« 攻め 2月28日(水) | トップページ | 毎日杯バレーボール大会1日目 3月3日(土) »

2007.03.01

名古屋へ 3月1日(木)

 来年度,揖龍で社会科の中西播大会が行われる。その際に,講師として来て下さる寺本潔教授@愛知教育大学と打ち合わせのために名古屋へ出かけていった。少し早めに名古屋へ到着し,市内を散策した。そのあと,寺本教授と打ち合わせ。先生のお話の中で心に残ったことをいくつか上げてみる。
・地域だけでなく外の世界にもつながっていることを実感させる。外国にもつながっていたり広がっているという見方も育てる。
・あらゆるところに情報がキーワードになってきている。時代を動かしている。
・社会科の中身をつないでいるキーワードは,「人」以外に「情報」が絡んできている。
・地域への参加・社会の参加・公共性が社会科では重要。
・地域へ参加していく子どもをどう育てるか
・交通の移り変わりから生活の移り変わりを見る
・昔の暮らしを探る→臨海学校で何か使っていた道具
・戦後をどう扱うか論議になっている。戦後の暮らしの移り変わりも教材になる。
 社会科にこれまで以上に「情報」が絡んでくることになるかもしれない。そうなると,より一層,情報教育の役割が重くなる。楽しみになってきた。

|

« 攻め 2月28日(水) | トップページ | 毎日杯バレーボール大会1日目 3月3日(土) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/14089659

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋へ 3月1日(木):

« 攻め 2月28日(水) | トップページ | 毎日杯バレーボール大会1日目 3月3日(土) »