« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005.11.30

11月30日(水)

 今日は、岡山県教育情報センターの高橋伸明先生に来ていただいて、算数の全校の公開授業をおこなった。高橋先生は、現場におられるときから、数多くの情報教育関係の実践をされており、堀田先生とのつながりも深い先生である。特に、「メディアとのつきあい方学習」では、中心となって活躍されており、全国的にも有名だ。一度、来ていただいてお話をしていただきたかったのだが、今回その願いを気軽にかなえていただき、とてもうれしかった。
 授業では、龍野市とたつの市を取り上げた。インターネット上で合併前と合併後の人口と面積を見つけ出して、人口密度を計算させる。そうして、それを比較、分析するといった授業を組み立てた。導入部分では、いい雰囲気で入っていけた。クラスの子どもたちは、よくがんばってくれた。しかし、データを探す段階で時間がかかってしまい、最後の分析する時間がほとんどとれなかったのが残念だった。情報のねらいと算数のねらいを両方、1時間の中で組み込むのには、やはり無理があったように思う。高橋先生にも、「算数で授業するのであれば、データは紙で印刷したものを渡す方がよい。」と指摘していただいた。
 後半の研究協議では、高橋先生のするどい分析とわかりやすい説明に感心させられた。お願いしていたお話と授業の分析、それに全体の雰囲気を察してのお話と丁寧に話していただいたことに感謝したい。それに、「メディつき」に対する熱い思い。その気持ちには大いに賛同するし、あとについて行きたいと思った。これからも、メディつきの取り組みをどんどんやっていきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.29

11月29日(火)

 放課後、プレコンのための撮影の日になっていた。しかし、運悪く、出張が入っており5時に学校へ戻り、そこからプレゼンの指導と撮影準備に入る。今回の取り組みは、1学期の終わりから取り組み初め、もっと段取りよく行くはずだったが、予想以上に時間がかかってしまった。校内予選が終わったのが12日前。それから、手直しが始まったのだが、どれも未完成な部分があったので時間が必要になってしまった。子どももやる気満々で、遅くまで残っていても、気持ちがまったく切れていなかった。ここ数日は、締め切りも迫っており追い込みがものすごかった。こちらの方がもういいのではと思っていても、子どもたちが納得しない。子どもがやる気を出すとすごいと感心させられた。今日も遅くまで時間がかかり、家庭には心配をかけたが、ほとんどの保護者が理解していただき、本当に感謝している。撮影のあと、明日の研究授業の準備。遅くまでかかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月28日(月)

 今日も放課後は、プレコン指導。金曜日よりも遅くなってしまった。申し訳なかった。そのあと水曜日の研究授業の準備。子どもに提示する地図をどういうふうに見せるのかいろいろ考えているうちに時間がかかってしまった。気がつくと日付けがかわってしまって、久しぶりにセコムの人と話をした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.27

11月27日(日)

 今日は、子どもの剣道の試合。朝早くから印南招待大会のために出かけた。審判もつとめたが判定するのが難しい場面がいくつかあった。真剣に戦っているので、見逃さないように最新の注意をはらっているが、有効打突の見極めが難しい。もっともっと審判も勉強しないといけないと反省した。指導 している子どもたちの試合は、1回戦が不戦勝。2回戦が大将戦で、ねばって接戦を制した。しかし、3回戦のチームは、レベルが格段に上で、勝負にならなかった。しかし、よく頑張ったと思う。今後に期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月26日(土)

 午前中は、研究授業の準備。必要な地図やリンク集を用意した。月曜日は、ALTの授業もあるので、教材も作成した。午後からは、少女バレーに顔を出しながら、プレコンの指導。グループによって少し差が出てきたように思う。最終的には、子どもたちの熱意かもしれない。がんばってほしい。夕方からは、全国少女バレーで優勝した広島の狩小川チームの祝賀会が姫路でおこなわれ、それに参加した。指導されている竹中先生や後藤先生には、以前からお世話になっており、指導に対する熱い思いにいつも心を動かされる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.25

11月25日(金)

 総合的な学習のおもしろいところの一つに、子どもの変容が行動として見取ることができることである。震災を調べている子が、消防署へ行って消防隊員にインタビューしたときに、その使命感にふれた。そのあとの活動では、やる気が高まっていた。やっぱり、本物に触れることの大事さを実感した。
 算数の指導案では、やっぱり、算数科としてのねらいの弱さを指摘された。メディつきの学習で、算数の授業をするとすれば、どうしても情報のねらいが入ってきて、算数科本来のねらいが弱くなってしまう。でも、提案という意味で、この授業をしてみて、いろいろと議論していきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.24

11月24日(木)

 全国プレコンの追い込みもおおずめを迎えている。グループによっては、遅くまで残って作業をしたり、体験をしたりしている。やっぱりどのような経験をしたかということは、大切になってくると思う。そんな中で保護者の協力があることは、とてもありがたい。子どもが伸びるためには、親の力が大きいように思う。そのような環境にいる子どもたちには、多くの可能性を秘めているように感じた。今週から、来週にかけて、とても忙しくなりそうだ。11月30日が、公開授業本番と、プレコンの締め切り。12月1日が地域学習の学習発表会。どれも大切なものばかりだから手が抜けない。でも、充実した毎日だ。ありがたいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.23

11月23日(水)

 朝から、コーチをしている道場主催の錬成会。たくさんのチームが参加してくれた。岩切先生を偲んでの大会だった。先生も喜んでくださっていると思う。
 午後からは、大会を失礼して、全国プレコンの指導。休みにも関わらず、多くの子どもたちが学校に集合した。意欲を持って活動している子どもたちを見てうれしくなった。もし、入賞できなくても、そう言う姿を見ると取り組んでみてよかったと思える。いい結果がでることを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.22

11月22日(火)

 全国プレコンに応募するグループを先週の金曜日に審査し5グループに絞った。5グループだけ放課後に残して指導をおこなったが、まだまだやらなくてはならないことがたくさんある。今月末が締め切りなので間に合うかどうか心配だ。救いは、どのグループにもやる気のあるところである。あと、1週間でどれだけ高まるか楽しみだ。
 少女バレーの指導も並行しておこなったが、こちらは、さっぱりだった。あとで、コーチが厳しく指導をしてくれた。ありがたいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.18

11月18日(金)

 社会科の中・西播磨研究大会。上郡町立鞍居小学校での公開授業の後、学年別協議会、実践発表会、講演会と盛りだくさんの1日だった。学年別協議会では、記録として参加させていただいたが、発表された間森先生の緻密な取り組みは、見習いたいと思った。地域の中で、子どもたちが楽しいと思い得る先人を掘り起こされていた。掘り起こしと再構築が地域教材では、大切だと感じた。
 講演は、岡山大学教育学部助教授 の桑原敏典先生のお話しだった。現実の社会との断絶はないか。理想の学習になっていないか。社会のありのままを捉えさせ、その上でどのように考え、判断し、行動するかを自分なりに決定できる力を育成することが大切。本来の社会科のねらいは、批判した上で参加貢献したり、干渉を受けず自立した上で協調していくのだが、批判や自立が抜けている。 社会科のねらいとしての社会的なものの見方考え方の獲得がないと、自主的自立的な判断ができない。より科学的・合理的・社会的なものの見方考え方が大切。など考えさせられることが多い講演会だった。明日からこうしたいと思うヒントをたくさんいただいたように思うようないい御話だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.17

11月17日(木)

 昨日も、グローリーへ子どもとともに剣道の稽古に行った。娘にひっぱられて行き始めたが、自分にとってもいい刺激になっている。息子もがんばっている。次の中尾杯では、全力でがんばって欲しい。
 今日、学年でプレゼンテーションの発表会をおこなった。昨年、4年生の子が全国プレコンに出場したことがきっかけで、今年は、6年生全体で取り組んでいる。昨年学んだことを今年は、みんなに広げていきたいと思い、取り組んだ。やっぱり、こだわって取り組むとがんばる子が増えるのは確かだ。全体的には底上げにつながっているように思う。しかし、まだまだなところが多いので、今後手直しをさせ、さらにいいものになるようにさせたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.15

11月15日(火)

 デジタル副読本の活用授業が神岡小学校で行われた。今年で、3年目の取り組みになるが、毎回、切り口が違うのが面白い。昨年は、IT活用とからめた学習で、どちらかというと終点としてデジタル副読本を位置づけたが、今年は、導入部分で、教師が活用する場面だった。デジタル副読本の中にあるコンテンツを利用して、子どもの興味付けをされていた。事後研究では、大阪市立大学の木原先生のお話があった。事後研究の司会を仰せつかったが、木原先生の要求に充分応えられず、まだまだ、勉強不足を痛感する。社会科的な思考ができるような教師の働きかけを大事にするというお話しが印象に残っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.14

11月14日(月)

 久しぶりに、ネットワーク型学習評価共同研究プロジェクトに取り組んでいる。問題作成に時間がかかったり、修正がしにくいところがあったりするが、子どもたちにとっては、使いやすく好評である。今のところ、主に知識理解の部分で使用しているが、効果的な活用方法を模索しているところである。今後もいろいろなパターンで使用し、子どもたちの学力向上と評価システムの構築を考えていきたい。
 夕方は、剣道の指導。基本が大切なのは、何でも一緒だと思うが、剣道もそのことがいえる。一言で基本が大切だといっても実は、とても難しいことだ。根気よく粘り強く取り組むことが必要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.12

11月12日(土)

 午前中、少女バレーの指導。今日は、揖西東と小宅との練習試合。課題である攻めの気持ちがまだまだできていない。粘り強く伝えていきたいと思う。夕方からは、剣道の指導。こちらは、自分を鍛えながらの指導である。自分では、まっすぐに打っているつもりでも、右から出ているので気をつけていきたい。
 11月30日ある算数とメディアとのつきあい方学習との合科授業の指導案がなかなかまとまらない。というか、考える時間を見つけないといつまでたってもできない。せっかくの研究授業である。がんばらないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.11

11月11日(金)

 評価するのに、パソコン室内ネットワークを使ってできないだろうかという取り組みの続き。今回も社会科で実施した。前回とは違い、テスト前のチェックという位置づけで行ってみたが、どの子も真剣に取り組んでいた。来週には、ペーパーテストを実施する予定。結果が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.10

11月9日(水)

 プロジェクターの活用時間が増えている。本当に便利だ。どの教科でも使う場面があり、今ではないと困る。学年に1台に増えた。他の学年でも利用されているようだ。この調子で、メディアを活用した学習も進めてほしいと思う。
 夜、グローリー工業の剣道部へ子どもを連れて、稽古に参加させていただいた。娘が行きたいと言い出した。剣道に対する姿勢は、我が娘ながらえらいと感心する。自分も負けていられないと川端先生にかかっていったが、まだ、逃げているよとアドバイスをいただいた。いつも、言われることだが、まっすぐに打っていない。打たれたらどうしようという弱い気持ちに負けている。まだまだである。自分の時間を見つけて直していきたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.11.08

11月8日(火)

 11月30日(水)に校内の研究授業をおこなう予定だが、その際に講師で来ていただく方と電話でお話しできた。いつも気さくに話していただきありがたく思っている。忙しい中ご無理を行って来ていただくので、申し訳ないが、本校の算数とメディアとのつきあい方学習が進んでいくと確信している。授業の方も力を入れてやっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.06

11月6日(日)

 剣道の揖龍大会があった。審判をしていたのだが、長年やっていても難しいなあと感じる。いい機会で打突していても、軽いと感じると手が上がらない。しかし、小学校の低学年であれば少々軽くても上げるべきなのかなあと思った。
 今回は、個人戦で3人の入賞者があったが、団体戦は、2回戦で惜敗した。いい感じで勝負できていただけに残念だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月5日(土)

 休みの日だったが、登校日。午後からは、音楽会だった。6年生にとっては最後の音楽会になったが、歌も合奏もとても上手だった。何回も担任を持っているが、今までの中で一番うまい学年だったように思う。本当によくがんばりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.04

11月4日(金)

 休み明けで心配していた子どもの声もいつもになく、元気があり、よかった。4,5時間目に練習したあと、音楽会の準備をした。6年生は、準備の中心になるが、短い時間できちんとできていたように思う。明日もがんばってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.02

11月2日(水)

 今日は、オープンスクール3日目だったが、学級懇談会と引き渡し訓練があったので、多くの保護者の方々が参加されていた。5時間目の体育の授業もたくさんの方々に参観いただいた。懇談会でも、たくさんの保護者の方々参加されており、家での子どもの様子を聞くことができて、とてもよかった。これからも、たくさんの保護者の方々に参加してもらいたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »