« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.31

1月31日(火)

 スキー教室があったのでちくさ高原スキー場へ行った。夕方、帰ってきたあとスポ少指導。そのあと、今週の日曜日にある結婚式2次会の細かい打ち合わせ。少女バレーでつながった二人の2次会だけに気合いが入る。楽しい2次会にしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.30

松下教育研究財団実践研究助成申込

 松下財団の助成金に申し込みを今日、投函した。明日は、スキー教室なので出せないため、まだまだ、考えたかったが出さざるを得なかった。しかし、書き始めてから、申請書を書くことの難しさを改めて感じた。自分が言いたいことが、うまく表現できない。書き方自体がよくわかっていない。なさけないことの連続だった。しかし、勉強になったことは確かだ。今回、通らなくても自分のしたいことが明確になった。来年度のビジョンが明確になっただけでもプラスになったと思う。来年度も、機会があれば挑戦してみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.29

1月29日(日)

 公式戦の予選リーグは、いい感じでB級トーナメントへ進出。いつもは、トーナメントに上がると力を出し切れずに、負けてしまうのだが、今日は違っていた。自分たちよりも力が上かもしれないチームともいい試合ができていたようだ。決勝まで勝ち上がり、相手は、昨日の練習試合の相手。偶然だが、チャンスだと思った。今まで公式戦では1度も勝っていないのである。昨日は手応えもあった。しかし、最後は、力を出し切れずに惜敗。明日からの課題が残ったが、もしかしたらこれからがんばってくれるかもという期待を感じることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.28

1月28日(土)

 バレーの練習試合をおこなった。近隣のチームだが、今まで、公式戦で一度も勝ったことがない。市内でもいつも上位にいるチームで、なかなか手強い。しかし、そんな相手だからこそやりがいもあるしチームの力も上がっていく。今日は、練習でやっていることが少しずつ出ていたように思う。手応えがあった。明日の公式戦が楽しみだ。
 今日は、久しぶりに兄弟とそのつながりのある家族が集まる日だった。一堂に集まるのは、年に1度なので、毎年、楽しみにしている。実際に会って話をすることは、いいことだと思う。やっぱり、家族のつながりの大切さを改めて感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.27

1月27日(金)

 松下電器とメディア教育開発センター・堀田先生が中心になっているWPPP(Wireless &Portable Projector Project)に参加させて頂いている。プロジェクタを使って子どもたちにとってわかりやすい授業を目指しているが、特別なことではなく、気軽にしかも今までの教育ノウハウをいかせるような実践を心がけたいと思っている。ここ最近は、教室にパソコンとプロジェクタとデジタルカメラがつねに置かれてセッティングされており、アイデアが思いついたときに使うようにしている。今後も実践を重ねていきたいと思っている。
 バレーの方も締めくくりの大会が近づいてきた。その大会に向けてモチベーションを高め実りのあるものにしたいと思っている。そのためにも、やっぱり技術面と精神面の充実が大切だ。両方がうまく両輪となって働いていくようにさせたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.26

1月26日(木)

 先日、ある縁があって学習ソフトウェア情報研究センターの方から「学習情報」の1月号が送られてきた。この雑誌は、学校における情報教育の推進のための専門誌として隔月に発刊している本で、情報教育の世界では、著名な方々が毎回執筆されているすごい雑誌だ。目を通すと、これからの情報教育の動きがわかってくる。恥ずかしながら、今まで読んだことがなかったので、これから、チェックするようにしたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.25

1月25日(水)

 松下教育助成の申請書を書いているのだが、恥ずかしながらまだ、仕上がっていない。あれこれ考えては見るのだが、本当にこれでいいのかと迷ってしまう。今更ながら学生時代に文章の書き方をもっと勉強しておくんだったと後悔している。元々、文章嫌いだったせいもあり、書くことをさけていたせいもある。しかし、今からでも遅くないと思っている。スタートは、遅いけれどやる気だけは誰にも負けないつもりだ。本当に役立つものを目指して、締め切りまでに仕上げたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.24

1月24日(火)

 放課後、会議が2つ続けてあった。打ち合わせのあと、変更することがあったので、3カ所に連絡を取り調整。同じ学年の先生と打ち合わせをした。そのあと、他にも連絡調整する必要があったので、連絡に追われた。片付け仕事を終えて、スポーツ少年団の練習試合に顔を出した。途中、いい場面もあるのだが、最後は勝ちきれない。最後の踏ん張りがきくようになると結果が出てくるようになると思う。あと、一踏ん張りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.23

1月23日(月)

 月曜日は、いつも忙しい。ばたばたしていて、あっと言う間に時間が過ぎてしまう。今日も授業が終わったとは、2つの会議があった。二つとも大事な会議だった。会議後、5時を過ぎていたので、いったん職場を出て、子どもの送りをしてもう一度も職場に戻った。卒業式に向けて満田さんといろいろ相談。仕事の段取りをしていたら8時を過ぎてしまった。今日は、早く寝るようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月22日(日)

 高槻招待2日目。子どもたちは、大きな会場にのまれたのか、なかなか力を発揮できない。少しレベルの高いチームになると、とたんに自分たちの力が出せなくなる。そのあたりがこのチームの課題だ。技術的にはコーチの指導でかなり高まってきている。あとは、精神面の成長だ。それを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.22

恵結婚式1月21日(土)

 中学校教師をしていたころの教え子がまた、結婚式をあげるので出席した。私が大成中学校で剣道部の顧問をしていたときの女子の初代主将だった子だ。当時、新任教師だった私は、なにもわからなく、ただ、がむしゃらにすることしかできなかった。あの当時の子どもたちは、みんな大変な目にあったはずだ。しかし、それに負けることなくついてきてくれて、しかも、結婚式にまで招待してくれるなんて本当にありがたいことだ。恵さんは、中学生時代、向かうところ敵なしぐらい強かった。市内、阪神では、ほとんど負けたことがなく、新人戦、夏の総体ともに優勝している。しかも、県大会でも個人準優勝、団体3位と好成績で、個人戦では、近畿大会でも準優勝を果たした。すごい選手だった。卒業後も剣道の道では、一流の道を歩み、ご主人と出会った。ご主人も同じく、剣道のエリートコースを歩まれ、今後の活躍も期待されている。お母さんもそういう恵さんの姿を見ていろんな思いが巡っておられたようだ。女手一つで二人のお子さんを育てられ、愚痴一つ言わずにご苦労されておられた姿を今でも思い出される。本当にご苦労さまでしたとご苦労をねぎらいたい。そして、お二人には、しあわせになって欲しいと思った。また、結婚式には、男子の主将だった直樹とそのお父さんも出席され、久しぶりにゆっくり話ができてよかった。式のあと、高槻の招待大会の会場となっている京都へ移動し、懇親会から参加した。夜は、遅くまで多くの指導者や、保護者とお話をした。高槻BVCは、20周年を迎えた伝統あるチームだ。全国大会にも何度も出場し、多くの結果を残されている。なによりも、この日集まったOBやOBの保護者の多さだ。その方々の思いのすごさだ。結果だけでなくチームとして日本一のチームだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.20

プロジェクタの活用

 先週WPPPの会議から帰ってきて1週間が過ぎた。刺激をもらって帰ってきたこともあり、プロジェクタの活用に力を入れて取り組んでいる。いつでも使えるように電源を入れっぱなしにしておき、ノートパソコンとOHCを常につないでおくと、ちょっとしたときにでも使えるので便利だ。これを何のために使うのか。もちろんよりわかりやすい授業を目指してやっている。少しでもわかりやすく授業を進め、考える場面を作り出し、解決させていく魔法の道具だ。もちろん、デメリットの方にも目を向けていき、本当に必要な場面を見つけ出していきたい。来週もこの調子で取り組んでいきたい。
 明日からの休みは忙しい。教え子の結婚式が神戸で行われているので、それに出席する。そのあと、バレーの招待大会で京都へ。チームは、朝から出発するが、私は、夕方からの合流になりそうだ。ただ、今晩から雪が降るかもしれないのでそれが心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.19

1月19日(木)

 研究助成の書類を作成中だがなかなかうまくいかない。何をしたいのかということをきちんと表現することの難しさを改めて感じている。文章力のなさも影響している。センスが乏しいので苦労する。しかし、そんなことで負けていられない。がんばるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.18

1月18日(水)

 あわただしい1日の中で、子どもたちに伝えていきたいことを毎日、話している。特に、この4月から中学生になる子に対して、身につけて卒業していってほしいことがたくさんある。あいさつ、返事、素直な態度など当たり前だけれど大切なこと。どれだけ理解してくれているだろうかと思いながら、それでも伝えていきたい。
 水曜日は、仕事の後、グローリーへ剣道の稽古に行く。子どもを連れて行くのが目的だが、自分の稽古にも熱が入ってしまう。剣道は、それほど強い方ではないが、剣道を通して学んだことがたくさんあり、自分の中では、ものすごく大切なものになってる。これからも細々とでも続けていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.17

1月17日(火)

 今日は、阪神淡路大震災から11年目。この日は、どうしてもいろいろなことを考えてしまう。失ったものがたくさんあった。友人や知人もたくさん被災した。でも、そんな中で協力があちこちで見られた。ほとんど何もできなかったけれど、私も職場を休んで妻と一緒にボランティアにも行った。決して忘れない。教師をする限り子どもたちにも伝えていきたい。10年目をむかえた昨年、運動会の組み立てのテーマにもした。音楽会でも歌った。これからも伝え続けていきたい。
 全国プレゼンテーションコンテストの発表があった。全国大会に出場するチームがなかったのは、残念だったが、奨励賞といって、ベスト10の中に2チームも入ることができた。子どもたちもうれしそうだった。今年は、5チームのエントリーをしたが、逆にチーム数が多すぎて、細かい指導が行き届かなかった点があった。まだまだ、指導に工夫が必要だと感じた。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.01.16

1月16日(月)

 今日もe-asの取り組みをやってみた。同じように社会科の導入部分で使ってみた。最初に問題を提示すると、子どもたちの授業に対する興味は増すようだ。しかも、今日はどんな問題を出すのか予想していたようで、平和のことに関することは、憲法第何条に出ていますかというという問いにほとんどの子が手をあげていた。この9条については、詳しく調べさせた。放課後、新しく購入して頂いたパソコンがなかなかネットワークにつながらず、時間がかかった。結局ネットワークのLANコードに不備があったようで、コードの先を作り直したらうまくいった。こういう時間をもっと短くできたらいいのにといつも思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.15

1月15日(日)

 昨日、東京から帰ってきてから厄年のことで同級生と遅くまで飲んでいたので、朝、なかなか起きられなかった。たつの市たこ揚げ大会の役員だったので、大会会場へ。さまざまなたこがあって、壮観だった。やっぱり大きなたこが目立っていたが、子どもたちの工夫したたこもおもしろかった。午後からは、厄神さんの打合せ、家族パーティーの用意、とんどと忙しかった。とんどでは、厄年と言うことで火をつける役割だった。天下と同時にあっという間に火柱が上がり全体に火がついた。火を見ながら今年も健康で安全に過ごせることを祈った。夜は、家族パーティー。普段、家庭サービスの時間が短いので、こういう時間を大事にしていきたい。楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.14

1月14日(土)

 朝7時7分姫路発の新幹線に乗って東京へむかった。今回は、WPPP(Wireless &Portable Projector Project)の第1回会議。これは、簡単に言うとプロジェクタを、教室の中で日常的に活用するために、教師の工夫やアイデアなどを出し合い実践を通して類型化する目的で集まっている。パナソニックセンターにつくと遠くからでも一目で見えるモニターに「WPPPキックオフ会議」の文字がでかでかと表示されていた。松下のすごい意気込みが伝わってきた。会議では、5人の実践報告。アイデアいっぱいですぐにでもやってみたいものがたくさんあった。また、新しいプロジェクタの機能説明があり、使いやすく改良されていた。使ってみたくなった。すごくワクワクするプロジェクトになりそうだ。さっそく、現場に帰って実践していきたい。今回は、明日、仕事があるので日帰りだった。東京を5時33分に出発して、帰宅したのは、9時半ごろだった。
 今日の雨のおかげで、とんどが明日に延期になった。会議ででられなくて残念に思っていただけに、私にとっては恵みの雨になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.13

1月13日(金)

 e-asの第2回会議で見えてきた方向性に乗っ取って、取り組んでみた。学習していない内容の問題をいくつか入れておいて、教師用パソコンを立ち上げておく。そうして、教室のノートパソコンで全員に提示した。最初に、前時の復習問題をした後に導入問題を提示。これは、診断的評価になるが、子どもたちの反応は、なかなかよかった。問題は、国の政治の在り方を決めるのは誰かという問題で、選択肢は3つ。「天皇」「国民」「内閣総理大臣」。子どもたちは、国民と内閣総理大臣に別れた。ここで、答えをいわずに「じゃあこのことについて、調べていきましょう」というと一斉に調べ始めた。これからも、こういう使い方もしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.12

1月12日(木)

 体育の時間にサッカーをした。1時間目だったので寒かったが、みんな元気に活動していた。この子たちは、本当に元気だ。ありがたいことだ。放課後、出張。スポーツ少年団指導。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月11日(水)

 本格的に仕事が動き出した。会議の後、研修とあわただしく時間が過ぎた。5時半に職場を離れ、子どもと一緒にグローリーへ。久しぶりに大川先生に稽古をつけていただいた。間合いが近すぎると指導いただいた。川端先生からは、左手を固定して、構えたとき、両手を上から絞り気味で握るようにアドバイスいただいた。この癖がなかなか直らない。肩から打つのもできていない。難しいけれど目標ができたので、これからも気をつけてやっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.10

1月10日(火)

 いよいよ、3学期がスタートした。6年生にとっては、小学校生活の締めくくりの学期だ。ぴしっとしめてほしい。そのスタートの日にうれしい出来事があった。学級役員に男女合わせて8人もの立候補があったことだ。学級の勢いを感じる。31人のこの子たちには、すばらしい可能性が潜んでいることを改めて感じることができた。日本一の学級目指してラストスパートしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.09

1月9日(月)

 午前中、本当に久しぶりに映画を見た。「男たちの大和」。見に来ていたのは、いろんな世代の人がいた。見た人は、いろんなことを感じていることと思うが、別れる親の思い、本人の思いがすごく伝わってきた。そして、そんな中で、日本の未来を託して、日本が生まれ変わるために亡くなっていかれた思いを大切にしながら、未来に向けて、私たちは進んで聞かないと行けないと感じた。しかし、今の時代が必ずしもベストな時代になっているとは思わない。亡くなっていかれた方が、悲しむようなこと出来事がたくさん起こっている。教育に携わっているものとして、子どもたちに、思いやりや暖かい気持ちの大切さを伝え、よりよい時代になるようにしていきたい。
 午後からは、「故郷からのおくりもの」を見に行った。高橋まゆみさんの作られた創作人形。ほのぼのとして見ている人をほっとさせるような作品だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年の目標

 今年もスタートして、1週間が過ぎた。今年の目標を整理しておきたい。まず、1つ目は、「よりわかりやすい授業をめざし、日本一の学級を目指し続ける」ということだ。やっぱり、授業と学級経営は、仕事の大切な柱となる。ありきたりなことだけど、地道に研究を進めながら、実践していきたい。2つ目は、「剣道にできるだけ行く」ということ。忙しさにかまけて、決めた時間に行けないことが多いのだが、仕事を効率よく片付けて剣道に参加していきたい。以前に比べて剣道っていいなあと感じている。技術だけではなく、精神面での成長を目指していきたい。3つ目は「家族との時間を増やす」ということ。これも、仕事にかまけていい加減になっている。家族としてのつながりも大事にしていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.08

1月8日(日)

 午前中、剣道の指導。いつもより少ない人数だったが、中学生の男子がそろっていたので、気合いが入った。日永田先生との稽古も思うようには打てなかったがいつもよりよく体が動いた。夕方から教え子の出ているライブを見に行った。小学校へ転勤して初めて持った6年生の子が今は、ステージを数多くこなすミュージシャンになっている。グループ名は「スマイルレンジャー」。4人グループのうちの堂本君と藤本君の2人を6年で担任した。当時は、かわいらしくて素直な少年だった2人が、今やたくさんの人の前でライブをおこなうようになっていることをうれしく思う。しかも、現在持っているクラスの中に、スマイルレンジャーのファンがいて驚いた。家族で応援してくれているようだ。なんというめぐりあわせだろう。今回は、その子がチケットをとってくれた。教師でないと味わえないことだ。本当にうれしいライブだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月7日(土)

 朝から、とんど作り。揖保川の河川敷で作るのでとても寒かった。といっても主なところは、老人会や協議員が仕上げてくれる。厄年であるわれわれは、紅白の針金やひもを作る役目である。昼過ぎになんとかできあがった。その後慰労会。夜は、厄神さんの打ち合わせで神社の社務所へ。長い1日だった。夜に永井路子作『流星 お市の方』を読んでいると止まらなくなり一気に読んでしまった。お市の生き方は、戦国の世の犠牲になって生きたのではなく、その中で自分の意思を持ち、それを見事に貫いた女性として描かれていた。信長の妹であるお市であれば、そういう強い意志を持っていたかもしれないと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.06

1月6日(金)

 午前中スポーツ少年団指導。午後から、新学期の日程確認、スキー教室打ち合わせ、実践記録打ち合わせ、補導などの校務をこなして帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.05

1月5日(木)

 午前中、スポ少指導。午後からDELLと連絡。新しいパソコンが職員室にもう1台増える。ありがたいことだ。そのあと、わいわいコンテストに提出する論文作成。明日が締め切りなので、急いで仕上げた。文章を仕上げるのは難しい。文才のなさになさけなくなる。文章の書き方ももっと勉強しないといけないとつくずく感じた。夜は、友人の結婚式2次会の計画。楽しい2次会になるように、特にゲームを選ぶのに時間がかかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.03

1月3日(水)

 午前中、初詣。昼から親戚で集まった。今日で正月も終わりだ。明日から、いよいよ仕事がスタートする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.02

1月2日(月)

 朝から、家族で尼崎へ。最初につとめた尼崎市立大成中学校での剣道の初稽古に参加させていただいた。2日の初稽古はもう、10年以上続いている。現在の顧問である長谷川先生、前顧問の中先生、そして、その前の私と3代の教え子(卒業生)と現役の中学生が集まっておこなわれている。保護者の方々は、炊き出しをしたりしてとても盛大に行われる。教え子ががんばっている姿を見てうれしく感じるとともに、現役の子たちには、自分たちの剣道部を作り上げていってほしいと願っている。陰ながら応援していきたい。昼から、兄弟が集まり我が家はとてもにぎやかだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.01

1月1日(日)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
新しい年がスタートした。昨年の勢いをそのまま今年につなげていきたい。3月には一番大きな行事である卒業式がひかえている。それに向けて、子どもたちの気持ちを高めていきたい。情報教育では、「ネットワーク型学習評価共同研究プロジェクト」に加えて、もう一つ別のプロジェクトにも参加させていただくことになった。楽しみだ。
夜、旧友と会った。小学生の頃からの友だちと久しぶりに飲みながら話をした。昔からの友だちっていいもんだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »