トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005.01.31

1月31日(火)

人間ドックのため病院へ。1番に入ったので、早く終わり、終了後職場へ戻った。メールのチェック。揖西東小から打合せメール。午後の試しの確認をする。放課後は、最後の確認をするが、納得がいかないので、掲示を作り直したり、机の配置を考えたりした。テレビ電話もオンフックでは、声がとぎれがちになるので、外部スピーカーをつけて、話をするのは受話器にした。これのほうがクリアーだった。いよいよ、明日が研究授業。木原先生が来て下さるのでよけいに気合いが入る。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.30

1月30日(日)

早朝から、スポ少の試合。1試合でも1セットでも勝たしてやりたいと思うのだが、勝たせてやれない。力不足を感じる。試合の後かたづけをしてから職場へ戻り、授業の準備。やっと簡単な細案ができた。この前も書いたが準備が遅れ遅れで今頃細案ができるなんて段取りが悪いと反省しながら、授業を頭で流してみた。まだまだ、準備がいりそうだ。帰ってからは、子ども会の3役会、幹事会。午後10時を過ぎていた。来週は、本当に忙しい1週間になりそうで、おそろしい。大丈夫だろうかと心配になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.29

1月29日(土)

朝、スポ少指導。途中から、IPテレビ電話の横に、グループのパソコンを設置。テレビ会議をしながらパソコンを操作できるようにした。また、ハウリングの心配から、パソコン室に3台、メディアセンターに2台と分けて設置した。午後からは、揖西東小と接続テストをした。パソコンを操作しても問題なく動作した。火曜日もこの調子で動いてくれることを願うばかりだ。そのあと、必要なものをチェックした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.28

1月28日(金)

社会科の時間に、教室にプロジェクタを持っていき、パソコンとOHCをつないで授業をおこなった。昨年度から、できるだけITを活用して授業をしようと心がけている。韓国では、教員に対して全授業の何十%以上はITを活用しなさいという目標提示があったようだ。ITを活用する意味をよく理解した上でこれからも活用していきたい。2月1日にもしかしたら、訪問するかもしれないところに事前に連絡を入れる。どこも好意的に承諾頂いた。今週初めて、放課後に何も入っていない。うれしい。月曜日の授業の準備をした後に、指導案の見直し、準備物の確認等行うことができた。この期に及んで指導案の見直しをするなんて、なんて計画性がないんでしょう。自分のことながら、情けない。とにかく本番に向けてやれることをやりたい。途中、スポ少指導で体育館へ行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.27

1月27日(木)

車のフロントガラスが氷っていた。寒い日が続く。揖西東との交流で、相手に伝えたいことをもう一度確認した。目的意識を持ち続けるためである。そのあと、体育の時間、ラインサッカーのチーム練習中に「なぜ、この練習をしているのか。」確認していった。教師も子どもも意図が大事だと感じている。算数の「分数」では、「1」の意識の大切さを再確認。大切だよと口で説明してもわからない。問題を出して考えた後に説明すると納得する。やっぱり、実感できる場面って大切だ。放課後は、地域教育。帰校してから事務処理を行った後、交流校の揖西東小を訪問。2月1日の授業の打ち合わせ。井口先生、井澤先生、三宅先生が打ち合わせに参加して下さった。ありがたいことである。特に、井口先生は、直接自分のクラス等に関係ないのに遅くまで付き合って下さり、アドバイスして下さった。感謝の一言である。打ち合わせでは、アドバイスの観点と授業の流れについて重点的に話をした。交流するクラスの担任である三宅先生も積極的に意見を言っていただき、前向きな姿勢にがんばらねばと思った。サポートページは、井澤先生が担当して下さり、1回目の編集映像をアップし、いつでも見られるようにしていただいた。残りの日もわずかになったが、できるだけのことをしていきたいと思った。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.01.26

1月26日(水)

ITコーディネーター来校のため、その準備に追われ、職朝前に教室に上がるのが少し遅れた。宿題の一部に目を通し、すぐに職朝。お子さんの海外挙式のためしばらくお休みだった黒田先生と話をしながら上へ。時間がゆっくり流れている国がうらやましい。今日は、久しぶりに2月1日に向けての授業はなし。ゆっくりと子どもと話をしながら授業をおこなった。6年生の研究授業参観。落ち着いた授業になっていた。今日は、昨日との振り替えで6校時まで。3時半から、研究協議。取材でお世話になった方にお礼の手紙を作成。授業準備。スポ少指導。揖西東に行く予定が先方の都合で明日に延期。やっと2月1日に向けての準備。ここまでくるのに、時間がかかる。要領の悪さにあきれる。なさけない。時間の使い方をもっと工夫しないと、そのうち身動きが取れなくなりそうだ。風邪気味なのでいつもより早く帰宅した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.25

1月25日(火)

プレゼン全国大会の書類が届いたので、その処理で朝から保護者と連絡。図工の時間に版画の仕上げ。裏から絵の具で着色したが、いい感じになった。ビデオの方も効果をつけて、5グループ中4グループがとりあえず完成。残りの1グループも明日中にはできそうである。臨時の職員会議では、2月1日のことが提案された。職員の協力的な発言を心強く思う。感謝感謝。そのあと、外部での会議に出席。欠席している児童宅を家庭訪問。職場に帰ると来客。旧友だったので、気持ちが和んだ。しかし、スポ少指導のため、あまり話もできずに、体育館へ。がんばる子どもたちに叱咤激励。6年生は、あとわずかである。がんばってほしい。職員室にもどって、プレコン書類作成。保護者と連絡。メールチェック。村川先生@鳴門教育大学 主催の鳴門セミナーが3月20日で、プレコン全国大会と重なっている。とても残念。村川先生は、私にとって研究したいと思った原点。お話をお聞きしたかった。木原先生@大阪市立大学、堀田先生@静岡大学 にメール送信。明日の準備。なかなか、研究授業のための準備ができない。明日は、交流校の揖西東小に打ち合わせに行く予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.24

1月24日(月)

朝、早めに出勤するが、通学途中に、けがをした児童がおり、その対応におわれた。帰るときには、元気だったので安心。また、けがで長いこと休んでいた児童も久しぶりに登校。いい笑顔にこちらもほっとした。クラスの子どもたちは、みんなやる気満々。前向きである。しかし、集中力が長続きしない。今は、そのことを指導の中心においている。集中力は、どんなことをするにしても大切なことだと思っている。それを身につけてほしい。学校の周りのビデオ作成も、金曜日に比べるとかなり順調に進んだ。必要な部分だけ残すという作業を行っているが、判断力のいい練習になっていると思う。堀田先生がおっしゃられている「判断力」をつけるのには、動画はいい教材だと実感した。放課後は、市内デジタル副読本の会議、2月1日のこと、児童作品のアップなどが話し合われた。その後、授業準備、スポ少指導、会議の打ち合わせ、2月1日の準備。木原先生、村川先生にメール送信。忙しい毎日であるが充実している。明日もがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.23

1月23日(日)

昨日の夜は、授業の内容を考えていて、なかなか寝付かれなかった。
今日は、気分転換。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.22

朝、メール

朝、メールチェック。指導案に再度目を通す。いろいろ迷う。職場に行って真田先生とスポ少のことで打ち合わせ。書類作成。午後からプライベート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.21

1月21日(金)

朝、雪が降っているかもと思いながら、車の音を聞くと、普通だったので、残念。このあたりは、めったに雪が降らないので、雪の多い地域の人には悪いが、雪が降るとわくわくするのである。今日は、オープンスクールの時に背面黒板にはる版画の作成をおこなった。4年生の子にとっては、初めての版画で楽しそうだった。その後、点字体験。龍野市の点字ボランティアの方に来ていただいて、名前や学校名を点字にした。点字に翻訳することの大変さを学んだ。昼からは、ビデオの編集作業。周りがうるさくて声がうまく入っていないところは、撮影し直しをしにいくところもあり、ばたばたした。今日も盛りだくさんの一日だった。放課後は、版画がまだの子を残して作業の続き。先人の学習のゲストティーチャーとの電話打合せ。2月1日の指導案手直し。スポ少指導、家庭訪問。昨日、「メディアとのつきあい方学習セミナー」にキャンセルのメールを出した。さっそく高橋先生@岡山県情報教育センターからご返事をいただいた。とても残念だったが、仕方ない。しかし、この学習は、これからの社会を生きる子どもたちには必要な学習だと思っている。何らかの形で自分も参加したいと思っている。まずは、出版されている本を参考に、今回の研究授業にも盛り込んでいこうと思っている。やる気が出てきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.20

1月20日(木)

朝、学校へ行って教室に入ると子どもたちが笑顔で迎えてくれる。本当にいい子たちばかりだ。今日は、ビデオ撮影の日。みんなはりきっている様子だ。本当にすごいのは、いつもは、集中できない子が、この学習では、集中してやっていることである。楽しくて仕方がないという様子だ。やる気のある姿を見るのも気持ちいい。それに対して、こちらのフォローが十分にしてやれていない。どうも、先々を見通す力に欠けているようだ。子どもより、こちらがもっと勉強しないといけない。なんとか大まかな撮影終了。必要なグループだけ明日も撮影を行う。放課後は、地域事業で焼き物作り。残務処理。忙しい日々が続く。夜、中学校教員をしている頃の教え子から、うれしい知らせが入った。結婚するとのこと。結婚式に招待された。なんと「メディアとのつきあい方学習セミナーin東京」の日である。先日申し込みを済ませたばかりで、どうしようかと思ったが、結婚式は、一生に一度のこと。招待を受けることにした。今回は、セミナーをキャンセルすることになるが、次回は、必ず行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.19

1月19日(水)

明日、揖保小学校の周りの撮影に入るので、その準備でばたばたしていた。セミナーなどで聞いてきたことが、頭に浮かぶ。準備が大切だと。準備不足から授業が停滞することがしばしば。セミナーで勉強したことが生かしきれていない。明日こそはと思うのだが・・・。クラブ活動、明日訪問する、公民館と交番と電話で打合せ。電話でインタビューするJRとも電話で打合せ。スポ少指導。授業準備。家庭訪問。帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.18

1月18日(火)

「見て見て!揖保小」の授業では、やっと絵コンテの作成に入った。目的をはっきりするのにやっぱり時間がかかる。
明確な目的意識なしには、授業は、進んでいかない。だからこそ、その部分を大切にしたい。今のところ、目的を明確にすること、相手を意識すること以外は、あまりアドバイスしていない。今回、アドバイスを受けての手直しも大きなねらいにしているので、自分や友だちのアドバイスから気づいてほしいと考えている。もちろん、それでも気がつかない場合は、教師のアドバイスもおこなうつもりである。とにかく、時間があまりないので、あせっている。放課後は、算数部会の研修が揖保小であったので、講師である黒崎先生@岡山大学のお話を聞いた。算数にしても情報にしても共通することは、ねらいとそれに迫るための手立てが大事だということである。やはり、教師のねらいをはっきりさせることが大切であると再確認した。その後、取材先に事前連絡。2月21日、堀田先生@静岡大学が来られる際の内容を酒井先生と打合せ。三宅先生@揖西東小に連絡。スポ少指導。明日の授業準備。ケガをして休んでいる児童の家庭訪問。今日学校でおこなった算数の内容を指導後帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしい出来事

うれしいことが2つ。ひとつは、プレゼンテーションコンテストで全国大会出場が決まったことだ。クラスみんなで取り組んだので、みんなで喜んだ。もう一つは、教え子が県大会に出場を決めた。小学校時代は、地区大会でも負けていたのに・・・。どちらも子どもの可能性の大きさを感じる出来事だった。子どもって、こんなにがんばれることができるんだと感心させられる。子どもから学ぶことが本当に多いことを改めて感じた。全然違う分野ではあるが、どちらも上の大会でがんばってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.17

1月17日(月)

月曜日は、いつも早めに起きてと思うのだが、気がつくといつもより遅くなっていることが多い。いかんなあ。
職場へ着くと、メールチェック、今日の予定チェック。準備物を印刷して、教室へあがる。子どもの日記を見ていると、思ったことが書けていない子が多かったので、国語の時間に修正する必要があるなと思った。全校朝会のため、体育館に移動。校長先生が阪神淡路大震災のことをお話しされた。10年前のことが思い出された。教室でも、1時間目は、大震災のことを取り扱った。写真を拡大したものを提示しながら、その当時の様子を話する。あのときは、学校を1日休んで神戸へボランティアに出かけた。しかし、妻と一緒に、朝6時に出たのにもかかわらず、神戸の東灘区に着いたのは、昼前。友だちと会って、ボランティア活動を手伝ったが、あまり役に立たなかったように記憶している。でも、大震災のことを肌で感じることができたのは大きかった。今でもあのときのことは忘れることができない。友人の何人かが大きな被害を受けた。自然の大きさと人間の小ささを感じた。あれから、10年。これからもわすれることはないだろう。教壇に立つ限り、子どもたちに伝えていきたいと思っている。村川先生@鳴門教育大学も兵庫県の総合の「テーマとして、震災があるのでは」とおっしゃっていたことも、いつまでも忘れられない。午後からは、実践記録のチェック。「メディアとのつきあい方学習セミナー」に申し込み。参加するのが楽しみだ。子どもが、大きなケガをして欠席していたので、家庭訪問を行う。元気そうだったので少し安心。スポーツ少年団の練習に言った後、明日の予定計画。2/1指導案のチェック。木原先生に来ていただくので気合いを入れてがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.16

1月16日(日)

昨日。とんどのことが終わってから、少女バレーの高槻招待懇親会出席のため、京都へ移動。この大会は、27回をかさね、随分お世話になった大会である。今年は、チーム事情で参加できずに残念。大会を主催されている高槻少女バレーの監督さんや関係されている方々に本当にお世話になっていたので、懇親会だけでもと思い電車に乗った。pm9時ごろに会場到着。1次会には間に合わず、2次会に参加させていただいた。遅くに行ったのにもかかわらず、みなさんが暖かくむかい入れてくださり感謝です。大いに盛り上がり、結局京都に泊まることにした。今日は、2日目の大会を観戦。よそのチームがどことも上手になっており、我が揖保小学校も強くなってほしいと願った。それにしても、難しいのが、メンタルな面。子どもが本気になって向かっていけるだけの気持ちを作るのは本当に難しい。でも、それをつけてやるのが指導者だと自分に言い聞かせながら会場を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.15

1月15日(土)

朝9:00からとんどの準備。小雨の降る中、飾り付けをおこなった。予定より早く準備完了。時間がたつにつれて雨がひどくなると言うことで、5時スタートだったのを1時30分に繰り上げ、とんどを開始。厄年の方が一斉に点火し、一挙に燃え上がった。火の勢いのすごさに改めて驚いた。小学生もたくさん参加し、よく手伝いをしてくれた。今年も無事に過ごせることを願いながら火を眺めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.14

ページを立ち上げました

はじめて、ページを立ち上げました。堀田先生(静岡大学)のセミナーに参加させていただいて多くの方々がご自分のページをお持ちだとお聞きしました。続けられるかどうかはわからないけれど、まず、やってみようと立ち上げてみました。いつまで続くやら・・・。マイペースでやってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年2月 »