« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006.09.28

のじぎく兵庫国体のお手伝い 9月28日(木)

 のじぎく兵庫国体が全県で開催される。たつの市でもバレーボール少年女子6人制の部が10月1日(日)~4日(水)の4日間にわたっておこなわれる。私は大会のお手伝いをすることになっている。大会関係者の方々は,今までたくさんの準備をされてこられ,本当に大変な目にあわれている。その方々のためにも大会が盛り上がって成功すればいいなあと思う。微力ではあるが,できる限りのことをしていきたい。また,大会に出場される各地域の代表チームの選手には,思い切りくいのないプレーをしてほしいと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.27

こだわり 9月27日(水)

 教えるときにこだわりを持つことは,諸刃の剣になることがある。うまくいけば,すごく伸びるのだが,そうでないとつぶれてしまう場合がある。そうならないように常に様子を見ながら教えることが大事だと思う。これが,簡単なようで難しい。一人一人違うからだ。逆に一人一人違うからおもしろいのかもしれない。教えることの楽しさと難しさをいつもより,より感じた1日だった。
 話は変わるのだが,ある県レベルの研修会の広報を担当することになった。2日間だが,その中で研修会の様子を速報で出していく係だ。たくさんの人にお手伝いをお願いしなければならなくて,知り合いの人に電話をした。すると,どの人も快く引き受けて下さった。心から感謝するとともに,自分のまわりには,私を支えて下さる人がたくさんいることをありがたく感じた。自分もまわりの人のように他人を支えられる人にならなくてはとあらためて思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.26

人と防災未来センター 9月26日(火)

 社会科見学旅行で神戸にある人と防災未来センターと神戸市立青少年科学館にいった。中でも,心に残っているのが,人と防災未来センターで聞いた語り部の方のお話だ。実際に被災された方が,当時の様子を踏まえながらお話下さった。震災直後の神戸は,つらいことがたくさんあったのだが,生の声をお聞きすると心にぐっとくる。特に,息子さんががれきを掘り起こす場面では,おもわず涙が出そうになった。がれきを掘り起こしても多くの方々がすでになくなられており,思い出したくないのも当たり前だと思った。1995.1.17。同じ兵庫にすんでいながら,東と西では全く違っていた。私には,想像もできない場面がたくさんある。しかし,少しでもわかりたいと思って,今年もセンターに足を運んだ。今回,語り部の方の「多くの方々の支えがあったからこそ,今こうして元気で生きていられる。それがなかったら,絶望しきって死んでいたかもしれない」という言葉が心から離れない。そして,お話を聞きながら,今の自分にできることは何かということを考えていた。そして,二つのことが頭に浮かんだ。一つは,今日お話をお聞きすることで,元気をいただいたことだ。精一杯生きていきたいとより強く思った。もう一つは,これからも,震災のことを子ども達に伝えていきたいと思った。子どもだけでなく,私自身にとって実りの多い1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.25

仕事の仕方 9月25日(月)

 最近,自分の悪いところがよく目につく。仕事に関して,つめが甘い。それで,まわりの方々に迷惑をかけていることがある。今までもそういうことがたくさんあったのだが,誰かがフォローしていただいていた。しかし,いつまでも,まわりの人に甘えているばかりでは行けない。もっと自覚を持って行動していかなければと反省する。なかなか成長できない自分が情けない。こつこつがんばるしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.24

運動会 9月24日(日)

 今日は,子どもの運動会を見に行った。いつもは,職場の運動会と重なっていてなかなか見る機会がないのだが,今年は,校舎改築の関係で職場の運動会が春にあったので,見ることができてラッキーだった。日差しがきつくて,見る間は暑かったが,子ども達の力いっぱいの演技は,見ていて気持ちがよかった。この運動会を作り上げていただいた方々に感謝するとともに,こどものがんばりに拍手を送りたい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.23

Win98は,てごわい 9月23日(土)

 眠っていたWin98のパソコンをネットワークに接続しようとするのだが,なかなかうまくいかない。どうも,ネットワークカードに問題がありそうだが,まだ,解決できていない。時間ばかりが過ぎていく。もったいない。後もう少しやってみて,無理ならあきらめよう。ふー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページ更新 9月22日(金)

 ホームページ更新をなかなかできないでいた。色々考えた末に,簡単に更新できるページを考えて,そこを中心に細かい更新をおこない,大幅な更新については,長期休業にするように考えた。さっそく,簡単に更新できるページを作成。学校の様子がわかる写真と短い言葉だけですむようなページ。これだとブログ感覚で更新できる。不定期だが,最低,1週間に1回は,更新できるようにがんばりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.21

InterCLASSバージョンアップ 9月21日(木)

 今日,ALSIのSEである仲野さんが来られて,InterCLASSのバージョンアップをおこなっていただいた。今回のバージョンアップでは,問題作成がよりしやすくなっていたり,子ども達にとって,画像がより扱いやすくなっていたりしている。私たちの意見もたくさん反映していただいており,これからの活用が楽しみだ。少しでも,学力アップにつながるような使用方法を考えていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.19

3連休のあと 9月19日(火)

 3連休の後の授業は,集中しにくい。気持ちを切り替えるのに時間がかかる児童がいる。しかし,それを集中させるのが,我々の仕事だ。いろんな方法で授業に取り組めるようにしていきたい。
 ホームページの更新をおこなった。なかなか更新できないでいたが,久しぶりだ。校内でもう少し協力体制を捕る必要があると感じている。来年に向けての課題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.18

プレゼンについて 9月18日(月)

 今まで,実践記録などで,プレゼンを作ったことは,たくさんあるが,それが論理的でなかったことは,あきらかだ。なぜならば,論理的ということを意識して作っていないからである。わかりやすいようにということは,常に意識してきたが,筋が通っていなかったこともたくさんあった。昔のプレゼンシートを見てみると,実践してきたことの羅列が大変多い。勉強していないと論理的にプレゼンすることは難しいということになる。もちろん,そんなことを練習しなくても上手な人もいるだろうが,私のように能力のないものには,練習を繰り返すしか方法がない。きっと力をつけてやるぞと思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに 9月17日(日)

 久しぶりに高尾と磯部と飲みに行った。台風が近づいているので,すいているかなと思ったら結構混んでいた。二人とは,中,高校と同じで,卒業してからもずっと連絡を取り合って家族ぐるみの付き合いをしている。一人が農業,一人が漁業と職業もバラバラだけれど,3人に共通しているのは,仕事に対して思い入れを持ってやっているということだ。高尾は,野菜作りのプロで,メロン作りにも力を入れている。磯部は,捕る漁業から育てる漁業へと手を広げ,今は,貝に目をつけがんばっている。私も人を育てるためにITに目をつけた。それぞれ自分の目標に向かってがんばっていることをうれしく思う。これからもお互いを高めあうようなよき,友でありたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.16

体育大会・バレー・剣道 9月16日(土)

 午前中,娘の体育大会を見に行った。途中,中学生の400mリレーにPTAも参加することになっており,メンバーの一人として走った。さすがに中学も2年生になると早くなっている。なんとか,3位でゴールしたが,けがをしなくてよかった。昼から,少女バレーの試合で新宮スポーツセンターへ。春にくやしい思いをしていたので,秋こそはと思っていたのだが,子ども達がコーチの教えるバレーをすることができた。見事にベスト4に残り,念願の西播大会にコマを進めることができた。夕方から剣道の練習へ。道場の子ども達も気持ちが少しずつ上向いてきており,自分の目標を持ってがんばっている。少しでも力をつけてほしいと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.15

参観日で 9月15日(金)

 参観日は,交通安全教室だったので,そのぶん,学級懇談についての準備ができた。今回は,参加型の懇談を企画。いつもは,話題をこちらから提供し,それについて,一人一人が思われていることを話してもらうことが多いのだが,今回は,ワークショップ型にしてみた。テーマは,「家庭でも子どもに役割を」。そのときに,どのようなことを考えて役割を与えてやればいいのかをみんなで考えていった。完璧だとはいえなかったが,参加して下さった方々は,結構考えていただいていた。これからも,懇談会を工夫していきたい。
 夜,小学生からの友人2人と食事を一緒にした。そのうちの1人の子どもが今年祭りの乗り子になった。めでたいことだ。同級生で祭りを盛り上げていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.13

グローリーで剣道 9月13日(水)

 グローリーへいつものようにお世話になりにいった。どの人も剣道に対して前向きで,刺激をうける。足のことをいつも気をつけながら稽古をしているのだが,なかなかうまくいかない。前に出ていないのが自分でもよくわかる。足については,自分で気をつけてできるので,毎日意識していたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.12

中西播社会科部会 9月12日(火)

 中西播社会科部会の打ち合わせがあった。10月27日(金)に大会があるのだが,そのときに分科会があり,その準備にために集まった。昨年授業していただいた先生が発表することになっている。私は,記録係を仰せつかった。たくさんの人が集まって大会が盛り上がることを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.10

e-as会議 9月10日(日)

 e-as会議も第3フェーズに入った。インタークラス自体も大きく強化され,問題作成がしやすくなった感じがした。早く使ってみたいと思った。
 この10月からALSIの教育部門が発展的に独立され,チエルという会社ができる。もちろん,e-asのプロジェクトもそちらに移行されるが,一度リセットされ,メンバーも少し入れ替わった。新しく武智さんと竹谷さんが加わった。お二人ともITには,堪能で強力なメンバーだ。会社の意気込みも並々ではなく,気合いが入っているように感じられた。我々プロジェクトの実践者も負けずに,取り組んでいきたい。そして,研究を進め少しでも子どものためになるものを目指していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.09

上京2 9月9日(土)

 午前中,スポーツ少年団の指導。午後から,新幹線で東京へ。明日e-as会議あるため発表準備を少しおこなった。今回から,e-asも新しいセクションに入る。私がプロジェクトに参加させていただけるのも,堀田先生はじめ,たくさんの方々がお世話くださっているからだ。いい加減なことはできないと思っている。気持ちも新たに,「世の中に役に立つもの」という視点でがんばって取り組んでいきたいと思う。今日,堀田先生や表さんにお会して,青山で食事をごちそうになった。わざわざ,堀田先生が予約をして下さっていたことをうれしく思うとともに,もっともっとがんばれよと言って下さっているのだなと思った。それにしても,はまぐりは,最高にうまかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.08

メディつきとCMS

 とても熱い一日だった。4,5時間目にメディつきをやってみた。「学級新聞のひみつをさぐろう」を実践してみた。新聞作りの段階では,みんな必死になってやっていた。意識していたのは,「自分は何を伝えたいのか」,「相手意識」,「わかりやすさ」などが多かったようだ。送り手側を体験する段階で,出す情報の中に,出した人の考えや思いが入っていることを理解していった。そして,受け手になったとき,正しい判断ができるようにしていかなければと言う思いになっていたように思う。メディつきのパッケージは本当によくできていて,至る所に仕掛けがある。それを,利用すると子ども達の反応がすごくよくなることに驚いた。これからも,実践を重ねていきたい。
 放課後,清水さん@内田洋行東京,前田さん@内田洋行大阪が来校。CMSについての説明を受けた。地区の視聴覚部長である篠本校長@室津小や酒井さん@揖西東小も興味を持って下さり,来ていただいた。CMSは,ホームページを作成する上で,簡単にアップできるシステムだ。ようするに,ワープロソフトが使える人であれば,ホームページがアップできるのである。しかも,分担も可能だ。清水さんは,開発を手がけておられたので,詳しいことまで説明いただいた。大阪出張だったので,わざわざ,足を伸ばしていただいたことに感謝したい。今後,このシステムが導入されればいいのになあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

活用本がきた 9月7日(木)

 待ちに待ったプロジェクタの活用本が学校に届いた。これは,以前にも書いたが,高陵社から出版されており,高橋 純・堀田龍也編著: 「映せばわかる プロジェクタ活用 50の授業場面」と堀田龍也・高橋 純編著: 「あなたの学校でもできる プロジェクタ活用 50の研修場面」の2冊だ。プロジェクタの活用場面50が掲載されていて,活用のポイントが書かれてある。オールカラーで見やすく,プロジェクタを使ったことがない方のために接続の仕方まで載せてある。初心者の方から,よく活用されている方までどの方にも参考になる本だ。ぜひ,おすすめしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.06

グローリーへ 9月6日(水)

 ものすごい雨の中,グローリーの稽古に参加させていただいた。グローリーは今,合宿中。1週間,仕事をしながら,ハードな練習をこなされており頭が下がる思いだ。今日は,職員研修のため,少し遅くなってしまった。いつも,教えていただく川端先生に,稽古をつけていただけなかったが,切り返しを見ていただいた。自分では,気がついていなかったが,竹刀の左手が大きく中心からずれていて振り回す切り返しになっていた。日頃から注意しないといけない点だ。大きく,前で,振り回さない切り返しを心がけたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報教育研修 9月6日(水)

 今日,職員研修でプロジェクターの使い方についての研修をおこなった。今日は,趣向を変えて,プロジェクタの観察からスタートしました。その段階で,指示もしていないのに,実物投影機やデジカメの観察も自主的に始まり,活気のある研修会になった。みんな,どの方も熱心で,揖保小学校の職員集団が団結していることがよくわかった。前向きな姿勢がとてもうれしかった。全国のすぐれた実践についても紹介させていただいた。どの実践も手軽でわかりやすいものばかりなので,手応えがあったように思う。プロジェクターを活用してどのような実践が出てくるのかとても楽しみだ。
 後半は,社会科デジタル副読本の使い方について研修をおこなった。マップの中にバルーンを上げる方法を研修した。結構,みんな簡単にしていた。
 それにしても,熱心に研修が進み,時間が過ぎてもつなぎ方やバルーンをあげる作業を行っている方が半分以上いた。本当にまじめで一生懸命な職場だ。こういう職場を大事にしていきたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.05

デジタル副読本委員会 9月5日(火)

 社会科デジタル副読本の編集会議があった。夏休み中に集めたデータの確認を行った。まだ,少し残っているがほとんどデータ収集は,完了した。これからは,レイアウトの作成になってくる。見やすいページを心がけていきたい。そのあと,300ギガの外付ハードディスクを購入。学校のデータのバックアップをとった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクタ始動 9月4日(月)

 2学期もさっそくプロジェクタの活用して授業を行った。算数の小数で,1リットルますの目盛りを読むのに,実物投影機とプロジェクタを使うとみんなで読むことができる。大きく映し出せるという利点があるのだ。その他にも学級の係を決めるのに使った。今学期もいろいろな活用方法を工夫していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.03

新学期スタート 9月3日(日)

 いつもの年と違い,工事の関係で,今日から2学期がスタートした。子ども達は,元気に登校してきた。みんなが元気だということが一番うれしいことだ。提出物も全員そろっていて気持ちの良いスタートがきれた。2学期も期待できそうだ。
 夕方から,論文の最終手直しに入ったが,何度見直しても,直すところがあって,なかなか完成しなかった。今回,論文を書くことになって,自分の力のなさを実感した。なんで,できないのかと自分自身に腹が立って嫌になったことが何度もあった。自分ができないことがくやしくてしかたなかった。でも,本当にできないのだから仕方ない。いつまでも嘆いていても仕方がない。冷静に何ができていないのかを見つめて,一歩ずつ地道にやっていくしか仕方がない。剣道で言うと今は,防具をつけずに素振りやすり足の練習をしているようなものだ。それができないと,切り返しや面うちができない。面うちができるようにがんばりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月2日(土)

 午前中,教育研究集会があった。環境の分科会で取り組みについて発表した。最初のねらいを明確にして,それに迫っていくためにどのような取り組みをしていったかということがわかるように話をするように心がけた。パナソニックのワイヤレスプロジェクタをすこしでもみんなに知ってもらおうと,プレゼンの時に使ってみた。電波の調子が少し悪くて途中で画面が止まることがあったが,おおむね便利さは理解してもらえただようだ。
 午後からは,奉仕作業。机やいす,本の移動の担当になっていて,汗だくになってしまった。しかし,教室がすごくきれいになって,勉強するのが楽しみになってきた。
 夕方から,剣道の指導に行った。ポイントをていねいに伝えるように心がけた。子ども一人一人,レベルも違うし能力も違う。その子にあったアドバイスができるようにしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.01

上京 9月1日(金)

 5:30家を出発。神戸空港着7:00頃。東京へ行くのに初めて飛行機で行くことにした。7:30発。羽田へ8:45到着。上空で何回もゆれたので,こわかった。そこから,千葉・海浜幕張まで,リムジンバスで移動。9:30頃には,海浜幕張駅に着いた。今回の上京は,論文の指導を受けにNIME(メディア教育開発センター)へ。思うように書けないので,自分自身に”かつ”を入れるために行った。それに,たくさんの論文もあるし,他のことで仕事がストップすることもない。しかも,指導が直接受けられるのだから,落ちこぼれの私には最高の場所だ。今日は,たまたま,代休で職場がお休みだった。それで,思い切って上京してみることにした。そんな場所を提供して下さる堀田先生には,本当に感謝したい。まだまだ,思うように書けないけれど,がんばろうと思った。14:20にNIMEを出発して,走ってバス乗り場へ。14:25に海浜幕張発。15:25羽田着。16:20羽田発の予定が少し遅れて離陸した。帰りは,途中から晴れていて地上がよく見えた。神戸に17:35着。19:00頃帰宅した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »