていた人と食事をともにする機会があった。この3月まで同じ職場に働いていたのに,今は,バラバラの職場である。現在は,全く違う環境で仕事をしているのに,久しぶりに会うと話が弾んだ。楽しい雰囲気だったので,ついつい飲み過ぎてしまった。反省。明日からの活力になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.16

上京 7月16日(月)

 朝,6時の新幹線で上京。論文指導をしていただく。1からやり直し。最初の設計の部分から妄想から抜け出せていなかった。情けないことだ。論文に対する姿勢もなっていない。しかし,昨年は,そのことすらわかっていなかった。それがわかっただけでも,上京した甲斐があった。
 周りに迷惑をかけたことは,反省しなければならない。自分ができないからと言って,他の仲間に甘えてしまい,仲間の貴重な時間を奪ってしまった。人として,してはいけないことだと思う。追いつめられて冷静さを失っていた。人としてもっともっと成長しなければならないと思った。午後からは,フラッシュ型教材のプロジェクト会議。次回のセミナーは,登壇できないけれど,そのセミナーが成功できるように,できることをしていきたい。簡単なICT活用のヒントがほしい人は,ぜひ,参加すればいいと思う。申し込みはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.15

今日の上京断念 7月15日(日)

 今日,上京予定になっていた。台風が心配だったが,インターネットで見ると新幹線は動いていたので,姫路駅へ移動した。そこで,名古屋から先が運転を見合わせていることを知った。いろいろ考えたが,とりあえずいったん自宅へ引き返し,様子を見ることにした。昼になっても運行されていなかったので,ここで,上京を断念。そのしばらく後に,運行再開されていることを知ったが,今日は,自宅で論文の勉強をすることにした。それにしても,ついていない。自然のことだからしかたないのだが・・・。明日の朝,一番で上京することにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

論文作成 7月14日(土)

 今,フラッシュ型教材に関しての論文を作成している。論理的な文章を書くのは,本当に難しい。データの分析も思うようにできない。しかし,私の周りには,たくさんの優秀な方々がいるので,少しでも書き方を盗みながら進めている。今日したことは,データの分析,問題部分の作成などである。自分が言いたいことが明確になっているか,目的や結論との整合性など,筋がきちんと通っているかなどもう一度見直さなければならない。
 話は変わるが,現在台風4号が迫ってきており,明日の上京が可能かどうか微妙になってきた。この時期にこれだけ大きな台風もめずらしい。ここ数年,やはり何か違うような感じがする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.11

読書 7月11日(水)

 以前に堀田先生から紹介していただいていた「教師のためのコンプライアンス読本」(阿部博人著)を今日,読み終えた。読書をたくさんすると目標を立てておきながら,仕事に追われて時間がとれていないことを反省している。
 さて,コンプライアンスは倫理法令遵守といって,従来,企業に問われていた事柄だ。しかし,今は,学校も例外ではない。組織として事業をおこなう限り,倫理法令遵守をおこなった上で,目的達成のために努力する必要があるという内容が書かれてある。考えさせられることがたくさん書いてあり,刺激を受けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.09

今日やったこと 7月9日(月)

 仕事の進め方でいつも悩んでいるのだが,今日は,放課後にも時間割を作り,それをもとに仕事を進めていった。これが,わりと時間通り進み,気分も良くて仕事もはかどった。それでも,まだまだ残っているのだが,何かを得たような気分になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラッシュ型教材活用セミナーのご案内 7月9日(月)

9月1日(土) 13:00~16:15に立正大学大崎キャンパスで「フラッシュ型教材活用セミナー楽しくわかる!明日から使えるフラッシュ型教材」がおこなわれる。フラッシュ型教材とは、フラッシュ・カードのように、課題を瞬時に次々と提示するデジタル教材。紙芝居のようなフラッシュ・カードは、これまでも授業の中で取り入れられてきたが、このカードを活用した学習にICTの良さを加えることにより、ゲーム感覚で楽しく、集中して反復練習することができる。基礎学力の徹底に効果があるということで、大変注目されている。

このセミナーでは、現職の先生方によるフラッシュ型教材を活用した模擬授業の公開や、実践イメージを作るためのフラッシュ型教材作成のワークショップを行うことで、その効果的な活用を考える。また、パネルディスカッションを通して、フラッシュ型教材を授業で活用する際のポイントや、効果について議論する。私もこのセミナーのプロジェクトをお手伝いしている。ぜひ多くの方に参加してほしい。申し込みは,こちらまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫県剣道道場対抗優勝大会 7月8日(日) 

 兵庫県剣道道場対抗優勝大会が相生であった。これは,全日本都道府県剣道道場対抗優勝大会の予選を兼ねている。この大会は,小学生から大人まで,出場できる。先鋒が小学生,次鋒が中学生,中堅から大将が年齢別の一般になっている。つまり,道場の指導者と子どもが一緒に大会にでることができるのだ。この大会に私も参加した。娘と一緒にでることができるのもうれしいことだった。参加することに意義があると,楽しみながら試合を進めることができた。しかし,チームがどんどん勝ち進んでいき,決勝まで駒を進めることができた。決勝では,惜しくも敗れてしまったが,全国大会の出場権を得ることができた。とてもうれしいことだ。残念ながら,全国大会当日は,運動会で私は参加できない(涙)が,他のメンバーでがんばってほしいと願っている。しかし,今年は,いろんな事がブッキングする。しかたのないことだが・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.07.07

中体連 揖龍大会 7月7日(土)

 中体連の剣道大会へ参加した。この夏の大会は,全国まで続いている。その地区大会だ。娘は,個人も団体も出場した。団体戦が準優勝,個人戦が3位。まずまずのできだったように思う。特に個人戦の準決勝では,強敵相手に良い勝負をしていた。再来週には,西播大会がある。ここで,良い結果が出ると県大会だ。しかし,西播のレベルは高く,なかなか県大会には行けない。さらに稽古をつんでがんばってほしいと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.06

グローリーへ 7月6日(金)

 ひさしぶりにグローリーへ剣道にいった。明日から,娘の夏の大会の予選が始まる。中体連のこの大会は,私が中学校の剣道部顧問をしていた頃から思い入れのある大会だ。娘には,ぜひがんばってほしいと稽古をつけた。地稽古をしてから,掛かり稽古。オーソドックスだけれど,これしかないと思っている。昔もよくしたなあと思い出しながら,娘ががんばってくれることをうれしく思う。明日は,全力で戦ってほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.03

揖龍社会科部会 7月3日(火)

 11月16日(金)にたつの市立御津小学校で中西播磨の小学校社会科研究大会が行われる。私は,この地区の社会科担当者の一人なので当日,お手伝いしなくてはならないのだが,学会発表と重なっており,お手伝いすることができない。なので,それまでにできることをできるだけ協力していきたいと思っている。
 今日は,その打ち合わせが御津小学校であった。学校の方は,やる気満々でがんばっておられるようだ。これからも応援していきたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.07.01

厄払い 6月30日(土),7月1日(日)

 地元の同級生9人で,土日にかけて九州へ出かけた。目的は太宰府天満宮へのお参り。今年で厄年もあけるのだが,そのお礼のために,みんなの親睦旅行をかねての旅だった。太宰府は,中学校の修学旅行以来だったが,うっすらと覚えていた。娘の受験や子どもの剣道の勝利,家族の健康などをお願いしてきた。
 お参りが済んだら,博多へ戻って夜の町の調べ学習へ出かけた。そこで,初めてクエを食べた。6年生の国語の教科書に登場するクエ。興味津々だったが,思ったよりもあっさりしていておいしかった。
 2日目は,博多の散策,土産物の買い物をして,新幹線で姫路へ。小学校の頃からの同級生だが,集まるのは,年に1回だけだ。職業もバラバラ。だからこそ,こんな旅行を大事にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »