« 研修所3日目 8月23日(水) | トップページ | WPPPオプション会議 8月25日(金) »

2006.08.24

ある講演会で

 ヤンキー先生をご存じの方も多いと思う。本名は義家弘介さん。その方の講演を聴く機会があった。思っていたよりも穏やかな語り口だが,時には,はげしい部分もあり,押さえておられるのだと感じさせられた。お話の中で,印象に残っているのは,「今の子ども達に対して大人は,ハードルをできるだけ排除している。それでは,子どもは鍛えられないし力もついていかない。」ということ。このことは,本当に共感できるし,常に意識をしていることだ。「鉄は熱いうちに打て」という言葉もある。子ども達に対しての本当のやさしさを大人は見失っているのかもしれない。子どものことを思うのなら「安易にやさしく」するのは,返って子ども達のためになっていないと思う。そのためにも,大人が自分人を鍛えていかなければならないのだ。子どもに言う前にまず,自分ができることから始めたい。

|

« 研修所3日目 8月23日(水) | トップページ | WPPPオプション会議 8月25日(金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/11576981

この記事へのトラックバック一覧です: ある講演会で:

« 研修所3日目 8月23日(水) | トップページ | WPPPオプション会議 8月25日(金) »