« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006.04.29

4月29日(土)

 新人バレー大会があった。会場校だったので、早くからアップができた。しかし、子どもたちは、どうものっていない。元気がない。最近、体の調子が悪い子が次々とでていて、チーム練習ができていないこともあるが、よし、いくぞ!という気持ちがあまり感じられなかった。予選リーグは、無難に勝って、2次トーナメントもなんとか勝ち上がり、本会場へ移動だったが、そこでの試合がさっぱりだった。勝つ気があるのかと思うぐらい、動きは悪く、声も出ていなかった。終わった後、練習をすることにした。明日も試合だ。今日のようにならないよう、気を引き締めていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.26

4月26日(水)

 WPPPの大阪チーム会合日程がほぼ固まってきた。あとは、詳細のすりあわせをして、みんなに連絡をするだけだ。これを機会に、さらに実践の数が増えることを期待したい。
 久しぶりにグローリーに稽古に行った。他の企業の人もたくさん来ており、本当に活気のある稽古だった。今日もお二人の川端先生にかかっていったが、同じ注意を受けた。「最後まで打ち切ること」だ。本当にそうだ。だめだと思って途中でやめてしまっている。やっぱり、最後まできちんと打つことを続けることによって初めて、本当の1本になるのだと思う。これから、心がけて稽古をしていきたい。
 今日、クラスの子が退院した。大きな手術をしたわりには、早く退院ができて、よかった。本人も家に帰ってくることができて、ほっとしているだろう。しばらくは自宅療養が続くみたいだ。本当によかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.25

4月25日(火)

 計画をたてるということは、とても大事だ。特に仕事を段取りよくおこなうためには、短・中・長期的な計画をたてないとできない。そのあたりが、自分自身、まだまだ下手だと思う。計画上手は、仕事上手。肝に銘じたい。
 
 今年の目標を、ふり返ってみたい。
①「よりわかりやすい授業をめざし、日本一の学級を目指し続ける」
②「剣道にできるだけ行く」
③「家族との時間を増やす」
以上の目標をたてたが、今のところ実行しできているのは、①だけで、②と③は、不十分だ。もう一度、自分の生活自体をチェックする必要があるように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.24

4月24日(月)

 久しぶりに月曜日の練習に参加した。今日は、小学生が5人、中学生が1人、一般が5人の合計10人だった。まわり稽古をおこなったが、気合いが入ると面を打つときに右手に力が入り、左手で打てない。いつも子どもに注意していることだが、自分ができていないときがある。いつでも、左手で打てるように心がけなくてはいけない。
 しかし、久しぶりの剣道の練習は、気持ちよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.23

4月23日(日)

 剣道の試合がたつのの市立体育館であった。この大会は、子どもから大人まで試合をするので、いつも盛り上がる大会だ。しかも、上にはつながらないので、親睦の要素が強い大会でもある。個人戦は、1回戦が同級生と対戦した。お互いにやりにくい相手だなあといいながら試合をした。なんとか勝ち上がり、2回戦で教え子の西井と対戦。西井は、グローリーに勤めはじめ、めきめき力をつけていた。面を一本とられて負けてしまった。残念。団体戦は、Bチームで参加したが、1回戦で、あっと言う間に負けてしまった。しかし、Aチームが決勝まで勝ち上がり、決勝戦も惜しくも大将戦で負けてしまった。本当に惜しい試合だった。娘も参加し、中学校以上の女子の部に参加。1回戦は、無難に勝ち上がったが、2回戦で惜しくも敗れてしまった。1本を決めるということがまだまだ、できていない。手首が硬くて、どうしても竹刀の起こりが見えてしまう。それをどうにかしてやりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.22

哲郎の結婚式 4月22日(土)

 大成中学校時代の教え子になる、吉田哲郎くんが結婚した。その披露宴と2次会に出席した。哲郎くんは、剣道部に入部すると当時に力を伸ばしていき、上の学年の子も倒すほどの腕をもっていた。練習態度も熱心で、剣道に対して、すごく真面目だったことを記憶している。私は、哲郎くんが3年生になるときに、転勤してしまったのだが、お父さんが熱心で、それに心を打たれ、御津町から尼崎まで毎日曜日に通っていた。夏の大会では、阪神大会で、見事入賞を果たし、男子としては、初めて県大会出場を果たした。持ち前の剣のスピードとうまさで、チームの勝利に貢献し、その実績を認められ、いくつかの高校からさそいがかかっていた。結局、兄の通っていた高校に進学し、大阪大会でも3位入賞、大学も剣道で進学した。今でも、市の大会や県の大会で活躍している。奥さんとは、会社の剣道部で知り合い、今まで愛を育んできた。奥さんも高校、大学と強豪校を渡り歩き、相当の腕の持ち主だ。これからも、二人で剣道を続けながら仲良くしてほしいと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.21

4月21日(金)

 今日は、初めての参観日だった。保護者が学級を見ていただくのは、初めてになるので、我々にとっては、ある意味大切な授業だ。昨日までの準備の方が大変だが、時間の中で子どもたちが思うように動いてくれるかも心配だった。しかし、いつも以上に、ハッスルしてがんばってくれた。本当に良い子たちばかりだ。
 授業後、PTA総会。体育館に集まって担任紹介。熱心に会を勧めてくださった役員さんや会員の方々、ご苦労様でした。
 続いて、学年懇談。1年間の学年としての方針を話した。信頼していただけるような内容になっていただろうか。わかりやすいようにと思って話をしたが、話が長かったように思う。もっとコンパクトにまとめて、しかもわかりやすい話し方を心がけたい。しかし、こちらの気持ちは、少しは伝わったように感じた。来週からの学級経営、学年経営に力を入れていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.20

4月20日(木)

 最近、いろんな人に大事な話をするときに、考えて話をしていることが多くなった。どういう順番で、どんなふうに言うとわかりやすいかな、納得しやすいかなと考えている。それから、指示をするにしても子どもたちにどういう指示をすれば、動きやすいだろうと考える。考える癖をこれからも続けていきたい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.18

4月18日(火)

 WPPPの実践の記録が少したまっていたので送った。今は、家庭訪問中。それでも、1日に1本は、記録をとっていきたいと思っている。それと、WPPPは、全国各地に実践者がちらばっているので、チームが組まれている。私は、大阪チームに属しているが、チームのみんなでがんばれるように、メッセージを送った。さっそく、暖かい返事が返ってきてうれしかった。元気をいただいた感じだ。せっかくのプロジェクト。実りのあるものにしていきたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月17日(月)

 参観日をひかえ、たくさんの仕事がたまっていたので、子どもの送りだけした。剣道ができなくて残念だった。しかし、ひょうたんの畑をたがやすことができてよかった。たくさんのひょうたんが育ってくれるといいなあと思う。
 正式な論文を今年は、初めて書くことにしている。今から構想を練っているのだが、それがなかなかうまくいかない。目的がぼやけてしまい、最初からつまずいている。小さい頃から文章を書くのが苦手だったので、本当に四苦八苦だ。まず、目的と結論の整合性から整えていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.16

4月16日(日)

 朝、早く帰る予定が、気がついたら7時。慌てて起きあがって、部屋を出て新幹線へ飛び乗った。新幹線の中では、文章を書く練習をした。あっという間に、新大阪。指導している中学生や娘が昇段審査だったので、灘駅まで、JR在来線で移動。神戸・王子の体育館についたのが、11時半だった。娘の方は、すでに実技が終わっていて、初段に合格していた。2段にも1人が合格した。昇段審査で、合格するか不合格かは、ちょっとした違いのように思う。自分が、いつも通りの稽古ができているか。しっかりと打てているか。打つ機会がよかったか。姿勢がしっかりしているかなどだ。今回、だめだった子も次回にがんばってほしい。しかし、今日は、受験者が多く、時間がかかった。家に着いたのが、6時だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月15日(土)

 今日は、朝から東京で研修が3本。9時半から夜の7時半ごろまで。とても疲れたが、とても勉強になった1日だった。しかし、自分の力がないことを改めて実感した。文章の書き方が全然わかっていない。視点の持って行き方、目的をはっきりさせること、結論の決め方、論理的な書き方が全くわかっていないのだ。くやしかった。よかったことは、自分がなにもわかっていないことがわかったことだ。しかし、絶対に力を付けてやるぞ!と強く思った。また、模擬授業でも、反省点ばかり。伝える相手に合わせて授業を組み立てることや、伝えたいことにもっと時間をかけるということなど、もっともっと授業前に考えなくてはならない。どの場面を見せようかと言うことばかりに気を取られていたように思う。とにかく学ぶことの多かった1日だった。夜は、飲み会。少し、酔っぱらってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.14

4月14日(金)

  仕事が終わって、すぐにJR竜野駅へ。18時38分姫路発の新幹線に乗って、東京へ出発した。自分の仕事に対して、こだわりだしたのは、ここ3,4年である。元々そんなに器用な方ではないので、勉強しなくてはといつも思っていたのだが、努力することで満足していて、その中身を振りかえることをしていなかった。自分は、これだけやっているのだからと力もついていないのに偉そうにしていたように思う。頭では、中身が大切だとわかっていても、何が中身なのかよくわかっていなかった。まだ、充分にわかっているわけではないが、自分が中身をきちんとわかっていないということを認めることができただけでも、勉強してきた意味があるように思う。しかし、まだまだそれで満足しているわけではなく、やっぱり教育にとって大切な本当の中身をきちんと身につけられるようにしていかないといけない。そのために、今も勉強中だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月13日(木)

 今年、がんばりたいことの一つであるネットワーク型評価システムについて、少し、文章にまとめてみた。文章にしてみるとどこが、はっきりしていてどこがぼやーっとしているのかがよくわかる。自分がぼやーっとしている部分は、今年の具体的な取り組み。どうして研究していこうとしているのかというビジョンがはっきりしていない。どうすればいいのかをよくわかっていないといった方が正しいかもしれない。本当に勉強の毎日だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.12

情報教育の方針

 今日の会議で、今年の情報教育の方針が決まった。方針の中には、いろんな分野が含まれているが、その中で教員の意識の変革についても触れた。特に、プロジェクタを使って学力の向上を目指すことを明確にした。もちろん、具体的なイメージが浮かんでこない人もいるので、着実に進んでいけるように方法をわかりやすく説明する必要がある。やりがいのある仕事を与えられたので、気を引き締めてやっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月12日(水)

 昨日、新しく送られてきていたパナソニックのプロジェクタを使って授業を行った。以前に比べて機能が増えており、バージョンアップの威力はすごいと感じた。画面も鮮明で明るくなっておりとても見やすかった。やっぱり見やすいというのは、大事だと思う。授業では、5時間中4時間でプロジェクタを使用。全員が前を向いて集中して学習できるのがうれしい。この道具を使って、学力向上をはかっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.07

4月7日(金)

 新年度が始まり、1週間がたった。すごく、長い1週間だった。新しい仲間が増え、職場の雰囲気も少し変わった。今は、みんなが協力してがんばっていこうという雰囲気があって、とても働きやすい環境になっているように思う。また、地域も協力的で応援してくださる方がとても多い。こういうところで仕事ができることをしあわせに思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.05

4月5日(水)

 明日から、新学期。対面式、始業式、入学式と次々行事が目白押しだ。今年は、1日と2日が土日で休みだったので、準備もなかなか進まず、遅くまで仕事が続いている。明日、新しいクラスがスタートする。とっても楽しみだ。
 また、この3月に卒業した子どもたちの入学式も明日ある。希望を胸に羽ばたいて欲しいと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.03

4月3日(月)

 いよいよ新しい年度がスタートする。最初は、やることがいっぱいで慌ただしいのだが、それを効率よくこなして、仕事を進めていきたい。また、研究についても、やりがいのある仕事がいくつかあるので、昨年とは違った気持ちで腰を据えてがんばっていきたい。
(本年度、主にがんばりたいこと)
・職場の仕事
・e-asプロジェクト
・wwwpプロジェクト
・松下研究助成
・その他研究関係の仕事
・スポーツ少年団指導

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »