« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005.03.31

3月31日(木)

今日で、本年度も終了。学校にとっては、大晦日になる。明日から、また、新しい学校がスタートする。プライベートでいえば、14回目の結婚記念日。姫路の千石茶屋で食事した。素材のいいお店でお酒もおいしい。楽しいひとときだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.30

3月30日(水)

職員室とパソコン室のサーバ更新を行う。パソコン室のサーバ設定でわからないところが出てきたので、SEに連絡。4月1日に来てもらうようにした。サーバの設定は、時間がかかるので他のことがなかなか出来ない。結局、今日も自分のことが何も出来ないままだった。夕方からバレーでお世話になっている人のお父さんのお悔やみに行った。少し学校で片付けをした後、バレーの会合に出席。今日も遅い帰宅だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.29

3月29日(火)

午前中西中校区のALT担当者会議。来年度のカリキュラム作成と冊子を作る。午後からは、学力アップの会議が教育委員会で行われた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月28日(月)

本年度の仕事の整理。4月1日からスムーズに仕事が出来るように、整理整頓が必要だ。夜は、情報教育と社会科の担当者会の合同打ち上げ。改めて公開授業でお世話になった方々に感謝すると共に、来年度もさらに一歩前進できるようにがんばっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.27

3月27日(日)

西日本選抜小学生バレーボール大会に大会役員として参加。朝6時半頃の新快速で京都・長岡京市へ。Aブロックの大会会場で運営のお手伝いをした。さすがにAブロックは全国のトップレベルなので、いろいろ勉強になった。辻本先生、玉元先生はじめたくさんの大会関係者のご苦労にも頭が下がる思いだった。ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.26

3月26日(土)永吉結婚

昔、尼崎の大成中学校で剣道部の顧問をしていたあのころは、部活部活で、1年が過ぎていた。しんどいことも多かったけれど、充実した日々で尼崎は、自分の中で第2のふるさととなっている。今でも教え子との交流が続いており、こちらに帰ってきてから10年以上過ぎているのに、声をかけてくれることがとてもうれしい。その教え子の一人が今日、結婚式を挙げる。永吉君は、中学入学と同時に剣道部に入部し、持ち前の真面目さと体格の良さを活かしめきめきと力をつけていった。3年生になる頃には、レギュラーの座を獲得し近畿大会にも出場した。高校に入っても剣道を続け、キャプテンも務めたようだ。奥さんになる人は、高校の剣道部で知り合った方だ。私も何度も会っているので、二人の結婚は本当にうれしい。披露宴は、神戸のエスタシオン・デ・神戸。とても雰囲気のいい式場だった。結婚式も、暖かい雰囲気で進行していき、すてきな式になった。自分が結婚した頃を思い出した。夜はあつかましく2次会にも出席した。2次会では、大成剣道OB会のメンバーがたくさん集まっていた。2次会の企画、運営もすべて教え子だったので、うれしかった。二人は本当に幸せそうだった。これから先、いい家庭を作っていってほしいと願っている。
東京では、メディアとのつきあい方学習セミナーが今日開催されている。参加する予定だったので残念だが次回は、参加するつもりにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.25

3月25日(金)

来年度に関する校内の会議。さあ、来年度は、何をしようかわくわくする。感動できる年にしたい。全国プレゼンが終わってから、日がたつにつれて勉強したい気持ちがどんどん膨らんでいきます。出場できるようにアドバイスしてくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。さあ、やるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.24

3月24日(木)

修業式。最後の日である。あの子たちと出会って1年が過ぎた。心も体も大きく成長した姿を見るとうれしくなると同時に寂しい思いでいっぱいだ。しかし、充分にしてやれなかったという思いもある。もっともっとできたかもしれない。この職業は、これでいいということがないような気がする。だからこそ、気が抜けない。でも、やりがいもある職業である。自分なりの絵を描いて実行できるのだ。この子達が来年度もがんばってくれることを望んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月23日(水)

この地域の小学校のほとんが、今日、卒業式だった。6年の担任の先生方は、2年にわたり携わってきた。本当にご苦労様とねぎらいたい。私の娘も、晴れて卒業式を迎えた。妻も同じ職業で、娘の入学式には、二人とも出席してやることができなかった。寂しい想いをさせた。そのことがあって、卒業式は、二人で出席してやりたかった。理解をしめしてくださった、勤務先の校長先生、教頭先生、その他の先生方に感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.20

全国プレゼンテーションコンテスト

ついに、本番の日が来ました。大きな会場で、全国の方々の前で話できることができる日。こんなことって誰もが経験できることではない。本当に、子ども達にとっても私にとってもいい経験になった。子ども達は、この日のために練習を重ねてきたが、他のチームの発表を見て、全国には、たくさんのすごい子がたくさんいることに驚いた。特にグランプリをとった元吉原小の児童は、ほんとうに内容も表現力もすごかったように思う。やっぱり中身が大切だと実感した。元吉原は、学校全体の取り組みからして違うので、そのあたりが大きな差になっていたと感じた。揖保小学校に足りなかったのは、みんなに伝えようとする熱意だったと思う。それは、指導しきれていなかったのが原因だから、私の反省材料として、これからの授業に活かしていきたいと思った。子ども達は、二人とも本当によく頑張ったと思う。遅くまで残ってやったことを出していた。これから、もっと成長してほしいと感じた。今回、参加させたいただいたことで多くの収穫があったように思う。吉野先生、佐藤先生、向井先生、笹原先生とは、たくさんの話ができ、とても参考になった。今回、審査委員の先生方や実行委員事務局の方を始め多くの方々にお世話になった。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.19

全国プレゼン前日

全国プレゼンテーションコンテストのリハーサルと打ち合わせ。小学校中学年から始まったが、全国大会に出てくるチームなので、どのチームもさすがだ。気後れしないようにがんばらせたい。夜に、佐藤先生、向井先生、笹原先生と一緒に飲む機会があった。私にとっては、交流させて頂くだけで勉強になるようなすごい方ばかりなのでラッキーだった。これも全国大会に出場できたお陰だ。いいお酒をいただきありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.03.18

3月18日(金)

明日いよいよ全国プレゼンテーションコンテストのため、東京へ出発する。どんな結果になるのか楽しみだ。放課後ALT担当者の会議があった。1年間の総括をおこない、カリキュラムの修正をした。みんな前向きの意見を出してくれて、いい感じになったと思う。来年度もこれで、がんばれそうだ。そのために、春休みにもう少ししておかなくてはならないことがあるので、早く日程を詰めないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.17

3月17日(木)

クラスのお別れ会を企画していたので、今日、2時間、学級会の時間をとった。朝、教室へ行くとクラッカーで私を迎えてくれた。そういうことを聞いていなかったのでとってもうれしかった。みんなありがとう。この子達は、今までにも自分たちで企画していろいろなことを実行してきた。それもみんなの気持ちを考えて企画することができる。いい子たちだ。後少しでクラスも終わってしまうのが寂しくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.16

3月16日(水)

ITコーディネーターの方が来校される。昨年度から毎月来ていただき、ホームページの更新をお願いしている。プロのレイアウトは、さすがである。しかし、中身がまだまだ充実していない。ホームページのこともこれからもっともっと勉強していかなければいけないと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.15

3月15日(火)

時間があわただしく動く日々が続く。長いこと休んでいる児童の家を訪問すると明日から登校できるかもしれないとのこと。明日、病院でOKがでれば登校してくる。よかった。漢字の学習も少しずつ進んでいる。バレーも来週の試合に向けてがんばっている。どれくらいやってくれるか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.14

3月14日(月)

学年末になってあわただしいが、全国プレコンの練習もラストスパートになった。何回も練習してきたが、その日の子どもの気持ちにむらがある。実物を用意したりしてインパクトのあるプレゼンにさせていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.13

3月13日(日)

今日は、朝から剣道の試合。子ども二人が個人戦、団体戦に出場した。長男は、1回戦は、思い切りのいい面を決めて、勝ったが2回戦は、引き面を決められ敗退。つばぜり合いで気を抜いたところを一本決められた。前での勝負でも、思い切って攻めることが出来なかった。長女は、個人戦で、強い相手と対戦。自分のペースをつかむ前にやられてしまった。その敗戦が尾を引いて、強気に攻めることが出来ず、一喝して、やっと3回戦で動きが見られたが、相手の方が一枚上だった。対戦相手によって、使い分けが出来ないところは、私とよく似ているのかもしれない。親子だから仕方がないが・・・。
今日の試合で見つかった課題は、
①攻めて相手が動いたところを打つ
②返し技も使う
③相手を崩しての引き技
④その対応
⑤連続技である。
の5つである。これを毎日の稽古で身につけさせたい。夜は、組合の本部にでられる田中先生を送る会。姫路で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.12

3月12日(土)

午前中バレーの試合。1勝1敗に終わった。これからのチームだと感じた。2回お断りしていた来年度の監督の依頼があった。バレーは、嫌いではなくむしろ、好きで、しどうもしたかったのだが、情報教育でがんばりたい私にとって、物理的に時間がないのがはっきりしてきた。これからは、学校の核になってがんばりたいと思っている。しかし、3回も頼みに来られたら、いやとは言えなかった。来週の月曜日に、こちらの事情を話し、それでもいいのなら、正式にお受けしようと思っている。昼からは、子どものピアノ発表会、夕方からは剣道の練習。明日は、剣道の試合である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月11日(金)

兵庫県立教育研修所でおこなわれた平成16年度理科・IT教育推進研修員研究成果発表会に参加してきた。見る視点は、なぜ、その研究をしたのか、目的・ねらいは、なになのか、この研究をすすめた結果子ども達がどう変わっていったのかなどの点にしぼって聞くことにした。とくに、最初の目的と結果の整合性については、わからないことをどんどん質疑応答のさいに質問した。どの方もよくがんばっておられたように思う。聞いてきたことを活かして自分も研究をまとめてみたいと思った。私の母校が研修所の近くにあり、昔バイトしていたところもあるので、そこに寄ってみると懐かしい大将がおられた。驚いたのは、私が教育実習にいったときの子どもが私のことをおぼえていてくれて、その大将に話をしていたことである。その子は、今、焼鳥屋をしているとのこと。さっそく足を運んだ。大人になってかわいらしさは、抜けていたが面影は残っていた。当時5年生だった小寺くんも今は、29歳になっており、立派な若大将になっていた。懐かしい昔話に花が咲いて、いつまでも居たかったが、教え子が肺炎で入院しており7時までに病院に入らなくてはならなかったので、30分ほどでそこを出た。それにしても、うれしい出来事だった。病院では、肺炎の方も回復にむかっておりもう少しで退院とのこと。安心した。帰宅後、連中と打合せ。飲み会。忙しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月10日(木)

今、教材の中で残っているのは、社会科の「兵庫県について」だけで、あとは、ほとんど復習になっている。4年生の学習をふり返らせ定着させる意味でもこの時期の復習をきちんとさせておきたい。放課後、夏の友の作成委員会。4年生の算数担当になっている。教科書にあわせた内容にすることと、言葉の使い方もそろえることになった。次回までには、仕上げてしまわないといけない。そのあとバレーの練習。成績処理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.09

3月9日(水)

パソコンクラブで、メディアリテラシーを意識した活動をした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.08

3月8日(火)

今日の終わりの会の時に、おしゃべりが多くて、すぐに始まらなかった。途中で、また、おしゃべりをする子がでてきて、ストップさせた。情けない。話すことと聞くということは、表裏一体だ。この時期にまだ、それがわからない子がいることが情けない。気が緩みがちなこの時期だからこそ、見逃してはいけないことだと思い、指導の時間をとった。明日の態度が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.07

3月7日(月)

感じの復習に力を入れているのだが、なかなか全部をおぼえさせるのは難しい。でも4年生で学習したものを全部おぼえて5年生に送りたい。がんばるぞ!学級会の時間に主体的に話し合いができない子どもがいる。自分たちのことなのに、人任せになっている。情けない。主体的にやってこその学級会だと思っている。そのことをもっと強く意識してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.06

3月6日(日)

産経バレー二日目。朝早くから集合して、練習。今日はみんな、気合いが入っている。いけるぞ、という予感がした。
開会式のため市立体育館へ移動。選手宣誓は、市内の少女バレーの主将達だった。みさきもその一人として大役を務めた。そのあと中学校会場へ移動していよいよ試合開始。相手は揖西東小だった。相手監督の三宅先生とは、情報の授業でもお世話になり今年は、縁が深い感じがした。今まで、1セットもとったことがなかったが、そんなことを感じさせない勢いがあった。1セット目は、最初から競り合ってスタート。最後はジュースになり、セットをとられてしまった。2セット目は、その勢いが消えず、最初からリードを保ち、初めてセットを奪取。みんな大喜びだった。3セット目は、途中まで並んでいたがミスが続いて点差が開いてしまった。しかし、最後まであきらめずに粘るバレーをしていた。結局追いつくことができなかったが、あの子たちなりによくがんばったと思う。夜には、みさきのお別れ会。いろいろあったけど笑顔で卒団してくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.05

3月5日(土)

6年生最後の試合である産経杯1日目があった。会場が本校であるので、子ども達にとっては有利なはずなのだが、1試合目から足は動かない、声は出ないで自分たちのバレーが全くできていなかった。朝早くから集まって練習したが、声が出ておらず、このままでは、まずいと気合いを入れさせるが、本気になりきれない。開き直れないのである。しかし、中2、中1の教え子達や保護者の応援もあって1勝1敗でリーグ2位で予選を通過できた。相手にも恵まれたと思うが、今まではいつも自滅して負けていた。やっぱり気持ちが大切だ。それを少しでも子ども達にわかってほしい。せっかくやるのだから、同じやるのだからとことん勝負したい。明日も第1試合だ。やれるだけのことをさせたいと思う。
それにしても、教え子はありがたい。あき、あつこ、あきこ、まほ、みき、いくみ、ゆかり、ともか、みかとみんな来てくれた。それにその保護者も。今の子ども達の練習にも付き合ってくれた。本当にありがたかった。その意味も現役の子ども達に伝わってほしい。チームは今の自分たちだけでできているんではないということを・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月4日(金)

社会科の時間に、プロジェクタを使って学習を進めている。特にネット上の資料を提示するのには、すごく便利である。兵庫県は、こどものために「ひょうごこどもの広場(ひろば)」 というページを作っていただいているので、そこを活用して授業を行っている。本当に便利になった。データも新しい。これを使わないと損な気がする。
放課後、組合の総会、バレーの練習試合。近くの水田先生を頼って行かせていただいている。水田先生は、兵庫のバレーの先生の中でも1,2番で、私がもっとも信頼している先生でもある。そのお陰で少しずつ力もついてきたが、まだまだ足りない。明日の試合は、全力でいけるように、はっぱをかけていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.03

3月3日(木)

今日の総合的な学習では、先人のこだわりを中心に学習を進めていった。4年生は、まだまだ、客観的に物事をみつめる経験が少ないので、慣れていないが、話し合いを進めていくうちに気づいていくようである。今回は、そういう経験の1つだととらえ、幼稚だと思える意見でも、受け入れるようにしている。子ども達は、吸収力がすごくどんどん成長していくのが、よくわかる。やりがいのある職業である。スポ少指導も6年生最後の大会前で詰めてがんばらせている。最後の大会が悔いの残らないようにさせてやりたい。夜は、「大河の会」。組合の青年部で一緒にがんばった仲間の会である。楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.02

3月2日(水)

今日も3人が欠席した。授業が進めにくいが、社会科の学習で、兵庫県の学習を進めている。自分たちの県のことだけに、興味を持って取り組んでいるようだ。自分の課題をしっかりもって学習できるようにさせたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.01

3月1日(火)

今日は、開校記念日。揖保小学校も129歳になった。伝統があるんだなあと感じた。朝から、事務仕事をこなす。備品のビデオデッキの製品検討。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »