« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005.12.31

12月31日(土)

 今年最後の日。いろいろとあった1年だった。特に、仕事の面では、堀田先生にお世話になることが増えた。2月には、木原先生や堀田先生に来ていただいた。3月に全国プレコン大会にも参加させていただき、プレゼンのノウハウを私自身が学ぶことができた。e-asのプロジェクトにも参加させていただき、次世代のパソコン室について考える機会も与えていただいた。とにかく、充実した1年だった。職場では、4月から6年生を担任し、はりきって仕事ができた。隣の先生にも恵まれ、行事や、プロジェクトなどを学年で取り組むことができた。心に残っているのは、運動会の組み立て体操。周りの人に支えられて完成させることができたように思う。とにかく、人と人のつながりの大切さを学んだ。来年もよい年にしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.30

12月30日(金)

 家族そろって、妹の家へ。兄弟がそろってもちつきをした。毎年のことだが、こうして、兄弟がそろってもちつきができるのは、うれしいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.29

12月28日(水)

 午前中、大掃除の続き。昼から買い物に出かけた。夜は、スポーツ少年団剣道の忘年会。疲れていたのか途中でいねむってしまった。みなさん、すみませんでした。帰るときに、井上先生のご自宅のイルミネーションを見せていただいた。庭中にライトがちりばめられ、すごい!の一言。本当にきれいだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.27

12月27日(火)

 午前中、スポ少指導、大掃除。体育館の油拭きをした。きれいになってお正月。きれいになったところで解散した。午後から、わいわいレコーダ論文に出す資料を整理。なかなか文章の方がまとまらず、苦労した。夕方、帰ってきて、息子と散髪へ。気分もすっきり新年を迎えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.26

12月26日(月)

 今日は、午前中、休みをもらって家の片付け。普段、家のことをほったらかしにしているので、罪滅ぼしも含めて1年の垢を落とした。半分もできなかったがきれいになった部屋を見てうれしくなった。夕方からスポーツ少年団の指導。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.25

12月24日(土)、25日(日)

 今日は、24日、クリスマスイブなのになぜか、バレーの試合と懇親会。10何年ぶりかで、クリスマスイブの日に外で過ごした。今回は、一番尊敬してる水田先生のチームの招待試合。欠席するわけにはいかない。試合の内容は、まだまだのところがたくさんあったが、龍野少女バレーの保護者の方々による手作りの懇親会は、とっても盛り上がりいい招待大会になったと思う。水田先生はじめ保護者の方々、関係者の方々、ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.23

12月23日(金)

 午前中、バレーと剣道の練習。まだ、雪が残っていた。剣道の日永田先生と中学生と昼食。午後から買い物に出かけた。ものすごい人で、車も渋滞していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.22

12月22日(木)

 朝、起きたら雪が降っていなかったので、ほっとしていると、家を出た頃から雪が降ってきた。学校に着くまでに、すでに積もっていた。その後、雪の降り方がはげしくなり、どんどん積もった。朝の打合せが終わり、教室に行くと、子どもたちは、すでに雪合戦の目になっていた。もちろん、返事はOK!6年生は、中庭や運動場に出て激しい雪合戦。雪がたくさん舞っているのにもかかわらず、大はしゃぎだった。こんな事は、めったにないので終業式の始まるぎりぎりまでおこなった。子どもにもどった気分で楽しかった。下校は時間を早めたので、終業式後の雪合戦ができなかったのが残念だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.19

12月19日(月)

 今週しなくてはいけないことを、書き上げてみると9項目ぐらいのことがあった。少なくとも今日、2つは、仕上げないと行けないなあと思いながら、1.5ぐらいで終わってしまった。その0.5がマイタウンマップの申し込み。昨年の子どもたちが取り組んだことを応募することにした。完成度が高いとは言えないが、木原先生@大阪市立大学 に来ていただいてアドバイスをいただいたので、とても勉強になった単元だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.18

第2回評価プロジェクト会議

 東京で、パソコン室のネットワークを利用した評価の在り方についての会議があった。今回は、実際に使ってみてよかった点と改善してほしい点を話した。子どもにとっては、とても好評で楽しみにしているようだが、準備する段階や集計する段階でまだまだ改善点があるように思った。
 会議でこちらが提案しているとき、ALSIの方々が真剣に聞いてくださり、とてもうれしかったのと同時に、それは、こういう方法でできるかもしれないなというご返答をいただいて、すごい技術力を持っておられるのだと感心した。今後に期待したい。また、堀田先生のコーディネート力はさすがだ。現場と企業の架け橋となって、子どもや教師のためになるものを世の中に出しておられる。尊敬できる方と一緒に研究させてただき感謝の気持ちでいっぱいだ。ただ、もんすごく多忙なのでお体だけは気をつけていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.17

12月17日(土)

 明日の評価プロジェクト会議のために東京入り。プレゼンのチェックをするたびに手直しをしている。森さん(旺文社DC)に送ったものと少し変わってしまったが、大筋は同じなので良しとしてもらおう。今日は、新幹線からきれいな富士山が見えた。東京へ行くときにこんなきれいな富士山を見るのはめずらしい。何かいいことがあるかもしれない。DSC004831

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.15

12月15日(木)

 新しい市になってからの記念イベントで、小学生もビデオで参加する。新しい市の誕生のお祝いをメッセージに込める。新市の全ての小学校が出演するので、持ち時間は短いが、お祝いの気持ちが伝わるようにしていきたい。しかし、苦しいのは時間がないことだ。急いで企画を立てなければならない。
 土日に東京へ行くのにやっと新幹線の切符をとることができた。忙しかったのでなかなか行けなかった。今日も寒い一日。明日は、少しましになるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.12

12月12日(月)

 学期末の事務に追われながら、明日の授業準備。パソコン室ネットワークを利用した評価プロジェクトの取り組み。やっぱりテスト問題を作るのに時間がかかる。今日は、とても寒かったので、凍えるようなパソコン室で作業を進めた。これで、子どもたちにどれだけ力がつくのか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.11

全国小学生バレーボール指導者研修会

この土日に香川の方で、指導者研修会を受講してきた。1日目は講義、2日目は実技と盛りだくさんのメニューだった。特に、講師の先生の指導法の中で勉強になったことがたくさんあった。工夫した練習で少しでも子どもをうまくしたいという熱意。どの世界でも同じだなあと思った。今、自分は、どこでがんばらなければいけないのだろう、どこでがんばりたいのだろうと思いながら講習を受けていた。仕事の中では、はっきりしている。情報教育を含めた総合的な学習と算数、社会科を今はがんばりたい。それ以外の時間で、どれを優先するのか。自分がゆれているのがよくわかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.09

プレゼン能力について

 プレゼンテーションを学年全体でおこなった。やっぱりよく練習しているチームのプレゼンは、みんなが静かに聞いている。聞き入っているのである。聞いている人に伝わっているんだなあと感じた。思いと熱意が大切だというこが実感できた。これからの子どもたちには、絶対にプレゼン能力も必要だ。その力をつけるためには、やっぱり教科の時間だけでは、できない。総合的な学習のような時間にこそ、そういう事ができると思う。ただ、教科の中でもプレゼン能力をつけてやる場面はたくさんあると思うので、連携すれば効果は高まると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.08

12月8日(木)

 朝、気温がとても低い。風邪をひかないように気をつけないと。これから学期末の成績処理があり、忙しくなる。知り合いが結婚する。その2次会の発送文書を作成した。二人は、バレーで結ばれたようなもの。仲間の中から結婚式がうまれるのは、とてもめでたい。結婚式が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.07

12月7日(水)

 2学期の行事もほとんど終わり、じっくりと落ち着いて学習できる環境になった。しかし、こういうときに、気がゆるみがちになる。少し引き締めながら、学期末の学習をさせたい。
 2時間目に若手の職員が公開授業をおこなった。算数の文章問題で図から順にもどして解いていくという問題だったが、丁寧に指導していて、子どもたちはよく理解していたように思う。研究協議では、どこまで子どもに任せるべきかという話題になった。これは、本当に難しいことだと思う。子どもの実態や、これまでの経験から判断するのだが、そのあたりが力量になってくるのかもしれない。日々の実践でしか磨くことのできない力だと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.05

12月5日(月)

 今日も寒い日が続く。いいほの時間にプレゼンテーション本番をおこなった。4チームが発表したのだが、どのチームも以前に比べぐっとよくなっていた。目線に気をつけながら、写真やグラフを効果的に使っていたように思う。こちらが、ポイントをはっきりとさせて指導すれば、話す力も伸びていくんだということを、改めて実感した。他のチームの発表も楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月4日(日)

 朝からとても寒い1日だった。兵庫県スポーツ少年団の集いが姫路であり、娘と息子は試合に出場し、私は、審判として参加した。娘も息子も自分の持っている力を出していてよくがんばった。チームも久しぶりに団体戦で3位入賞を果たし、チームのみんなが喜んだ。今日は、うれしい1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.03

校内ネットワーク活用プロジェクト 12月3日(土)

 大阪であった「校内ネットワーク活用プロジェクト」のセミナーに参加した。このセミナーは、堀田先生@メディア教育開発センター のデザインで、「校内ネットワークを有効活用するための方策を探る!」と題して、東京会場、名古屋会場、大阪会場の三カ所でおこなわれた。まさに、「校内ネットワークが整備されていないと、これからの情報教育は、いや、これからの教育はできないよ。」という内容のものだった。堀田先生のセミナーは、いつも活気があり、考えさせられることも、得られることも多い。今回は、
ポイント1:IT活用と学力保証
ポイント2:校務の改善と情報発信
ポイント3:支えるベースウェア
をお話しされていた。1と2については、今がんばっている途中で、特に1については、校内で取り組んでもらっている。しかし、ポイント3がまだまだ。その必要性を職員に理解してもらいながらがんばっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.02

12月2日(金)

 今日は、マラソン大会。自分も5,6年生男子の後尾として伴走した。どの子も完走できてよかった。クラスの子で男子1位になった子が3秒差で新記録を逃したがよくがんばった。夜は、以前に勤めていた職場の人との忘年会。気心の知れた仲間なのでおいしいお酒だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.01

12月1日(木)

 一昨日がプレコンの撮影、昨日が研究授業、そして、今日が地域授業の学習発表会と立て続けに行事が終わっていった。今日の学習発表会では、子どもたちが生き生きと活動していた。1ヶ月近く劇の練習を重ねてきた成果を充分に発揮できていたと思う。みんながその気になって一つにまとまっていた。いい劇だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »