« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005.08.31

8月31日(水)

 朝から、皮革工場見学、情報教育研修。情報の研修では、夏休みに聞いてきたことを、みんなにも話をした。特に、「メディアとのつきあい方学習」については、力を入れて話をしたつもりだ。ただ、話が難しくなりすぎたかもしれない。受け手を意識して話をする難しさをあらためて実感した。後半は、1学期に総合的な学習や生活科で実践してきたことを学年ごとにパワーポイントでまとめていった。3学期の終わりには、それが発表できる場を持ちたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.29

8月29日(月)

 7:00起床。子どもと一緒に素振りをしたあと、職場へ。午前中は、運動会の組み立て体操の原案作り。今年のテーマも決定し、あとは細かい作業に移る。昼からは、ALTの市内担当者会議。東西中学校区のカリキュラムのすりあわせ。今までは、ばらばらだったカリキュラムを統一した。内容は、やわらかいカリキュラムにしておいて、担任の裁量も活かせるものにしていく。また、できるだけ体験を含んだものにしていきたいというねらいのもとに作成していった。まだまだ満足のいくものではないけれどもみんなで作り上げていくことに意味がある。今回参加された担当者の方々は、すごく前向きで会が進めやすい。ありがたいことだ。5:00からは、9月18日、19日に予定しているスポーツ少年団バレーの招待大会の打ち合わせ。少し遅れ気味なので急いでしないと他のチームに迷惑がかかってしまう。明日には、細かい文章が遅れるようにしたい。打ち合わせのあとは、スポーツ少年団剣道の指導へ大津へ。基本を中心に2時間程度、汗を流した。剣道をしているときが、一番いい感じかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.28

8月28日(日)

 6:40奉仕作業。毎年のこととはいえ、この時期に朝が早いのはやっぱりつらい。井口建設に言って小型のトラックを借りる。奉仕作業の時には、いつもお借りする。校内には、たくさんの木があってそれを伐採しているので、クリーンセンターに運ぶにはすごく便利だ。PTAと6年生の児童が協力しての作業であったが、9時には、ほぼ完了した。6年生は、そのあと登校日。宿題を集めた。私の方は、剣道の審判があったので、先に抜けさせてもらって、新宮の体育館へ。全国からたくさんのチームが集まっていた。新宮剣志館・前田先生の人間関係のすごさに驚かされた。実績もさることながら、全国の強豪チームを数多く集めることができるのだから、それだけ信頼関係が成り立っているのだと思う。チームは、低学年だけ、1回戦を突破。2回戦も惜しい試合であった。それ以外は、1回戦で敗退したが、普段は出来ないような強豪チームと対戦できただけでもいい経験になった。審判では、迷うところもいくつかあって、まだまだ見る目をやしなっていかなければと感じた。夕方、伸び放題だった髪の毛を切った。すっきりした。夜は、娘の誕生日。大きくなっても我が子の誕生日はいいものだ。これからも元気で自分の目標に向かってがんばってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.27

8月27日(土)

 朝から、安富町のほうへ、バレーの練習試合。気心の知れた監督さんばかりのチームだったので胸をお借りするつもりでさせていただいた。お昼の食事会で池田監督から指導の上で今まで苦労された話をたくさん聞けて良かった。昼から、新宮で剣道の練習試合。中学生と、小学校高学年、低学年に別れておこなわれた。県外からたくさんのチームが集まってきており、熱気に包まれていた。そのあと、全日本覇者の宮崎選手と子どもたちとの稽古会。抽選だったが、それに選ばれた子は、きっといい思い出になっただろうなと思う。夜は、剣道の懇親会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.26

8月26日(金)

 暑中お見舞い、残暑お見舞いの返事を書いたあと、書類整理。夏休みにたまっていたものを分類した。昼からは、カウンセリング研修。カウンセリングマインドの実践の仕方と、体験研修。あっという間に時間が経ったように思う。教師も子どもたちに対してカウンセリングマインドを持って接することが大切だと感じた。ただ、指導が必要な場面もあって、そのバランスが難しいなあと思った。夕方、補導で市内をまわった。途中、さくらKCSの玉田さんと久しぶりに電話で話した。ライブカメラの件でうまくいくか検討。後日返事をいただくことにした。
5:30少女バレーの練習で、夢前へ。今日は、帰りが遅くなりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.25

8月25日(木)

 多くの備品が届いたので、その整理をおこなった。昨年度、堀田先生が来ていただいたときに、「せめて学年に1台のプロジェクターがほしいね。」とおっしゃったので、その補充とマグネットスクリーンを学年に1つずつ購入した。2学期から、より分かりやすい授業をめざして活用してほしい。ただ、機械さえそろえればいいのではなく、やっぱり情報教育の中身が大切だと思う。その中身の中心にメディアとのつきあい方学習をおいて、進めていきたい。
 そのあと、組立体操のストーリーを少し考えた。いろいろ悩んだが、テーマは決定した。9月2日に子どもたちに発表する。その合間に、メール処理。プロジェクトで大変な宿題が出された。評価の仕方はいつも迷ってしまうのだが、そのことをまとめてプレゼンしなくてはならない。最初が肝心だ。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.23

8月23日(火)

 13:00から、来年度の北館改修に関する建設委員会に参加させていただいた。本来であれば管理職だけの参加であるが、電気関係の話もあったので、参加させていただいた。めったにない機会だったので、ありがたかった。情報教育関係だけでなく、学校全体としてどういう方向でいきたいのかということが大切だということがよくわかった。よりよい改修になるよう、今後も知恵を出し合っていきたいと思った。18:00少女バレーの指導。19:30バレーで小さな招待試合を計画しているので、そのうちあわせを笹野さんと浦元コーチ、真田マネージャーとおこなった。金曜日には、柳生コーチとも確認済みである。小さな大会でも、考えてやらなければいけないことはたくさんある。今までもそうだったが、一人で出来ることは限られているので周りの協力があってこそ、できることである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.20

8月20日(土)

 7:30家を出て、8:38姫路発の新幹線に乗り込む。今日は、「メディアとのつきあい方学習セミナー」に参加。12:00品川着。駅前に会場があって非常に便利でありがたかった。村井さんや、石井さん、佐藤さんなど顔なじみの方々がたくさん来られていた。100名以上の参加で、大成功だったと思う。堀田先生のお話の中で心に残ったのが、ケータイの話。今や、中高校生、いや小学生でさえもケータイぬきでは、語れない状態になりつつある。そういう時の我々の役割をよく考えないと行けないと本当に感じた。それから、今日のセミナーの運営方法は、今後の職員研修の進め方の参考になりそうだ。取り入れていきたい。それにしても、スタッフの意気込みのものすごさを感じる研修で参加してよかった。堀田先生はじめ、スタッフの方々、ご苦労様でした。18:30新幹線。車中で、ブログとメール処理。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.08.19

8月19日(金)

 8:40半田小へ。岡山市五城小学校@石井先生が講師で来ていただいた。石井先生とは、松下財団のときにお会いして依頼だが、決めの細かな実践報告で、数々のヒントをいただいた。にわとりの実践では、長いスパンの取り組みで、岡山県の方で、受賞されたのもうなずける。また、職員の理解を得るためにさまざまな工夫をされておられるようだ。その推進力というか意欲なども見習っていきたい。そのあとは、それぞれの地区からの実践発表。地区によって傾向があって興味深かった。授業に使えそうなものを取り入れていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.18

8月18日(木)

 昨日、昔からの友人とゆっくり話をする時間があった。自分は、教師の道を歩んでいるが、一人は漁師、もう一人は農家と職業はさまざま。性格も違うのであるが、年に何回か会っては、いろいろな話をする。教師以外の人との付き合いは大事にしたいと思う。こちらが見落としていたことをするどくしてくれるからだ。一生付き合っていきたい友人だ。
 今日は、日番で朝から、職場でたまっていた片付け仕事に手をつけようと思っていたら、職員室のパソコンが故障していて、その対応に1日中振り回された。そんな中で、うれしい出来事もあった。新しいわくわくする仕事ができた。とても楽しみでうれしく思っている。がんばりたい。
 夕方、明日おこなうプレゼンの作成。久しぶりのスポ少指導。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.11

8月11日(木)

 昨日は、登校日だった。久しぶりに(といっても親子球技大会で3日前に会っているのだが)みんなと会った。思ったよりも元気で、いい雰囲気だった。この調子で新学期もがんばってほしい。あと、8月の終わりにもう1回登校日がある。
 9:00社会科副読本の新市バーションをどうするかの検討会。揖保小校長室で。今回は、担当校長、教頭、代表教諭3人とインフォミームから1人の合計6人で検討した。今日検討したことを9月の社会科部会で報告。具体的な作業に入っていく。新市の教育の中で、社会科副読本の果たす役割は大きいと思われる。今後の方向性をさらに深めていきたい。13:00からは、同じ場所で、耐震補強工事のための建設委員会。来年度に向けて、校舎が補強されるが、それにともなって、ネットワーク環境も充実したものに出来たらいいなあと思っている。この点もさらに検討する必要がある。18:00バレー指導。今日も忙しい一日だったが充実している。明日もがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.08

8月8日(月)

 朝、プレゼンの手直しをして、10:00JR網干発。12時前に京阪門真市駅到着。駅まで森本さん@JR四国コミュニケーションウエアが迎えに来てくれる。歩いて門真第6中学校へ。少しの間歩くだけでも汗が流れ落ちてくる。昼食後、1:00からプレゼン。わいわいレコーダーの有効活用について話をした。このソフトは、複数の人が一つの作品にアクセスして加工が可能なソフトで、いわゆる、電子模造紙のようなソフトである。アイデア次第でいろんな活用方法があるように思う。教科だけでなく、通信手段としても効果的かもしれない。知らない人の前で話することは、とても勉強にある。そういう場を与えていただいた森本さんと門真市教育委員会に感謝。反省すべきは、早口になってしまったこと。少し聞きづらかったかもしれない。終了後、本屋に立ち寄り、組み立て体操と算数の本を購入。その後、剣道の指導。帰宅が9:00になってしまった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.06

8月6日(土)

 7:00に職場へ。朝からバレーの試合。今週1週間全然体育館に顔を出していなかったので、コーチに申し訳なかった。試合の方は、2試合ともあと少しというところで勝ちきれない。気持ちに勢いがないように思われる。みんんなの団結力が必要だ。そのあと、8月の終わりに行う市内のLT担当者会の段取り。月曜日に門真に行くためのプレゼン編集。わいわいレコーダーの実践を発表させていただくのだが、時間がなくてあまりすすまなかった。間に合うか少し心配である。夜は、我が子の剣道の合宿に顔を出して、保護者との懇親会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.05

8月5日(金)

 全国社会科・生活科・総合教育全国大会2日目。今日もいろんな話が聞けそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.04

8月4日(木)

 6:21姫路駅から東京へ。今日から、2日間、全国社会科・生活科・総合教育全国大会で研修を受ける。
今年から、情報担当に加え、社会科担当に。市町合併をにらんで社会科副読本をどうするのかの話し合いもスタートし、その検討委員にもなっている。そういう意味でも全国の流れを知っておきたい。
 新幹線の中で、メールチェック。学級通信(blog)書き込み9:30東京着。
 会場には、10時15分頃に到着。社会科の分科会に入ったが、吉崎先生の指導と支援の在り方について、深くうなずいた。
 昼から、嶋野先生のお話を聞く。教育理念・原理と方法、授業のイメージ化、生活科と総合のつながり、総合の中での過程の重要性など、勉強になることがたくさんあった。今後に活かすようにしたい。会場では、村川先生と久しぶりにお話しすることもできてよかった。深井さんとも出会えた。生活科の分野で発表もされていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »