« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007.02.28

攻め 2月28日(水)

 剣道の稽古のために,グローリーへ行った。上手な先生の稽古を見ていると,常に攻めてから打っているのがよくわかる。私は,タイミングで打っていることが多く,六段を目指すためには,そのことを身につけないといけないと思っている。もっと意識した稽古をしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.27

視聴覚部会 2月27日(火)

 視聴覚部会の最後の会が,室津小学校であった。本年度も夏季研修会・公開授業・近畿大会と,いくつかの行事があり,その取り組みの反省がなされた。本年度は,モラル教育を中心に研修が組まれ,いくつかの成果もあったと思う。その中で,石堂先生が公開授業・近畿大会発表をがんばってくれた。また,夏の研修会では,高橋先生@岡山のお話が講評だった。来年度もモラルとICT活用を中心に研修していきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.26

論文を読むということ

 論文を読むということをはき違えていたことに気がついた。内容も見ていたのだが,目的がどうであるかとか,結論がどうであるとか,そちらにばかり目を向けていた。書き方に目を向けること自体は,悪くはないのだと思うが,内容が一番大事だということをうわべでしかわかっていなかった。これから,見方を少し変えていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.25

第33回関西選抜少年剣道大会 2月25日(日)

 昨日に引き続いて,岸和田市で大会があった。1月にあった岡山の大会と同じメンバーで出場した。どの子も,昨日の個人戦でがんばっていたので,もしかしたら良いところまで行けるかもしれないと思っていたが,予想を超えて勝ち上がり,ついに決勝戦まで進出。相手は,岡山の時と同じ昇龍館一福道場。前回は,完敗だったので,子ども達も今度こそはとがんばった。しかし,結果は惜敗。大将戦までもつれ込む接戦だった。惜しくも敗れはしたが,前回よりも内容的にはよかったように思う。これを弾みにして,これからもっと力をつけてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.24

第4回三劔杯争奪少年剣道個人錬成大会 2月24日(土)

 今週は,月曜日から体調不良が続いていて,車を出せるかどうか不安だったが,自分しかいないと思うと不思議としゃきっとしてくる。朝は,体がだるかったが,昼間は,そんなこともなく元気で応援することができた。今回も新宮剣志館さんのお世話で,私たちの道場からも2人,参加させていただいた。いつもありがたいと感謝している。また,我々の監督の日永田先生も2日とも引率下さり頭の下がる思いだ。自分の時間を削って下さって,私たちの子どもに対して親身になって接して下さることに心から感謝したい。
 さて,試合の方は,3年生の部と4年生の部に参加。どちらもせめて打つということを心がけさせた。2回戦,3回戦と勝ち上がっていくにつれて,相手の攻めも強くなってくるので,自分から攻めることが難しくなってくる。自分で攻められなくなると動きが止まってしまい,どうしても手打ちになってしまう。2人ともベスト16まで進むことができたが,最後は完敗だった。しかし,西日本一円から集まった大きな大会でベスト16は立派なものだ。よく頑張ったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.22

ダウン 2月22日(木)

 厄払いしたのに,ダウンした。月曜の朝から,吐き気むかむか。立っているのもしんどかったが,午前中は,なんとかがんばれた。しかし,あえなくダウン。病院へ直行すると38度を超えていた。点滴をしてもらって熱は少し下がったが,むかむかが治らない。そのあと,症状が昨日まで続き,仕事が滞ってしまった。こんなことは,十何年ぶりだろう。いつまでも若くないのだと今更ながら実感した。少し,節制をして生活をしないと自分を戒めた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.02.18

厄払い 2月18日(日)

 午前中,バレーの指導。夕方から後厄のおはらいのために同級生と一緒に,お宮さんへお参りに行った。昨年の終わりから体調があまりよくないので,神妙な態度でおはらいを受けた。これで,ましになればよいのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.17

上京 2月17日(土)

 6:00姫路発の新幹線で上京。今回は,エクスプレスカードのポイントがたまっていたので,グリーン車に乗車した。新婚旅行以来のグリーン車で気分はうきうきした。(庶民です。)9:00頃東京着。論文作成のための勉強会へ参加。
 勉強会に参加すると,自分のできていないことが明確になるので,気分的に落ち込むのだが,それを乗りこえることによって成長すると信じてがんばっている。研究する中身がまだまだ,わかっていない。わかっていないのに,勉強できていない。圧倒的にかける時間が少ないと言われながら,できていない。このままでは,いけないと思いながら,手立てが見えない。こつこつやるしか方法がないのだろう。
 午後から,別の勉強会。この会は,今回リセットされる。全国の優れた実践家や企業の方々から学びの手法や考え方を学ぶことができる。1年間を通して参加させていただいて得たことを今度は,地元に還元しなければならないと考えている。日頃の雑務に埋没することなく,研究する姿勢を持ち続けていきたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.15

小・中連携授業 2月15日(木)

 校区の中学校で数学の公開授業があった。1年生は,題材が演算記号。1つの式の中に2つの数とその間に演算記号があり,その計算結果が表されているが,その演算記号と結果から,その中に含まれている計算規則を試行錯誤する中で1つの法則を発見し答えを導き出す教材になっている。中学生にしては,よく手を上げ発表していた。簡単な問題では,ほぼ全員が自力で解いていたように思う。担当の先生も1年生に対応された指導で,以前に見た他の指導と比べるとずいぶん,ていねいに指導されていた。教室は,ハーフサイズなので教師の目もよくいきわたる。課題の提示の仕方も容易なものから難解なものへ,最後は自作問題と子どもの思考に合わせた順番だった。2年生は,題材が復習学習(計算力アップのための個別プリント)。子どもの能力に合わせ,与えるプリントを変える授業であった。教室の片隅にパソコンとプリンタをおいて,さまざまなレベルの問題をプリントアウトし,子どもに与えていく。どの部分がつまずいているかを把握することで,自分の弱点を克服していくことができる。これも,きめの細かい指導であった。中学校においてもきめの細かな授業がおこなわれるようになり,良い傾向だと思った。子どもが「わかった」と感じるような授業作りを小・中が連携しておこなうことが,今後も大切だと感じた。さらに,連携を深めていきたいと思う。
 1年生の教室では,昨年教えた子が,何人かいて,みんながんばっていたのが嬉しかった。廊下でもたくさんの教え子が声をかけてくれた。やっぱり教え子はかわいい。今回,参加できることができ,色々な方々に感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.11

たつの市スポーツ少年団大会 2月11日(日)

 たつの市が合併してから初めてのスポーツ少年団の大会が新宮でおこなわれた。我々練心会からは,低学年,高学年,中学生の部に出場し,どの部門でもがんばっていたように思う。今回は,初めて賞に入った子もいて,少しずつ結果が出てきているのがうれしい。これからも切磋琢磨して力をつけてほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.10

ここから始めよう! 映せばわかるICT活用セミナーin岡山 2月10日(土)

 10時過ぎに会場入り。岡山といえば県外で遠いように感じるが,兵庫の西の方に家があるので,新幹線を使うと家から1時間程度で到着できる。近いものだ。11時頃打ち合わせをして,1時からスタート。堀田先生のコーディネートのすごさを実感した。最初は,丁寧に趣旨説明をされ,実践報告の前あたりからリラックスな語り口調に。参加者を意識されてセミナーを進行されていることがよくわかった。また,登壇する人のよさを上手に引き出し,自分の考えを混ぜながらセミナーが進行し,参加者が自然と引き込まれていくようになる。頭のよさに本当に敬服した。
 一方,私の方は,そのリラックスムードにはまってしまい,発表の最初からはりきりすぎてまたもや暴走。自己制御能力のなさを反省。
 会場は,満員で,楽しい話の中で,ICT活用の方法やつく力についてわかりやすく伝わっていたと思う。一緒に勉強している高橋先生(岡山),影山先生も駆けつけて下さり,セミナーを盛り上げて下さった。感謝。
 自分の至らなかったことを反省しながら,日々精進しなければならないと感じた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.02.09

企業の姿勢 2月9日(金)

 最近,本校を情報関係の企業の方々がお見えになることが増えてきた。そんな方々とお話ししていると,現場としてもうかうかしていられないと感じることがある。企業の方は,本気でいろいろと考えておられるので,少しでも良い情報がないかと自分の足を使って収集されているのだ。その姿勢が個人の力だけではなく企業そのものの力になっていくのだと感じた。我々もそれぞれ個々の力を向上させ,それを合わせることで,職場全体の力が上がっていくようにがんばっていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.08

ここから始めよう! 映せばわかるICT活用セミナー迫る 2月8日(木)

 「ここから始めよう! 映せばわかるICT活用セミナーin岡山」がいよいよ今週の土曜日に迫ってきた。そのための準備を進めてきたが,まとめることの難しさを実感している。短い時間の中で,相手を意識して話ができているのかということを確認しながら練習するのだが,練習するたびに変更している。まだまだ,力がついていないことがよくわかる。かける時間をもっと増やさなければと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.04

スポーツ少年団バレー大会 2月4日(日)

 姫路で,兵庫県西地区スポーツ少年団バレーボール大会があった。いくつからのブロックにわかれて予選リーグ,決勝トーナメントがおこなわれた。私たちのチームも久しぶりに予選リーグを1位で通過し,決勝トーナメントでも決勝まで勝ち上がった。決勝では,龍野少女と対戦。力及ばず負けてしまった。この準優勝を土台にして,最後の大会では,力が発揮できるようがんばらせたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.03

講演会 2月3日(土)

 地元の連合PTA団体主催の講演会があったので,参加した。講師は阿部進先生。話の内容は,昭和30年代と今とを比較し,30年代の良いところをどんどん取り入れて行ければという内容のものだった。昭和30年代というと私の生まれる前なのだが,日本にものすごく活気があった時代だと聞いている。その中で今につながっているのは,やっぱり日本人としての思いやりの気持ちなのかなと感じた。
 夕方,待ちに待ったWILLCOMのAirEDGEが手元に届いた。あとの設定に時間がかかりそうだが,これで,携帯をつながなくてもインターネットやメールチェックができる。楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.02

オープンスクール 2月2日(金)

 寒い1日となったが,オープンスクールが実施された。私たちのメインは,総合的な学習の発表会だった。今回は,模造紙でまとめていったのだが,まとめかたに論理的思考をもとめた。今現在,どんな問題があって,だからどいう目的にしたのか。その目的を達成するためにどんな方法を取って,結果としてどうなったのかということを簡潔に発表するように指導してきた。子ども達は,論理的なことを意識しながら,目線や声の大きさ,わかりやすさを目指して自分たちの持っている力を充分に発揮していたように思う。よくがんばった発表会になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.01

腰を前に 1月31日(水)

 スポーツで,腰の使い方が大切であるということは,どの競技でも共通している。自分の稽古不足もあるのだが,足腰が前に出ていないので,どうしても手打ちになってしまう。足腰を鍛えて前に出ることができるようにしようと思う。それは,普段の生活の中でもできるような気がする。例えば,職場での階段の上り下りやろうかでの歩き方を少し工夫する。時間をうまく使ってやっていきたい。普段に鍛えるというのは,論文も発表もスポーツもみんな同じなのだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »