« 3月13日(月) | トップページ | 原稿の書き方 »

2006.03.14

3月14日(火)

 卒業まで、残り6日になった。伝えたいことが、もっとたくさんあるのに時間がない。今日は、親や周りの人に対する感謝の気持ちを持つと言うことを話した。自分は、一人で、ここまで大きくなったのではない。色々な人に支えられて今があるのだ。小学生にそのことをわかりなさいということ自体無理なことは、わかっている。また、この時期、親に対してうっとおしいと思うことがあるのも仕方がない。子どもから大人になりかけている時期は、そういうものだ。私も通ってきた道だから理解できる。しかし、言っていいことと悪いことは、あるはずだ。相手がどう思うのかを考えられるような人になってほしいと思う。クラスの子たちもいずれ社会に出ていろんな人と出会うはずである。そのときに、周りの人からかわいがられるような人になってほしい。かわいがられる条件の一つが、言葉である。私も今までに、言ってはいけないことを言って、失敗してきた。だからこそ、言葉の大切さに早く気が付いてほしいと思う。今すぐにとは言わない。できるだけ、早い段階でそのことに気が付き、周りの人とうまくやっていけるような人になってほしいと願っている。

|

« 3月13日(月) | トップページ | 原稿の書き方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76610/9091851

この記事へのトラックバック一覧です: 3月14日(火):

« 3月13日(月) | トップページ | 原稿の書き方 »